■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あこがれの
前回、国慶節の帰国時に書いた浦東空港のVOYAGER BAR再び寄ってきました。
今回は、ラテとサンドイッチ。
20080104VOYAGERBAR1
ラテは期待通りにおいしく、サンドイッチはクロワッサン生地もパリパリで、
ベーコン、玉ねぎ、チーズの具も味もグッド。
17,18番搭乗ゲート近くです。
20080104VOYAGERBAR2

今回は憧れのANA便でした。
羽田就航キャンペーンで、成田便がお安くなっていたのだ。
ANAと聞いて期待するのは、これ↓
20080104パンダシュー
パンダシュー

耳が欠けてるけど、許す。
カスタードクリームたっぷりでなかなか!

そして、成田を発つ時は、第1ターミナル南ウィング。
出国審査を通った後の施設が良い。
北ウィングは、しょぼいラーメンやまずいコーヒー屋が人でごった返しているけど、
南ウィングはスターバックスやら素敵なバーやらコムサショップやら!
お土産屋もなんだかこじゃれている。
ANAさん、ずーっとキャンペーンでお願いします。




スポンサーサイト
東京生活 | 23:47:45 | Trackback(0) | Comments(0)
黒皮の
一時帰国の間に銀座へ。
向かう地下鉄で、向かいに座った女子(25前後に見えた)は
ミリタリーにまとめていて、クールな感じ。
その彼女が黒の皮手袋を横の座席に置いて、荷物の整理をしていました。
荷物の整理が終わった途端、かばんをしっかとかかえて、整理終了って顔をしています。
これが皮手袋のことを忘れた瞬間。←ここ

そこから私は彼女が手袋のことを思い出すように、
自分の手袋をさりげなくヒラヒラさせたり、彼女の手袋をジーッと見つめたり。
あなたの~黒の皮手袋~忘れな~いで~
と胸の中で歌いながら…

平日のすいた地下鉄、"君の手袋どけてくれたら、オレ座れるんだけど"
と無言のアピールしながら前に立つサラリーマンもおらず。
あーせめて私より先に降りてくれ
あたいは気になって、銀座で降りられないよ。眠いのに眠れないよ。
そんな私の心配を知るよしもなく、彼女はクールな表情。

銀座より手前の駅で、彼女が立ち上がった!
「あの、手袋違いますか?」と心で何度も唱えたことを口に出してみる。
あっ!と言う顔をして、手袋を取り上げ、「ありがとうございます。」
クールな印象と裏腹に、さわやかなかわいらしい笑顔で去って行きました。

ほっ。これであたいはゆっくり眠れるよ。
それにしても、良い感じの「ありがとうございます。」だったなあと、
ポーッとしていると銀座に着いた。良いことしたかな?

でもクリーニングの札が付いたままのコートを着てるおばさんには、
何も言わずじまいでした。気付かずに家に帰り着いた方が、
おばさんは傷付かないんじゃないかと思ってしまったのだった。。

そんな年末気分の東京を急ぎ足で楽しんで、29日に上海に戻ってまいりました。
謹賀新年。
今年もどうぞよろしく。

東京生活 | 13:30:30 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。