■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
12月編 その5一人散策
掃除があらかた終わってからは、昼間に散策に出ました。

町歩きをしてて思ったことは、どこでも人多いなあ。というのと、
中国といえば自転車と思ってたけど、めちゃくちゃ少ない。
平日なのに、ひまそうなおやじとか若者とか人がとにかく多い。
東京の平日とは大違いだなあ。

最初に行ったのは無印。あれは元表示の値札があったのかしら?
タグは日本円表示になっていた。いくつか買ったけど日本より割高でした。

それから呉江路の有名な焼小龍包(小楊生煎館)を食べました。
激うま!食べてからジェスチャーで持ち帰り分もゲットして、翌日の朝ごはんに。
後で人民広場の第一食品商店にもあることを知り、6月に行ったときはそこで買いました。

人民広場と言えば、ガイドブックのド派手なネオンやすごい人ごみで、歩きづらそうと
思っていましたが、平日休日問わず、結構歩きやすい場所でした。
第一食品商店は色んなものを売ってて楽しい!
ドライ金柑(中がジューシーで美味)をお土産にと、「半斤(バンジン)(250g)」と繰り返したにも
関わらず、家に帰って量ったら1.5Kgもあったとさ。どうりで重かったよ。。

人民広場に沈大成というお饅頭屋さんがあって、肉まんとかではなく、
日本の大福のような菓子が売ってるのです。
ここのきな粉がまぶしてあるのを食べましたが、もちがふわふわで、なかにもきな粉が入っていて、
なんとも興奮するほど美味なのです

スパにも行きました。
ロータススパという何年か前に賞を取ったような高級スパでした。
ガイドブックには1時間6千円弱のように書いてあったので、気軽な気持ちで行ったら!!
ほの暗い素敵な6畳くらいの個室に通されて、シャワーを浴びて・・・
日本だと2万円以上しても良さそうな、素敵な素敵なスパでした。
平民の私は、腰くだけになりながら、店を後にしたのでした。

そういえば、10年前と比べたいデパートですが、
とてもキレイで構成も日本のデパートと大して変わらない感じで、
あー10年一昔とはこのことか。と目を見張りましたとさ。


スポンサーサイト
上海旅行 | 03:21:03 | Trackback(0) | Comments(0)
12月編 その4ランチ
平日に何に困ったかというと、ランチ。
3つほど、一人でも入れそうなお店を教えてもらっていたものの、
中で食べるお店は、なんだかとって食われそうな気がして勇気が出ず
それでも勇気を出して、肯徳基(ケンタッキー)のテイクアウトに挑戦。
雨の降る寒い日でした。
店内は日本の平均的なケンタッキーよりだいぶ広く、そこそこの客足の様子。
なんとかカタコトの英語で注文して商品ゲット。店員さんは笑顔で親切だし、中国のぶっきらぼうな
イメージと違ったからちょっと安心。

店を出る前に、袋の中で傾いたものを直そうとテーブルのところで立ち止まると、
何やら下から力を加えられているような・・?振り返ると、店員のお兄ちゃんがひざまずいて、
傘に傘袋を履かせようとしているではないか

「あ、いや、おいら帰るからさ」ということを単語とジェスチャーで伝えて、店を出た。
なんだ?あのサービス。お店を濡らされたくなかったのかな、ごめんよ。
日本にはないサービスにドギマギしながら家路に着いたのでした。

上海のケンタッキーにはエッグタルトがありました。
(エッグタルト流行みたいで、パン屋ケーキ屋レストランにもだいたいあります。)
春、日本のケンタッキーにも登場してたんですよ。

次の日からは、ドギマギしたくないから、カップ麺に変更。
でもドキドキ感はアップしたかも。
激辛!とか、なんの味?とか、おいしい!などなど、色々楽しめました。


上海旅行 | 00:45:14 | Trackback(0) | Comments(0)
12月編 その3マンション
マンションは、浦東地区の日本人向けではないマンションです。
上海は再開発っていうと、広大な土地をやるみたいで、マンションというと
もうそこは小さな町です。
同じ建物が20以上あって、周囲は囲ってあって、中の1画にコンビニ、スーパー、
マッサージ屋、美容院、コーヒーショップ、DVD屋、果物屋なんかが集まってます。

日本人向けってどんなだろう?憧れです。
結構広いじゃーん。の第一印象から、良く目を凝らすと・・・
気に入らない点を挙げれば、キリがない。
・靴脱ぎ場とフロアの段差がない
・エアコンホースの穴が密閉されてない
・ネット回線をひくためか、壁に10cm四方の穴がある(隣の部屋との間ですけどね)
・インテリアの統一性なさすぎ
などなど。

壁の穴は、上海の悪い空気をどんどん部屋に送り込んでいる気がするし、
カーテンのダサさにはうんざりだけど、窓がでかすぎて作るのもなんだかバカらしい。。
ふぅ。毎日会社から帰ってきてコレだと、疲れも取れないわな。

とりあえず今回出来るのは掃除。
全ての家具、家電の外も中も拭きふき拭きふき。
床は掃きはき拭きふき。
3日間掃除してわかったこと。
マンションの礼金なんかがないらしいと聞いたけど、その分クリーニングもないらしい。
そして半年経った今思うこと。アイさんに来てもらえば良かったんじゃん。


上海旅行 | 04:25:10 | Trackback(0) | Comments(0)
12月編 その2観光
滞在中、2回あった土日に連れてってもらった場所は、

 会社の近く : 東昌路。ほぼ毎日夕食の待ち合わせにここに来ることになる。
 豫園 : 定番ですね。南翔饅頭店で食べました。うまうま。

 新天地 : 新吉士酒楼のやきそばは絶品だったー。
 正大広場 : 何階にいるのかわからなくなるデパート。

南翔饅頭店


北京ダックを激安で食べたり、食べ物は全部当たりでした。
はぁしかし、正大広場で浮かれて写真を取って、ポケットにカメラを入れてたら、
すられちゃったんですねー。
ミノルタ(コニカミノルタになる前)のお気に入りデジカメがぁー


上海旅行 | 19:07:37 | Trackback(0) | Comments(0)
12月編 その1渡航
かめはこが前々回上海に行ったのは、去年の12月でした。
若旦那が出張したのが10月下旬で、1ヵ月半ほど経ってました。

メッセンジャーのやりとりだと、マンションが薄汚い、寒い
と言う事だったので、掃除道具をわんさと持って行きました。

その昔、中国に行ったのは10年くらい前。
上海→桂林→西安→北京と強行旅行だったので記憶もおぼろげだけど、
上海の写真は、テレビ塔と外灘だけ。
確かテレビ塔の周りはだだっ広い道路があって、他にはあまり何もなかった気がするなぁ。
北京で入ったデパートは、1階が薬局みたいになっていて、2階が食品売り場で、
日本の小汚いスーパーみたいだった。

10年でどんだけ近代化してるんだろう?

到着は夜だったので、マンションへ直行。
2LDK、お風呂はユニット。おぉ結構広いじゃーん。

上海旅行 | 01:56:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。