■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ごま豆乳鍋
年末の帰国時に若旦那から緊急指令が。
これ買ってきて!
20080109ごま豆乳鍋1
ミツカン「ごま豆乳鍋つゆ」


伊集院光がお勧めしているらしい。

パッケージの後ろに、載ってる具を参考に
鶏、白菜、春菊、ネギ、えのき、しいたけ、油揚げ、豆腐

鍋に鍋つゆを温めて、具を入れるだけ。鍋って簡単。

上海で辛くて見た目のインパクトもある火鍋を食べているせいか、
見た目のインパクト薄し。地味。
20080109ごま豆乳鍋2
ごまの香りが部屋中に広がって、和みます。

食す。
「優しい味だね。」
これも火鍋と無意識に比較しての感想と思われます。

豆乳くささは全くなく、さっぱりした中にごまのコクがしっかりと感じられるお味。
弱火で少し煮込む感じにすると良いかも。
鍋の具に油揚げというのは、初でしたがGoodです。
鶏もおいしいけど、豚バラスライスのがごましゃぶっぽくつゆが絡んでおいしかったかも。
(パッケージは豚肉です。)

具だけでおなかいっぱいだったけど、締めはもちかうどんか悩む感じ。

見た目と味の地味さから、鍋パーティには向かないかも。
家族とかみしめて食べる味な気がします。

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 10:11:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。