■プロフィール

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハミグワ
私がまだ日本にいる時に、若旦那がすごくおいしい果物があるんだよ!
と教えてくれたのがハミグワ。哈蜜瓜と書くウイグル地方の果物です。
なになに?とネットで調べると、
「中国で食べたハミウリの味が忘れられませんっ。」とか
「日本で育てたい。」とか熱烈な言葉が続々と出てきて、
国内のとある農協では種の扱いがあるそうな。

どーん。
20070919ハミグワ丸1
これがハミグワだー!
大きさはだいたいラグビーボールくらいで、メロンを横長にしたような見た目。
20070919ハミグワ半切り1
中はきれいな薄オレンジ色。
朝は1/4カットをいただきます。

あ、あまーい!うまーい!
みずみずしく甘い果汁が朝の体内に染み込んで行きます。

若旦那流見分け方は(ハミちゃんは重量級なので、若旦那担当)、網目が細かいもの、
ヘタが柔らかいものです。
ネットでは、表面の網目模様が細かいものを選び、大きさよりも重さを重視すると良い。とあります。

今まで食べたなかのキング・オブ・ハミちゃんは、これ↓
20070919ハミグワ丸2
20070919ハミグワ半切り2
見よ、実が半透明になるほど熟しているのだ。

街なかには、ハミ売り屋台まであるのだ。
20070919ハミグワ屋台
1/16カットくらいのうすーいハミちゃんを串に刺して売ってます。

屋台が出るほどの人気、中国ならではの果物、そしてこのうまさ、
迷うことなくフルーツ人気第1位をさし上げましょう。

9月も下旬に差し掛かり、ハミちゃんはもうすぐ姿を消してしまいそうです。
あ~ハミちゃん、後何個君を食べることができるだろうか。。

スポンサーサイト
上海のくだもの | 14:49:22 | Trackback(0) | Comments(3)
再会
昨日は浦東空港へ行って来ました。
黄龍、九寨溝を観光した母と姉が成都から浦東経由で関空へ帰るのでした。

娘のいる上海には1泊もしない薄情な母、「お母さん上海興味ないねん。」
10年前に一緒に来たくせに。。

添乗員さん付きのツアーに無理を言って、出国審査前に別行動にしてもらいました。

2Fの喫茶店で旅の小ネタをちょいちょい聞きながら、デジカメの写真を見せてもらいました。
九寨溝、行ってみたいと思ってましたが、行かねばなりません。
ツアーを探そう!

土産に変なものをくれました。
20070919ほおづき
ほおずき?

20070919ほおづき実
中には黄色い実が。
お味はスイカっぽい?

「こっちって何しても怒られなさそうやな。」と中国を鋭く見抜いた姉の発言。
「そうやな。」と3人で堂々とその実をコーヒー片手にパクついたのでした。
レストランでは持込のペットボトルを平然と飲むし、スーパーでは飲みかけのジュースをレジに出す国民性だもの。
うまく中国になじんだ一時でした。


上海生活(日々のこと) | 13:56:35 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。