■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小栗
20071031小栗2
小栗・・・・・旬


あ、失礼しました。
甘栗を買いました。

秋になって、いたるところで甘栗屋台が出てますが、
路上のは怖いので(栗は大丈夫だろうと思うけど)
南京東路の真老大房食品に出てるお店で買いました。

500g14.8元と書いてあり、そんなに要らないけど、
半斤(ばんじん250g)で失敗したくないし(12月編 その5一人散策参照)と迷っていると、10元出して買っている女性がいました。
なるほど、ガソリンスタンドで「1000円で入るだけ入れて」というアレ方式か。
20071031小栗1
私も10元出して入れてもらいました。10元に限りなく近づけるように、最後は1個ずつ足してくれて、ほぼ300g。
笑顔のかわいらしい人懐っこそうなおばちゃんでした。

この時期、前を歩く人からポロポロと物が落ちていて、近づくと甘栗の皮ということや、交差点で隣に立っている人が落とした甘栗の皮が靴に当たるという事象に合います。

スポンサーサイト
上海のお菓子 | 15:35:16 | Trackback(0) | Comments(2)
ルビー
http://www.fe-mail.co.jp/travel/shanghai/70903.cfm
この記事を読んで、行ってみたくなりました。
20071031紅宝石1
紅宝石です。
私が行ったのは、漢口路店(漢口路×浙江中路)。
http://www.rubyfoods.com/

深見じゅんのぽっかぽかで、「思い出ごはん」というのがあって、
子供のころに好きだったものには、思い出がくっついてて、
大人になっても思い出と一緒に食べるからおいしいんだよ。
というお話を思い出しました。

お店はこじんまりしていて、品数も多い方ではない。
よぉく見ると、スポンジとクリームの重ね方は一緒で、上のトッピングだけが違うというケーキが数種類あったりして、決して今どきとは言えない雰囲気。
20071031紅宝石5

迷いに迷ってチョイスした2品。
20071031紅宝石220071031紅宝石3←スポンジ+モンブラン+生クリーム(8元)
20071031紅宝石4←パイ風ロールケーキ(3元)

めちゃくちゃさっぱりしてます。
生クリームがぜんぜんしつこくない。
朝から食べれちゃいそうな軽さと素朴さ。

この素朴な味わいは、確かに大勢の思い出ケーキになってそう。
ほかのもトライして、私も思い出増やそうっと。

上海のお菓子 | 15:12:18 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。