■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ビール!
2日間の買出しお疲れ様ってことで、日曜の夜は少し豪華に。
Paulaner Brauhausというドイツビールの店です。

新天地のお店に以前行っておいしかったので、
今度は陸家嘴、シャングリラホテルの裏にある店に行きました。

20070831夕日

お店の入り口付近から見える景色。
こちら側が浦東、川の向こうが浦西の外灘地区です。
ガイドブックに載っているような外灘はもう少し北(写真で言う右方向)になります。
逆光ですが、パイナップルみたいなのがウエスティンホテルです。

20070831プラウナーブラウハウス

そしてこれがビアホール。
テラス席で夕日を楽しむこともできます。
私たちは店内へ。新天地のお店は2階建てですが、こちらは1フロア。
1フロアがとても広くて、のびのびした気分になります。

20070831ドイツビール

そしてお待ちかねビール!
名前は忘れてしまいましたが、メニューのビール欄の一番下に載っているやつです。
6月に全部(と言っても4種類くらいですが)飲んでみて、これが一番おいしいということになったのです。

お料理はチーズソーセージが美味でした。
あー幸せ。ドイツビールばんざーい

スポンサーサイト
上海ディナー | 11:32:57 | Trackback(0) | Comments(0)
食器が買えたので、次は鍋というわけです。
土曜日に食器を一度持って帰った後、カルフール(フランス系のスーパー)に行きましたが、中国産の鍋しか売ってなかったので、いまいち決断に欠け、日曜に持ち越しました。
日曜はメトロ(麦徳龍と書く、ドイツ系業務スーパー)に行きました。
ここは業務スーパーなので、ほんとは法人の会員制のようです。
なので、入り口で「メイヨーカー(カード持ってない)」というと、代わりに紙をくれます。
この紙をレジで渡すと何か打ち込んでいるようです。

過去何回か一人で来たときは、紙ももらわずに入って、レジに行って、首をぶんぶん横に振ると、
こいつダメだ。という感じでカードない処理をして売ってくれましたが。

さて、肝心の鍋はやはり国産ものしかありません。
まあいっかということで、大き目の両手鍋と小さめの片手鍋とフライパンを買うことに。
以前に来たときに、鍋を選んでいるおばちゃんの周りを店員が4人ほどで囲って、
わーわー言っているのを見て、あたいが買うときは静かにこっそり買えるだろうか?
と思っていました。

若旦那と選んでいると、一人来ました!指でとんとん指しながら、この鍋は今安くなってるよ。風なことを言っています。
「あ、安くなってるんだね。へぇ。」などとオール日本語で返していると、少し離れて見守る体勢になりました。ふぅ

いくつか見ていると、やはり少し良いものが欲しくなります。
若旦那に大事なものしか日本に持って帰らないからね。と上海に来る前から釘をさされているので、日本から持って行くものも我慢し、高いものは買ってももったいないと思っているので、あきらめ半分で
「日本の鍋も買い換えたいとは思っているんだけどねぇ。」と言ってみました。
お互いが一人暮らし時代のものを使っているので、どれも10年ものなのです。
成功です。「よし、持って帰ろう。」とのお言葉。やった

鍋2つを良いのを選んだので、フライパンを見ていると店員がすごく良いフライパンを持ってきて、これはどうだ?と見せてくれます。値段を聞いて「タイグイラ(高いわ)」と断って、適度な値段のフライパンにしました。

若旦那、2日も買い物付き合ってくれてありがとう。おいら頑張って料理するよ
台所の掃除まだだけどね。。

上海ショッピング | 20:01:18 | Trackback(0) | Comments(1)
HEC
タボラランチの後は、食器の買出しに行きました。
行ったのは、HEC(HOTEL EQUIPMENT CORP.の略)上海酒店設備超市です。
地下鉄3,4号線の中潭路駅からタクシーで行きましたが、徒歩15分ほどでも行けます。

タクシーで降り立った通りは、酒店設備の店が並ぶかっぱ橋のような場所でした。
ここで一日遊びたーい!と早くもテンションが上がります。

目的のHECは、2,3,4階が売り場で、上に行くほど業務用っぽくディープな感じになっていくようです。
2階の食器売り場から攻めようと、カートを押してがらがらと。
だだっ広い倉庫のようなところに、コップにお皿、調味料入れ、テーブルクロス、ナプキン、ステーキの鉄板皿などなど。

若旦那は「暑い暑い」と言っています。
テンションの高い私はあまり気にかけず、ずんずん歩きます。

どのお皿が良いかなあ?とうろついていると、奥のほうに食器のディスプレイ棚がありました。
主要なシリーズのものが一目瞭然でわかるようになっています。
しかも商品の置いてある棚番号も書いてあります。これは便利。
その棚で買うものをほぼ決めて、商品棚へレッツゴー!

