■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小栗
20071031小栗2
小栗・・・・・旬


あ、失礼しました。
甘栗を買いました。

秋になって、いたるところで甘栗屋台が出てますが、
路上のは怖いので(栗は大丈夫だろうと思うけど)
南京東路の真老大房食品に出てるお店で買いました。

500g14.8元と書いてあり、そんなに要らないけど、
半斤(ばんじん250g)で失敗したくないし(12月編 その5一人散策参照)と迷っていると、10元出して買っている女性がいました。
なるほど、ガソリンスタンドで「1000円で入るだけ入れて」というアレ方式か。
20071031小栗1
私も10元出して入れてもらいました。10元に限りなく近づけるように、最後は1個ずつ足してくれて、ほぼ300g。
笑顔のかわいらしい人懐っこそうなおばちゃんでした。

この時期、前を歩く人からポロポロと物が落ちていて、近づくと甘栗の皮ということや、交差点で隣に立っている人が落とした甘栗の皮が靴に当たるという事象に合います。

スポンサーサイト
上海のお菓子 | 15:35:16 | Trackback(0) | Comments(2)
ルビー
http://www.fe-mail.co.jp/travel/shanghai/70903.cfm
この記事を読んで、行ってみたくなりました。
20071031紅宝石1
紅宝石です。
私が行ったのは、漢口路店(漢口路×浙江中路)。
http://www.rubyfoods.com/

深見じゅんのぽっかぽかで、「思い出ごはん」というのがあって、
子供のころに好きだったものには、思い出がくっついてて、
大人になっても思い出と一緒に食べるからおいしいんだよ。
というお話を思い出しました。

お店はこじんまりしていて、品数も多い方ではない。
よぉく見ると、スポンジとクリームの重ね方は一緒で、上のトッピングだけが違うというケーキが数種類あったりして、決して今どきとは言えない雰囲気。
20071031紅宝石5

迷いに迷ってチョイスした2品。
20071031紅宝石220071031紅宝石3←スポンジ+モンブラン+生クリーム(8元)
20071031紅宝石4←パイ風ロールケーキ(3元)

めちゃくちゃさっぱりしてます。
生クリームがぜんぜんしつこくない。
朝から食べれちゃいそうな軽さと素朴さ。

この素朴な味わいは、確かに大勢の思い出ケーキになってそう。
ほかのもトライして、私も思い出増やそうっと。

上海のお菓子 | 15:12:18 | Trackback(0) | Comments(2)
常備食
私のお気に入りのプチお菓子です。
20071030キャンディー
右の金ぴかなのは、Stretch→伸びる。何が?
中身はマシュマロをチョコでコーティングしたものです。
マシュマロの弾力を表したネーミングかしら。
ロッテのチョコパイのスポンジ抜きという表現がぴったりでしょう。
上海っ娘がどんどん買って行きます。

左上部は、大白兎のピーナッツヌガー。包みもかわいい。

左下部は、大白兎のソフトキャンディー。
青はミルク、黄色はヨーグルト、赤はあずき。
あずき以外Goodです。
これ以外に、水色:ミント、クリーム色:とうもろこし、茶色:チョコ
があります。ミントもとうもろこしも意外にいけます。

スーパーで1種類ずつ袋入りでも買えますが、
第一食品商店なんかで量り売りで買うのが好きです。

上海のお菓子 | 12:28:10 | Trackback(0) | Comments(0)
ドーナツ
上海にミスタードーナツがあるらしいけど、まだ行ってない。
最近買うドーナツは、ドーナツハットというお店のもの。
確か9月頭くらいにできたのだけど、八佰伴(ヤオハン)の裏、
浦東国際食品城1Fにあります。

イートインもできるみたい。
20071030ドーナツ3
生地は、ミスタードーナツで言うハニーディップの生地に、
色々トッピングしたもの。1個6元。5個買うと1個おまけです。

20071030ドーナツ1
左:Snow Flakes 甘いクリームの上にアーモンドたっぷり
右:Crunchy Delight パフがふにゃふにゃでイマイチ。
20071030ドーナツ2
手前:Oreo
奥:Greenland 抹茶クリームの上にアーモンドちらし

今のところ、Snow Flakesが一番おいしい。
ほかのも挑戦してみよう。
URLあるみたいなんだけど、みれなーい。
http://www.donutshut.com/

上海のお菓子 | 12:06:17 | Trackback(0) | Comments(0)
UNIQLO
ユニクロは、上海に数店舗ありますが、無印同様、日本より若干お高くなっています。

最近、東昌路の新梅朕合広場に新店舗ができたので、覗きに行きました。
したらば!オープン記念セール中!

