■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりの散策
めっきり1人で冒険に出るのが減ってしまって
久々行ってきました。

第1の目的は、オークラホテル内の三越のバーゲン
20周年だとかで、20%オフとか、200元の福袋とか。
さんざん迷って、アナベルリーの福袋200元をゲットしました。

アナベルリー、素敵なんだけどお高いので、自分で買うのは初。
たぶん定価なら倍出しても買えないと思う
アナベルリー

ジュエリーボックスと手提げ袋は欲しかったもの。
残りの2つはお土産にしよう。
福袋と言っても、事前に出ているチラシに中身が公開されているのだ。
そして買う前にちょっと袋を開けて色を確認しちゃってもOKだった。

ランチは進賢路にあるCitizenCafe。
たまーにしか来ないけど、落ち着いた雰囲気が好きです。

第2の目的は、長楽路で洋服チェック~。
茂名南路→重慶南路まで東へ散策。
長楽路はセレクトショップ的な洋服屋さんが軒を連ねていて
でも思ってたより斬新過ぎた感があり、少し土臭いくらいのおいらには
着れねー、高ーい って感想で収穫なしでした。残念

そして辿り着いた 南路でたまたま見つけたパン屋さん。
たたずまいがおいしそうな予感
ilu店舗

パンもケーキも種類が多くて、イートインコーナーもあった。
特徴はハード系パンがたくさんあるところかな。
(ハード系はやっぱりちょっと高い)

帰って調べたら、台湾のチェーン店のよう。
iluのパン
ガーリックベーコンフランスパン と ドライイチジクのパン

フランスパンはそとはパリッ、なかはふわふわで好み
ドライイチジクは、イチジクたっぷりで幸せ~
このお店また行きます!

ilu意濾
 黄陂南路駅すぐ香港新世界ビルB1
 021-6335-4050

帰りにバス停で見つけたもの。
胖阿姨袜子店
胖阿姨袜子店
→胖おばさんの靴下店
ふぅ~んって感じだろうけど、中国語を少し知っていたらびっくりできる。
胖は「太っている」という意味なので・・
ふとっちょおばさんの靴下店
ってことになっちゃう。

やっぱり店の中のぞいちゃいました。
そしておばさんは太っていました。ぷぷぷ

でも調べたら、かなり少ないけど胖姓の人がいるらしい。

さらに調べたら、大衆評価に載ってた!
大衆点評 胖阿姨袜子店
靴下の質も良いし、おばさんは優しくて良い人らしい。
値切られるのが嫌いらしい。
実際質は良さげに見えたので、次は店に入ってみたい

スポンサーサイト
上海散策 | 12:48:17 | Trackback(0) | Comments(1)
布市場周辺
最近、布市場に足しげく通っておりまして。
私が行くのは陸家浜路399号の南外灘軽紡面料市場です。

その近くのバス停「陸家浜路跨龍路」そばの1階テナント街が
最近キレイになりました。

雑貨屋さん。
雑貨屋
上海外語大卒、日本語ができるらしい経営者と店長がやっているお店。
商品はティーン向け。ディスプレイもきれいにしてあって、
日本ぽいものも売ってるし、ミニ・ソニプラみたいな感じかな。
店員の女の子もかわいいです。

そんなお店で見つけた逸品ポーチ。
ポーチ
間違えてるなぁ。栃木県日光市バージョンもありましたよ。


台湾一品茶
陸家浜路670号丙部 サイト
持ち帰り専用の飲み物屋さん。
種類が豊富で5~10元。
出来立てなのもあって、清潔でシックなお店です。

今日は美容に良い総合焼仙草ホットにしてみました。
台湾一品茶総合焼仙草
スプーンと、別袋のピーナツ(ややシナモン味)をつけてくれます。
小豆と黒タピオカが入ってます。全然甘くない。
免疫のない人はおいしいとは思わないと思いますが、
この手のタイプが平気な人にとっては、おいしい方だと思います。