そこでふと、若旦那がだんだん無口になっていることに気づきました。
興味のない食器売り場なんかに連れて来られて(いや、正確には私が連れてきてもらったんだが)つまらないのか?
と見やると、ハンカチを片手に滝のような汗です。

HECは空調がないのでした。あるけど利いてないのか?無風でした。
東京の部屋の中で、扇風機だけで鍛えた私には平気でしたが、家でも会社でもエアコン暮らしの若旦那には蒸し風呂同然だったようです。

さあ大変です。倍速回転です。
これとー、これとー、これもーと急ぎ足で棚を回ります。
でも、皿の表面の汚れ、裏が欠けてないかなどは厳しくチェックです。
しかしレジのお姉ちゃんは動作がゆっくりなのでした。

やっとこさ外へ出ると、「風があるだけでもマシだ。。」と言って、喫茶店を求めて駅まで歩き始めました。
でも結局入ろうと思うような喫茶店がなく、駅のベンチでぬるいペットボトルを飲みました。
駅の自販機は、冷えてないのです。「冰」と書いてあっても、熱くないっていう意味なのか?
冷え冷えが欲しければ、コンビニ(便利店)へ行きましょう。

20070830HEC

(下の紙は、HECのフロアマップです。)

ビールがおいしそうに見えるガラスコップ6個に、大小のお皿11枚で、2000円強
今度は一人で来て、隅々まで楽しもうと思います。


上海ショッピング | 16:02:33 | Trackback(0) | Comments(0)
タボラ
注射の後、古北までタクシーで行ってランチをしました。
tabolaは、前回6月に来たときに「コンシェルジュ上海」というフリーペーパーのパン特集に魅せられて、パン屋巡りをした時に来たお店です。

前回は、あ、ここだ。と思って入ったら、そこは喫茶店で、初老の紳士風の日本人スタッフの方が、パン屋の場所を丁寧に教えてくださって、お互いにペコペコしながらお店を去ったのでした。
その時、お店の前に出ているメニューをみて、おいしそうだなあと思ったので今回は喫茶店を目的にやってきました。

私はデミハンバーグ、若旦那はエビフライを注文しました。
パンorライスは、もちろんパンで。

カメラ忘れたぁ

スープとコーヒーも付きます。
さて、お味は?ハンバーグは硬すぎず柔らかすぎず、ボリュームはこんもりと大き目で、
そしてデミグラスソースがおいしい!
若旦那のエビフライも味見させてもらいましたが、デミハンバーグの勝ちだな
パンは大きな丸いのが2つ出てきて、食べきれるかなと思いましたが、
ふわふわのかるーいパンなので、デミグラスソースを付けながらペロリでした。

古北は遠いので、なかなか来る機会がないですが、また食べたいお味でした。

上海ランチ | 10:29:35 | Trackback(0) | Comments(6)
A型B型肝炎混合ワクチン
初めての土曜日は若旦那に連れられて、上海国際クリニックに行きました。
肝炎の予防接種のためです。

破傷風とか狂犬病も受けたほうが良いらしいけど、上海なら大丈夫だろうってことで
肝炎のみです。

わー!この病院日本人ばっかりだー。とウキウキ気分になりました。
実際は患者さんは3人くらいで、スタッフの方は中国の方もいらっしゃいましたが、
オール日本語で行けるという点だけで安心感はたっぷりでした。

次は1ヵ月後に2回目だそうです。

上海生活(準備編) | 15:41:24 | Trackback(0) | Comments(0)
着いたー
着いたーっていっても、随分日数が経ってるじゃないかよ。
すいやせん。

初日は夜便で到着し、なんか飛行機酔ったみたい・・気持ち悪い。。
てな具合でマンション到着後、ばたんキュー。

2日目は昼寝しながら、普通の掃除です。
上海はほこりっぽいんですよね。
家具も床もすぐに白っぽくなってしまいます。

3日目は、お風呂など磨き系中心の掃除を。
過去2度の来訪時に、どうせ使わないしと手をつけてない台所に手をつけなければ。
まずは冷蔵庫を制覇。ふむふむ、良い調子。
さて調理場に取り掛かる前に、休憩がてらメールチェックでもするか、とPCの前に座ったとたん、
Zzz・・・ 寝るんかい!