寒い上海の冬の部屋着にフリース欲しいなと思っていたところだったので、ラッキー

リバーシブルの裏面着ぐるみか?の一番あったかそうなのが、
259元→199元に。さすがに60元(1,000円)安いと、日本の定価より安いだろうと思ってゲットしました。

新梅のオープン記念に全店でセールやってるみたいだった。10/26~11/4まで。

上海ショッピング | 15:56:33 | Trackback(0) | Comments(2)
上海動物園
Blue Frogのランチの後、念願の上海動物園に行ってきました。
20071029動物園ゲート←2頭の象が鼻をアーチにしてお出迎え

一人30元の入場料。
事前の調査で、園内マップなんてものはないと言うことだったので、
入り口にある看板マップをデジカメに収め中に入ると、
地図1元で売ってました。
うーむ。。日本だと入場料に含まれててチケットと一緒に手渡されるけど・・、
でも1人1枚渡されてもムダだったりするから紙のムダにならなくて良いのか。
とか、地図1枚であれこれ思う。
20071029動物園マップ←1元マップ。結構立派。

ずずーいと広い園内をカートに乗って(もちろん別料金)パンダコーナーに直行。

パンダの前に、レッサーパンダを見る。
すると家族連れのおばあちゃんが「ホレホレホレホレホーイホーイ」と大興奮で
レッサーパンダを呼ぶ。もう孫とかはそっちのけ。
人間を見てるほうが楽しい。

至るところそんな感じで、餌あげちゃいけないんだろうけど、餌付けしまくり。
熊は、口で上手にキャッチできます。長年客に仕込まれた芸です、はい。
20071029動物園くま

パンダは笹にまみれて、寝てる。でもくしゃみシーン(貴重?)を動画に撮る事ができました!

20071029動物園とら←華南虎も寝てる。

20071029動物園ゴリラ←哀愁ただようゴリラ父さんの背中。

あたいの大好きなシマウマには疲れてたどり着けなかったけど、ヤクも象もキリンもサルもいっぱい見れて大満足。

一番笑ったのは、ゴリラ紹介のこの写真。
20071029動物園dango
ワルすぎるっ。色々アテレコして遊べます。

上海散策 | 15:52:02 | Trackback(0) | Comments(0)
Blue Frog
ランチでもディナーでも使えるお店。
カフェ&バーのジャンルで良いのかしら?
正大広場にあるお店に良く行きます。
20071029Blue Frog1
夜はビール1杯頼むと、同じビール1杯サービスしてくれます。
ごついバーガーにポテトというメニューが多いので、ビレッジバンガードダイナーみたいな感じかな?

土曜はランチで行きました。
20071029Blue Frog2
↑若旦那注文の品。
基本的にはBLTサンドだけど、オニオンリングなんかもついてる。

20071029Blue Frog3
↑おいら注文のスモークサーモンベネディクト。
似たメニューがPAULにもあって、八重洲PCPビルで良く食べました。
上海のPAULにもあるのかなあ?
スモークサーモンの上に、ポーチドエッグとオランデーズソースというのがかかっているのだけど、どちらもPAULの勝ち。圧勝。

若旦那のバーガーのパンが軽くてサクッとしてて、おいしゅうございました。

上海ランチ | 15:34:41 | Trackback(0) | Comments(0)
気をつけろっ!
20071024足場1
この竹で編まれた物は、工事現場の足場です。

全体図はこれ↓
20071024足場2

これは危なくないかねー?
と思っていると、上から人が降って来て死ぬことも良くあるそうな。
最近、政府から竹じゃなくて鉄の足場にしなさいとお触れが出たみたいだけど、工事現場の数の多さに追いつかないんじゃないかなあと思います。

足場の下を通るときは、早足で。
あるいは避けて通りましょう。

上海生活(日々のこと) | 12:40:33 | Trackback(0) | Comments(4)
まさか
まさか、自分がこんな目にあうとは・・・

中国では、マンションを買うと、内装は自分たちの好きなようにできるという具合だそうです。
逆を言うと、業者決め、デザイン、発注、進捗の把握など、全部自分たちでやらないといけないので、それはそれは大変だそうです。

内装工事は新築の場合のみにあらず。
中古マンションでも住む人が替われば、内装も変わる。

このマンションでも、工事をしている部屋があり、
近隣の部屋の人は大変だろうなーと思っていたら、
真上の部屋で工事が始まったではないかっ!

