■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パン
上海初パンですー

20080428パン

ホームベーカリーと変圧器持ってきてよかったー。うんうん

ちょっといつもより背が低いのは餃子専用粉のせい?
表面がデコボコしてるのもそのせい?
いーのだ。おいしいし。無事に焼けてくれたことが何より。

実は1回目は見事に失敗してしまいました。
イーストと思って買ったものがベーキングパウダーだったのだ。
それはフランス製だったが、酵母粉とシール(輸入品に張る中国語のシール)
に書いてあったし、棚の値札欄にはYeastと英語でも書いてあったのよぉ。

封を開けて、そうかぁ、フランスのドライイーストは白い粉末なのかあ。
と納得して(←バカ)、でもやっぱり気になるとネットで調べたのが
焼き上がり1時間前。こうなりゃ焼くしかない。

見事に膨らまない、ぎゅーぎゅーに詰まったものが焼きあがりました。
良いように言うと、イタリア風のパンの失敗したもの(でも失敗してる)。
若旦那に「人類が始めて焼いたパンのよう」(失礼なっ)と評されたそれは、
生パン粉となって冷凍庫に入っております。(←捨てられない人)

なので、よりうれしく

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 23:21:15 | Trackback(0) | Comments(6)
洗濯事情
今のマンションのベランダは南側にあって、
直射日光は当たらない(色あせ防止)という洗濯干すのには絶好の作り。

でもなかなか外に思い切って干すことができません。
なぜなら、上海の空はもやっているから。

霧とか霞とか、ステキな響きは似合わない。もやってるがちょうど良い。
埃、塵、排気ガス、黄砂、工事や工場のもやもやなんかが
大いに混じり混ざっているのでしょう。

引っ越して来てから1ヶ月、空があおーい(空気が澄んでる)と言う日は
たぶん1日しかなかった。

東京の部屋(そんなに車通りの多くない道路端)でベランダに干していたら
「よぅこんなところに干せるなぁ。」と実家(ド田舎)の母に言われ、
ショックを覚えた記憶があります。東京でもここはマシな方ですが、と。

20080418洗濯1今日の上海午後4時
空が青めですね。これはかなりマシな方。こういう日はベランダ干しです。
でも2キロくらい先はもやって霞んでます。

ベランダも窓で覆われているタイプがあり、それだとあまり嫌な気はしない。
(たぶん気休め)

前のマンションは、そのタイプだったけど、エアコンの室外ホースのために
ガラスが切られていたし(意味なし)、そこからスズメが入ってきていて
お互いに超びっくりすることもあったし(出て行ってもらうのも大変)、
北向きで全く陽が当たらないという構造だったので、もっぱら部屋干しでした。

そんな状況を打開するために、去年8月に持参したのは、洗濯ロープと強力吸盤!
1つ5キロまで耐えられる強力吸盤を唯一南側だった寝室の出窓に取り付け、
物干し場として活躍させました。ふっはっは。

今回も運良く寝室が南向きでかつ出窓があったので、設置して活躍中。
20080418洗濯2
マンション(うちの棟だけね)を少し離れて見上げてみたけど、
こんなことして干しているのは私だけ。
ハンガーラックを日当たりの良い場所に置いている家はあったけど、
家の構造上、出窓の方がよりダイレクトに乾くはず。勝負あったな

しかし出窓は直射日光なのが難点。
目隠しシートなるものを買ってきて、少しでも和らげようと画策中です。

母にベランダで干したタオルを渡して、反応を見てみたい。(たぶんツマむ)

上海生活(日々のこと) | 18:14:03 | Trackback(0) | Comments(4)
ニューカレドニアの思い出
20080417ニューカレ2
ニューカレドニアで買ったココナッツジャムがなくなってしまった。
甘いけど以外にさっぱりしているココナッツジャム。
毎日ヨーグルトに入れて食べていました。

ホテルの朝食バイキングにあった、白い不思議なものを若旦那が食したのが発端で、
スーパーUで探したら見事にあったのです。
ハワイでもココナッツシロップなるものを買って、蜂蜜バタートーストならぬ
ココナッツバタートースト(激甘)にして食べたり、ココナッツ製品が好きなようで。
20080417ニューカレ3スーパーU

後、ミントチョコもおいしかったなぁ。
濃い苦めのチョコレートに、本物のミントの清涼感がなんとも大人な味でした。
フランス製かと思ったら、ちゃんとニューカレドニア製でした。
20080417ニューカレ1左からLUミニロール、ミントチョコ、ニアウリエキス、コーヒー
ガイドブックには、ニアウリ製品やいかにもお土産なチョコレートが載ってるけど、
(それも買ったけど)
ぜひともココナッツジャムとミントチョコも載せてほしい!
もっとたくさん買ってくれば良かったー!と日々後悔。

LUはフランス製のお菓子だけど、イチゴジャムとスポンジ生地がおいしくて、
ちゃんとしたお菓子みたい。
もっとたくさん買ってくれば良かったー!(しつこい)

LUシリーズは上海に売っているけど、このミニロールフランボワーズはない。
ピーチジャムののったクッキーを買ったけど、イマイチです。

ニューカレドニアに買い出しに行きたいなあ。
あれ、思い出って食べ物だけ?ホホホー


上海生活(日々のこと) | 18:22:16 | Trackback(0) | Comments(0)
船便
先週、船便が届きました。
船便は住所が決まってから、日本を出るので引っ越してから1ヶ月弱かかりました。