上海生活(準備編) | 11:52:23 | Trackback(0) | Comments(2)
当日か
いやはや出発前日です。

部屋の大掃除も荷詰めもほぼ完了です。
ビールがうまい。

若旦那とは知り合ってずいぶん経ちますが、14日以上一緒にいたことがありません。
明日からはその記録を破り続けるんでしょうね。

目下の残念ごとは、今季見続けているドラマが見れなくなることです。
ロケーションフリーを設置したものの中国-日本の回線が遅くて見れないし。。
録画で貯め見ですね。

きっと行ったらヘコむことが多いだろうと思うけど、
上海のツボを見つけて、前向きに楽しく暮らしたいなあ。

渡航準備 | 04:16:43 | Trackback(0) | Comments(3)
白飯
あたい白飯が大好きです。

そんなあたいを知ってか知らでか(たぶん知らない)
友達が結婚のお祝いに「かまどさん」をくれました。

炊飯器よりちょっくら面倒だけど、うまい白飯のためだ

20070821白飯

炊いてみました。
見目麗しゅう

ぱくっもぐもぐ。
おぉ家計優先で買ったいまいちなお米がうまくなってる!
炊飯器とぜんぜんちがーう

かまどさんと一緒にやってきた高知コシヒカリで炊いたときは、もっとおいしかったー。
ビバかまどさん。I love かまどさん

上海でおいしい白飯(ミィファン)食べれるかしら?
かまどさんかかえて行きたいわっ。


東京生活 | 01:40:41 | Trackback(0) | Comments(2)
カレー部 SAPANA
ナン食べたい。ってことで、カレーを食しに。
SAPANA錦糸町店に行ってきました。

このSAPANAは、会社の後輩に飯田橋店に連れてってもらって、
その後、水道橋店にも連れてってもらったお店。

飯田橋店に行ったときに、朗らかな名物兄ちゃん(ネパール人?インド人?)がいて、
「この人、どの店に行っても必ずいるんですよー。」と聞いていた。
水道橋店に行ったとき、彼がいて「あ、ホントにいる。双子か?今日飯田橋店に行ったらどうなってるの?」なんて言って笑ってました。

新しくオープンしたらしい錦糸町店はどうだろう。
注文の時にはいなかったので、さすがに錦糸町までは来ないか。と思っていたら!
食べ始めたら出てきたじゃないか!!「辛さはどうですか?だいじょぶ?」と声までかけてくるし。
驚いてむせそうになっていたので、グッと手で合図してかわしましたが。
この日飯田橋に行ってもいたんだろうなあ。
総武線に30分おきに乗ってるのかな。私の中の都市伝説です。

20070821カレー

肝心なお味は、相変わらずおいしい。
ナッツやレーズンが入ってるオリジナルナンが大好きだけど、これは飯田橋のがおいしいなあ。
写真は、左からチーズナン、チキンサーグ、バターチキン。

東京生活 | 00:51:47 | Trackback(0) | Comments(0)
おかえり
若旦那が夏休みで帰国中です。
2ヶ月ぶりですねぇ。あれ、黒いですねぇ
上海の灼熱で焼けていました。

畳、せんべい、生野菜、刺身などなど日本を満喫中。
築地で仕入れてきたマグロもお気に召した様子です。

36度の日に帰ってきて、「日本は暑くないね。」と申す。
上海行きに向けて、エアコンを極力つけずに鍛えていますが、
この言葉にくじけそうになりました。もっと暑いのか・・・

私の出発まで後1週間。
ビザも出来たし、航空券も取れたし、近づいてきました。
後は部屋の大掃除と荷詰めです。がんばるぞー

東京生活 | 00:50:58 | Trackback(0) | Comments(2)
はんこ職人
おいらのちょっとした趣味で、はんこ職人をたまにやります。

職人暦は5ヶ月、作ったハンコは4個。
要するに初心者です。

メルボルンに嫁いで行った友達が、現地でお店を出すというので、
その開店祝いに作ったのがコレです。

20070809はんこ

(一応、スープとスプーンと三角おにぎりと俵おにぎりです。)

