■プロフィール

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お薬
上海に行くにあたって、お薬のストックをもらってきました。
やっぱり食事もお水も心配ですからね。

20070808薬


抗生物質やら整腸剤やら風邪薬なんかを2週間分で、6千円
薬局のお父さんが親切に、「コレとねコレがね少し高いのね。」
と教えてくれました。

処方箋出してもらう時に単価なんかわからないし、
薬局で返品とかできないし、なんとかなりませんかね。
ジェネリック医薬品でお願いします。これが決め台詞かしら。。

そうそう抗生物質とか鎮痛剤は胃が荒れるんですよね。
少し前に、若旦那の叔父が歯科医なので、親知らずを抜いてもらいました。
「下はね、痛いんだよねぇ。上の10倍くらい痛いと思うよぉ。」
と抗生物質と鎮痛剤をもらいました。
おじさんの言葉にビビった私は、麻酔が切れる直前に鎮痛剤を飲み、
食後にはきちんと抗生物質を飲み、寝る前にも鎮痛剤を飲んだら・・・
朝、胃が、胃が痛い

ネットで調べたら、胃が荒れると書いてあり、胃の弱い私はその後2週間胃痛に悩まされたのでした。

おじさんに次に会った時に、「鎮痛剤とかって胃があれます?」と
控えめに聞いたら、「うん、荒れるよぉ
返事が、か、軽い。

お義母さんにネタとして話したら、「なんで胃薬もくれないのよね。」
とおっしゃっていたので、きっとおじさんにお小言言ってもらえたんじゃないかと思ってます。ふふふ

スポンサーサイト
渡航準備 | 03:51:14 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。