■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
せんべい
せんべいは好きですか?はい、好きです。

母が九寨溝に来た時も、友達が遊びに来てくれたときも、
お土産にせんべいを要望。
軽いけど、カサが高いし、割れ物だしちょいと迷惑なお願いですが。

国慶節終わりに東京を発つ際、3袋のせんべいを手荷物用に用意していました。
なのに、母が九寨溝の時の嫌がらせか、せんべいを大量に送ってきてくれたので、
「巨人の優勝セールでこうたんや」(母談)
意地になって、全部持ってきました。計9袋。

それらを眺めていると、それぞれのジャンルでNo.1を誇るせんべいがあるなあと思ったのです。

スーパー編
スーパーで売られているものの中で、No.1なのは、丸彦製菓
http://www.okaki.ne.jp/top/
やや高いので、プチお祝い的に買いますが、本当にジャストミート。
一番のおすすめは、その名もうまい煎餅
醤油の香り、硬さ、醤油の濃さ、パッケージの素朴さ。
丸彦を置いているスーパーは、かめはこ夫婦の間では「わかっているスーパー」と言われます。

通販編
通販No.1は、えびせんべいの里
http://www.ebisato.co.jp/
出会いは、愛・地球博です。
名古屋を代表する坂角を抑え、出店していたのです。
(出店競合があったかどうかも知りませんが)
あの暑さと広さの中、若旦那と二人”せんべい”という文字に励まされて行き着いたプレハブ。
盛りに盛られたせんべいが目に入ったときは、息を吹き返した瞬間でした。
ウホウホで選んで、レジに並んだ時、レジ前の張り紙を見て「うちら持ってんの、全部売上ベスト3に入ってるものやん!」と高いテンションで言って、レジの人に笑われた。
万博で一番盛り上がったブースでした。(そこが一番で良いのか)
以来、誕生日とかお正月に注文してます。
おすすめは、えびせんいろいろ

お土産編
お土産No.1は、やはり地元兵庫の播磨屋本店
http://www.harimayahonten.co.jp/
兵庫県人で知らない人はいないのではないでしょうか。
まだ兵庫に足を踏み入れていなかった若旦那に、食べた瞬間「兵庫県好き」と言わしめた県代表です。
うちの姉は、若旦那のためにわざわざ買い置いといてくれたりします。
会社に持っていくお土産でも人気No.1だったと思います。
おすすめは、のりおかき

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 10:39:05 | Trackback(0) | Comments(9)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。