どうです?持ち手もついてて立派でしょう?
持ち手は、ノコギリでギコギコ、やすりでキュコキュコ。
がんばりました
これで作品(←大げさ)も8個になったし。

勝手に作ったものなので、友達に迷惑がられる覚悟で送ったら、
「めっちゃかわいいなあ!」と興奮気味に電話で言ってくれたので、ホッ

調子に乗って、「言うてくれたら何でも彫るでぇ」
ということで、受注はまだないけど、はんけしくんセットは上海に持って行くものリストに
のったのでした。

東京生活 | 01:24:01 | Trackback(0) | Comments(4)
お薬
上海に行くにあたって、お薬のストックをもらってきました。
やっぱり食事もお水も心配ですからね。

20070808薬


抗生物質やら整腸剤やら風邪薬なんかを2週間分で、6千円
薬局のお父さんが親切に、「コレとねコレがね少し高いのね。」
と教えてくれました。

処方箋出してもらう時に単価なんかわからないし、
薬局で返品とかできないし、なんとかなりませんかね。
ジェネリック医薬品でお願いします。これが決め台詞かしら。。

そうそう抗生物質とか鎮痛剤は胃が荒れるんですよね。
少し前に、若旦那の叔父が歯科医なので、親知らずを抜いてもらいました。
「下はね、痛いんだよねぇ。上の10倍くらい痛いと思うよぉ。」
と抗生物質と鎮痛剤をもらいました。
おじさんの言葉にビビった私は、麻酔が切れる直前に鎮痛剤を飲み、
食後にはきちんと抗生物質を飲み、寝る前にも鎮痛剤を飲んだら・・・
朝、胃が、胃が痛い

ネットで調べたら、胃が荒れると書いてあり、胃の弱い私はその後2週間胃痛に悩まされたのでした。

おじさんに次に会った時に、「鎮痛剤とかって胃があれます?」と
控えめに聞いたら、「うん、荒れるよぉ
返事が、か、軽い。

お義母さんにネタとして話したら、「なんで胃薬もくれないのよね。」
とおっしゃっていたので、きっとおじさんにお小言言ってもらえたんじゃないかと思ってます。ふふふ

渡航準備 | 03:51:14 | Trackback(0) | Comments(1)
12月編 その5一人散策
掃除があらかた終わってからは、昼間に散策に出ました。

町歩きをしてて思ったことは、どこでも人多いなあ。というのと、
中国といえば自転車と思ってたけど、めちゃくちゃ少ない。
平日なのに、ひまそうなおやじとか若者とか人がとにかく多い。
東京の平日とは大違いだなあ。

最初に行ったのは無印。あれは元表示の値札があったのかしら?
タグは日本円表示になっていた。いくつか買ったけど日本より割高でした。

それから呉江路の有名な焼小龍包(小楊生煎館)を食べました。
激うま!食べてからジェスチャーで持ち帰り分もゲットして、翌日の朝ごはんに。
後で人民広場の第一食品商店にもあることを知り、6月に行ったときはそこで買いました。

人民広場と言えば、ガイドブックのド派手なネオンやすごい人ごみで、歩きづらそうと
思っていましたが、平日休日問わず、結構歩きやすい場所でした。
第一食品商店は色んなものを売ってて楽しい!
ドライ金柑(中がジューシーで美味)をお土産にと、「半斤(バンジン)(250g)」と繰り返したにも
関わらず、家に帰って量ったら1.5Kgもあったとさ。どうりで重かったよ。。

人民広場に沈大成というお饅頭屋さんがあって、肉まんとかではなく、
日本の大福のような菓子が売ってるのです。
ここのきな粉がまぶしてあるのを食べましたが、もちがふわふわで、なかにもきな粉が入っていて、
なんとも興奮するほど美味なのです

スパにも行きました。
ロータススパという何年か前に賞を取ったような高級スパでした。
ガイドブックには1時間6千円弱のように書いてあったので、気軽な気持ちで行ったら!!
ほの暗い素敵な6畳くらいの個室に通されて、シャワーを浴びて・・・
日本だと2万円以上しても良さそうな、素敵な素敵なスパでした。
平民の私は、腰くだけになりながら、店を後にしたのでした。

そういえば、10年前と比べたいデパートですが、
とてもキレイで構成も日本のデパートと大して変わらない感じで、
あー10年一昔とはこのことか。と目を見張りましたとさ。


上海旅行 | 03:21:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。