台湾一品茶メニュー
アロエマンゴーとかタピオカミルクとかあるので、
夏に大活躍してくれそうなお店です。


今年はまだ”福”をもらってないなぁと思っていたら(自分で買えよ)
帰りに寄った全家(ファミリーマート)でくれました。
全家の福
これで中国の新年を迎えられます。
!!もらったと思ってたら、レシート見たら2元取られてた!あほくさ~

上海散策 | 18:43:29 | Trackback(0) | Comments(0)
Salon du Chocolat Shanghai 2010
Salon du Chocolatなるチョコの展覧会があると知って
最終日の土曜日に行ってきました。
無料と書いてあったので、ウキウキして行ったら入場料60元でした。
20元安くなる券を持っていた人も。ううう。
Salon du Chocolat Shanghai 2010

後から知りましたが、本家フランスや東京でもやってる有名なイベントなんですね。
そっちでも入場料取るのかわからないですが、
中国では入場料とって正解でしょうね。無料と聞いたら、すごい人数が来るはずだもん。

なんでこんなところに兵馬俑が。と思ってたら、チョコでできてるみたい。
兵馬俑チョコぶれてて失礼

無料で入って、いっぱい試食して、ちょっとだけ買って帰ろう。
なんてセコイこと考えていたのに、若旦那と2人分120元も入場料取られたら
たくさん買って帰らねば損!みたいな。なんだか良くわからない状態に
すごい人だかりテレビ塔とオブジェ
ゴージャスチョコかわいいチョコ

しかも試食が意外に出てない。
最終日の夕方だから、プロモーションも疲れちゃったのかしらん?
途中からコツがわかって、これってどういう味?と売り子のお姉ちゃんに絡んで
試食できる?と聞いたら、小さく切って出してくれる店もあった。

会場を2周して、655元 1万円(!)分もチョコを買ってしまった。
チョコたち
中身が確かな福袋を買ったと思おう。うんうん
最終日だから、叩き売りみたいなこともあって絶対お得だったはず。

Henri le Roux 265元
Henri le RouxHenri le Roux中身
新宿伊勢丹からいらしてました。
日本語で丁寧に説明を受けるうちに、
確か会社時代にバレンタインのお返しですごーいマメな子が
1時間並んで買ってきましたー!と言ってくれたやつだと思い出しました。
6個入り90元(1500円 日本では2150円)もあったけど、
日本では商品化されていない30粒入り265元(4000円 日本では9000円くらいだって)
が絶対お得と言われ、ゲット。利益無視のような価格ですって。
フランスではこれが一番小さい箱らしい。
確かに日本では30粒も入ったやつ売れないですわね。

Chocolat Bonnat板チョコ3枚 140元
Chocolat Bonnat
こちらは2枚買ったら1枚おまけという叩き売りで、3枚ゲット。
パッケージがかわいい。
カカオの産地が違うようなんだけど、雇われてる中国人女子
「どれもブラックチョコ。味は大して変わらない」ってどんな説明やねーん!
違う子はもうちょっとマシな説明だったので、
彼女のお勧めを買ってきました。

Maison Boisser(東京大丸にカフェあり)
Maison BoisserMaison Boisser側面
花のチョコ 60元
英語すら話したくないという雰囲気のフランス人女性が黙って座っているお店でした。
フランス人が来たら、とってもフレンドリーに話してて、
中国で3日間疲れちゃったのねー。お疲れ様~。
笑顔のかわいい中国人の女の子が、丁寧に説明してくれました。
果物のチョコが色がキレイだったんだけど、
花のチョコは珍しいかなと。ジャスミン、ラベンダー、バラなど。
これはお友達のところにお嫁に行きます。

LAC 120元
LAC
英語堪能な美人の中国女子が切り盛り。
英語で話しかけられて、中国語で返すやりとり。あはは

Mathez 70元
Mathez
中国のおばちゃんが切り盛り。
浦東のヤオハン(八百伴)地下に入ってるらしい。
250gでこの値段。惜しげなく食べれるわぁ。
プレーンを買ってきましたが、中にカカオ片が少しあって
コリコリとおいしいです。親しみのある甘さ。