今は前の内装を壊す作業らしく、ドリルとハンマーの音が響いています

前向きに受け取って、最近サボっている散策に出かけようと思います。

上海生活(日々のこと) | 12:23:30 | Trackback(0) | Comments(2)
せんべい
せんべいは好きですか?はい、好きです。

母が九寨溝に来た時も、友達が遊びに来てくれたときも、
お土産にせんべいを要望。
軽いけど、カサが高いし、割れ物だしちょいと迷惑なお願いですが。

国慶節終わりに東京を発つ際、3袋のせんべいを手荷物用に用意していました。
なのに、母が九寨溝の時の嫌がらせか、せんべいを大量に送ってきてくれたので、
「巨人の優勝セールでこうたんや」(母談)
意地になって、全部持ってきました。計9袋。

それらを眺めていると、それぞれのジャンルでNo.1を誇るせんべいがあるなあと思ったのです。

スーパー編
スーパーで売られているものの中で、No.1なのは、丸彦製菓
http://www.okaki.ne.jp/top/
やや高いので、プチお祝い的に買いますが、本当にジャストミート。
一番のおすすめは、その名もうまい煎餅
醤油の香り、硬さ、醤油の濃さ、パッケージの素朴さ。
丸彦を置いているスーパーは、かめはこ夫婦の間では「わかっているスーパー」と言われます。

通販編
通販No.1は、えびせんべいの里
http://www.ebisato.co.jp/
出会いは、愛・地球博です。
名古屋を代表する坂角を抑え、出店していたのです。
(出店競合があったかどうかも知りませんが)
あの暑さと広さの中、若旦那と二人”せんべい”という文字に励まされて行き着いたプレハブ。
盛りに盛られたせんべいが目に入ったときは、息を吹き返した瞬間でした。
ウホウホで選んで、レジに並んだ時、レジ前の張り紙を見て「うちら持ってんの、全部売上ベスト3に入ってるものやん!」と高いテンションで言って、レジの人に笑われた。
万博で一番盛り上がったブースでした。(そこが一番で良いのか)
以来、誕生日とかお正月に注文してます。
おすすめは、えびせんいろいろ

お土産編
お土産No.1は、やはり地元兵庫の播磨屋本店
http://www.harimayahonten.co.jp/
兵庫県人で知らない人はいないのではないでしょうか。
まだ兵庫に足を踏み入れていなかった若旦那に、食べた瞬間「兵庫県好き」と言わしめた県代表です。
うちの姉は、若旦那のためにわざわざ買い置いといてくれたりします。
会社に持っていくお土産でも人気No.1だったと思います。
おすすめは、のりおかき

上海生活(日々のこと) | 10:39:05 | Trackback(0) | Comments(9)
ウイやつ
国慶節の帰国時、若旦那がザクティを購入した。
20071019ザクティ120071019ザクティ2
お店でざっと見て、見た目の特異なザクティが気に入った様子。
(昔、クサナギ君がCMしてましたねぇ。)
その横で、「シャッタースピードはどうだ?」とか
「そんな片手で持つようなのは、絶対ぶれる。」「操作ボタンが小さすぎ」とか
ブツブツ言う私。

でも他のに気が移らないようなので、電源の入るもので使用感を確認して、
結局それに決定。

ま、どうせ大したことないでしょ。私のOptio君もイマイチだし。
と高をくくっていたのに!

ぶれないし、意外に手に馴染みが良いし、きれいに撮れるし。
しいて言えば、レンズキャップを自分ではめなきゃいけないことかしら。
ウイやつじゃのお。平日はちと借りるかのお。

上海生活(日々のこと) | 12:27:07 | Trackback(0) | Comments(0)
安心アイス
やはりパッケージにある程度、味が反映されている気がする。
緑色心情を買うとき、もしものために安全パイっぽいのも買おうということで、選んだのがMAGNUM。
20071019マグナム&緑色
チョコバーです。大当たりです!
表面にクランチがまぶしてあって、甘すぎず、苦すぎず、チョコの濃さもGoodです

ハーゲンダッツや欧米っぽいお高めアイスはたくさんありますが、
お手ごろ価格のアイスの中では、おそらくNo.1でしょう。(2個目でもう決定?)

次に食べてみたのは、随変(Casual)。
20071019casual
これはミルクアイスにチョコが絡めてあるもの。
うん、アイスだけどホッとしますね。


上海のお菓子 | 11:55:21 | Trackback(0) | Comments(4)
危険アイス
上海の暑い夏、やはりご当地アイスを食べなければ!
と来た当初思っていました。

6月に来た時、スーパーで6個くらい同じアイスを買っていく男性がいて、
あれはおいしいに違いないと目を付けていたもの。
20071019緑色心情
それが、緑色心情。
パッケージから緑豆だとわかる。
なるほど、緑豆は体を冷やす効果があるし。