色んなデパートや商業施設が商談に来たでしょう。
おいしいチョコレート屋さんがたくさんできると良いな。
しかし、私チョコレート全然詳しくないなぁと実感。
来年は初日に行って、マカロンやエクレアをゲットしたいな。

上海散策 | 15:29:08 | Trackback(0) | Comments(6)
ケーキ&景徳鎮
昨日は久々の遠出。
古北地区まで。

目的はシェ・シバタのケーキ。
店に入って、うわーとケーキに見とれている間に、
カフェ席が埋まっていた。バカ

持ち帰りにしました。
シェシバタ
キャラメルのエクレアとジュリ。
エクレアは中もキャラメルクリーム。
ジュリは
断面
下からピスタチオ色のスポンジにナッツざらめの層、
次にたぶんラズベリージャムの上に
チョコムース、一番外がホワイトチョコムース。

ジュリおいしい!
ムースのおいしさに、ナッツのコクと食感がグッド。
そこにラズベリーの酸味がさわやかプラス。

今度はカフェでゆっくりいただきたいな。
材料と技術の高さをキープするのがほんっとに大変だと
思うけど、どうかどうか頑張っていただきたいです。


そしてその後小岩堂というその道では結構有名な
景徳鎮のお店に連れて行ってもらい、
目の保養。

いつか素敵なお皿をごっそり買いたいな。
くらいの気持ちで行って、お店の方に景徳鎮のあれこれを
教えてもらう。

130元(2000円)くらいの中皿もあったりして、
景徳鎮なんてとても手が出ない!!
というほどでもないことを知る。

そばちょこをゲット。
小岩堂青と赤の小花柄の紙もかわいい
そばちょこ1個20元

上海散策 | 23:32:53 | Trackback(0) | Comments(0)
新場の茶館
涼しい日でしたが、歩けばのども渇くので茶館にもトライ。
川沿いの良い場所に素敵な茶館がありました。
茶楼

中に入ると迷路のようで、2F,中2F,1F、地下と
とても複雑で、外席もあるようだけど行き着けず
結局2Fでエアコンをつけてもらって座りました。

中国の茶館は、たいていお茶を頼むと小吃食べ放題という設定が多く
それゆえお茶の単価が高いです。
まったりお茶して食事して、トランプなどに興じる場所です。

まったくおなかがすいていない私たちは、食べないのよぉと主張したら
色んな人を経由した後、ようやくお茶だけの値段を教えてくれて
(セット45元(700円)が15元(200円)くらいになる。500円の差)
ようやくお茶を注文。

夏の一押しメニュー、冷たい美容茶と書いてあるお茶を頼んだら
男性店員「このお茶まずいよ。良いの?」
私「良いよ。」
男性店員「おいしくないからさぁ、ちょっとだけ持ってきてあげる。
それ飲んで決めれば良いよ。」

それだけ脅されたお茶だけど、普通においしかった。
でも臭豆腐の不安があったので、ほかの2人にも強制的に味見させる
それでも大丈夫だったので、「じゃあこれで」と言ったら
すごくびっくりした顔をしていたヨ!
そんなにお勧めじゃないなら、メニューに載せるなヨ!

などなど親切だけど、一つ一つにすごい時間がかかる。
最後の姐さんのコーヒーフロートが来たのは、店に入ってから45分後でした。

メニューに書いてあります。
お茶一杯(小吃付き)で6時間滞在可能です。
6時間いるつもりで入れば、45分後のコーヒーフロートも許せたのでしょうか。


さて帰り道。
新場古鎮は、南匯地区。
南匯地区は8424スイカとかイチゴとか桃で有名。
しかしバス停までの道に桃売りさんがいない。。
果物屋にはなぜか違う地域の桃しかない。

夕暮れ差し迫り、諦めてバスに乗ったら
200mほど走ったところに桃売りさんがいるではないか!
そこを起点に等間隔に10数箇所の桃売りさんが・・・
いちいち恨みがましく見送りましたとさ。

新場古鎮、いろんな意味で観光地化されていないため、
いろんな意味で楽しめます。
超穴場お勧めスポット!また行きたいです。

上海散策 | 16:52:46 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。