アイスは色の悪い緑色。うっ、嫌な予感が。。
食べてみる・・・
あっまーいっ!(スピードワゴン並で)
次に、
まずいぃ。。。

なんと言いましょうか、
仕出し弁当なんかに入っている、赤や白のお豆を甘く煮たものがありますよね。
あれをなめらかにつぶして、固めたようなものです。

中国版あずきバーとも言われるそうですが、
あずきバーより容赦ない豆豆感にノックアウト

これ以来、アイスに迂闊に手が出せなくなりましたとさ。

上海のお菓子 | 11:50:15 | Trackback(0) | Comments(0)
蜜柚
上海も秋らしくなってきました。

最近は蜜柚という柑橘類を良く見ます。

大きさは、ハンドボールくらい?
選別方法は、難しい顔をしてぎゅーぎゅー両手で押す
これは、スーパーで上海人のおっちゃんたちがやっている選別方法です。
でもこの結果、硬いのが良いのか、柔らかいのが良いのかはわかりません。
でもなんとなく、柔らかいのを選んでみました。
20071015蜜柚1

蜜柚というのは、文旦かザボンらしいです。
皮が分厚く、実がでかい。
20071015蜜柚2
お味は、ジューシーでもなく、甘くもなくすっぱくもない。
お味の曖昧さと、剥くのが面倒くさいという理由で、あまり人気者ではありません。

上海のくだもの | 12:58:09 | Trackback(0) | Comments(2)
心の洗濯
・若旦那の実家で食い倒れ
では、ぜひ書きたいことがありました。

ココファームワイナリーへ行ったのでした。
http://www.cocowine.com/index.html

ここは「こころみ学園」という知的障害者のための学園が運営しているワイナリーで、ずっと以前テレビで観てから、行ってみたいと思っていた場所でした。
ハンデのある方が共に仕事をするという志の高さや、ぶどう丸ごとではなく、軸を取って渋味を少なくするなど手の込んだ製法を取っていることなど、テレビで感心したことを覚えています。

今回は時間が合わず、見学ができませんでしたが、
着いた瞬間から、この気持ちよさといったら!
20071011ココファーム
ぶどう畑のふもとに醸造場所があり、その屋上にデッキスタイルのレストランとワインショップがあるという構造。
20071011ココファーム2
しかもおしゃれ。

運転のお義母さんごめんなさい。ワインおいしいです。
20071011ココファームメニュー←チーズの盛り合わせとココ・ファーム・ドライ(手前)、農民ホワイト(奥)
20071011ココファームランチ←ランチは、デッキプレート1,000円。
もっと色々飲みたかったなあ。
ココ・ファーム・ドライは、ソーヴィニヨン・ブラン1種類だけの
かなりすっきりした味わいでした。

東京生活 | 14:33:32 | Trackback(0) | Comments(1)
耳&めがね2
上海に戻ってまいりました。

私の愛用機は悲しいかなノースウエスト(安いのよ)ですが、
日本から旅立つ機内食はおいしくなったなあと思います。

出発の日、小雨だったので乾燥機グルグルフル回転で最後の洗濯をしつつ、耳鼻科に行きました。
「きれいに治ってますねー。」とのこと良かった。

前回、「アゴまで鈍痛で、顔もカタマリ気味」だったと書きましたが、
それは飛行機に乗った後遺症のようです。
以前から飛行機に乗った後は、3日間くらいバリッバリッと言いながら治っていく気圧の変化に弱い耳ですが、それが今回は頬骨とアゴ骨に鈍痛をもたらしています。
上海に戻った日から今も鈍痛です。

さて、めがねの方は、新調いたしました。
銀座のマロニエゲートでお友達に見立ててもらったものを、
最終的に若旦那にチェックしてもらいました。
レンズ代込みで15,750円也。
これで少し、アンジェラ・アキ風?(←勘違い)
20071011めがね
↑表はこげ茶、裏は水色

上海生活(日々のこと) | 13:35:52 | Trackback(0) | Comments(4)
再び出発
また明日から上海生活です。

東京滞在中は、
・お友達と銀座デート 新名所マロニエゲート散策
・お友達と上野ランチデート(↓上野韻松亭)
20071008上野韻松亭20071008上野ランチ
・若旦那とディズニーシー
20071008ディズニーシー120071008ディズニーシー2←ファイアー定期的に噴火するらしい
・若旦那の実家で食い倒れ
など家でぼんやりする日がないくらいアクティブに楽しみました。

マツキヨで1万円くらいお買い物したり、冬服をわんさか出してきたり
出発の準備も万端です。

昨日、実家から成田に向かった若旦那をバス停で見送るとき、
本人は「あー、また上海かぁ」とへこんでいるはずなのに、
バスの外では義父母と3人で「泣きながら追いかけるか、ハンカチ振るか」
てな話でガハハハと笑いながら手を振りました。ごめんよ能天気で。

来年の1月末までの予定なので、私の滞在も中盤に入ります。
もう少しアグレッシブに上海を楽しみたいなぁと思います。

東京生活 | 22:10:42 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。