箱から使い慣れたものたちが次々と出てくるのは、
なんだかほっこりするうれしさがあります。

中でもこれが↓
20080416船便

おじ夫婦が新居への引越し祝い兼土産でくれた益子焼のカップ。
好みがピタリで一目でお気に入りになりました。

若旦那、コーヒーお願いします。

上海生活(準備編) | 11:57:02 | Trackback(0) | Comments(0)
第1回毛巾紛争(本番編)
アイさんは、引越しの翌日の日曜日午後1時にやって来た。

言葉が通じないので、引越し直後の大掃除ということが伝えられず、
日常の掃除と勘違いして、違う違うと訂正するなど最初はてんやわんや。
あたいの説明(単語とジェスチャー)を5秒でシャットアウトして、
先走ろうとする若干慌て者のアイさんでした。

なんとか、もう1つの風呂場を掃除し始めてもらいます。
こちらにはタオルを縫った雑巾というものが存在せず、不織布のようなものか、
台所布巾のようなものしか売っていません。
不織布はあまり好きではないので、肉厚な台所布巾を渡すと、
「他に無いの?」と聞いてきます。「没有(メイヨウ:無い)」と言うと、
「太小了!(タイショウラ:とっても小さい)」と言いながら、
しょうがないなぁというあきらめ顔で始めてくれました。

あたいはキッチンを、若旦那は家具家電を掃除し始めますが、
アイさんの動きが気になって集中できず・・・

ドン・バシャ・ガツガツ・ジャー
なんだか激しい。。大丈夫かなあと思って、「ゼンマヤン(どうですか)?」
と見に行くと、「太小了!」と言いながら、布巾をぴらぴらさせます。
「没有。対不起(ドゥイブチ:ごめんなさい)」と言うと、ため息ついて掃除再開。

風呂場の掃除が終わって床の掃除をしてもらう時に、
「毛巾(マオジン:タオル)、太小了!」と言いながら、
家の中を徘徊し、適当においてあったフェイスタオルを持ってきて、
「これは使って良い?」的なことを言います。
うーん、それは普通のタオルだから・・・と思って渋っていると
「良いじゃん、タオル一つでテンション上げてくれるなら」との若旦那の発言で、
「好的(ハオダ:良い)」と言ったら、
にこーっと笑って「謝々啊!(シェシェア:ありがとね)」
確かにテンション上がったみたい。

床掃除はスプレーとスポンジで実演してみせて、
納得してもらって(納得してもらうのも大変だった)作業を開始してもらいました。
この後2時間半、ほぼノンストップで全ての床をやってくれました。
私がキッチンの小さな汚れも執念深く落としているのを見て、ピカピカにしたい私の気持ちを
わかってくれたのか、実に丁寧な仕事振りです。
そして大きな毛巾を得意気に何度も絞りながら。

しかしその間、ふと見るとダイニングテーブルに小さな毛巾が置いてあります。
風呂掃除したものがこんなところに!!床の端っこに置いておきました。
しばらくして、ふと見ると違う台の上に。
キーッ!捨ててやる!とゴミ袋の中に。
「風呂場を掃除した毛巾をこんなところに置かないで。捨てますよ。」
と言えば済むんだけど、言えないし。言ったら、まだ使えるとか言いそうだし。

さすがにゴミ袋からは持ってこないだろう。

しかし・・・

アイさんが帰る時、毛巾絞っといたよーという雰囲気で渡してきた中に、
小さな毛巾がちゃーんと入っていました。恐るべし!!
しかもなぜ2つ??
あーっ、私が使っていたキッチンの毛巾を一緒に絞ったのねー!
すぐにゴミ箱行きとなりました。
・台所もフロも同じ道具で掃除する が見事的中。
上と下、外と中という区別があまりないのね。。

しかし床は見違えるよう!
20080409床120080409床2
↑掃除前      ↑掃除後
写真でわかりますかね、かなりピカピカになりました。
自分では2時間半ノンストップも出来ないし、2時間半ではとてもできないでしょう。
しかも、日本ではこんな苦労しなくて良いのに・・とか色んな感情が湧き上がること必至。
若旦那と感激し「とってもキレイになったよ。ありがとう!」と
気持ち良く送り出しました。一生懸命やってくれてありがとう!
アイさんも誇らしげに「また電話して」と帰っていきました。

その後、「毛巾、太小了!」や3つ一緒に絞られた毛巾が忘れられず、
2日ほど夢見の悪い日が続きましたとさ。

上海生活(準備編) | 19:44:58 | Trackback(0) | Comments(4)
第1回毛巾紛争(準備編)
アイさんにまつわる噂は数知れず。
・見てないとサボる
・床は足でぞうきんがけをする
・人の布団で寝る
・台所もフロも同じ道具で掃除する
などなど。

とっても良くやってくれるスーパーアイさんや、
子供の面倒やお食事の準備を頼む人もいるので、
当たり外れ、合う合わないが激しいというところでしょうか。

今回は1度きりなので、外れも覚悟して、やってもらう範囲や
掃除道具の準備を念入りにしました。

もう1つ(1つは土曜に自分でやった)の風呂場と、
床の掃除をお願いすることにしました。

さて、この床がやっかいでした。
前の住人は土足暮らしだったので、部屋を見に来た時に床は白く汚れていました。
でもすぐに落ちるだろうと軽く見ていたのです。

土曜日に若旦那に掃き掃除の後、モップ式雑巾で
(クイックルワイパーの先に雑巾を絞って取り付ける感じのもの。あまり日本じゃ見ないけど)
力いっぱいやってもらいましたが、思ったほど落ちない。
ありゃー、予想外。
雨の日でも靴で入るから、埃や泥が何層にもこびりついているんですね。

手で直接雑巾でこすってもひどいところは落ちないので、実験開始。
1.かんたんマイペット+スポンジ
2.激落ちくん
3.重曹+スポンジ

この中では、3.重曹が一番キレイになりました。
手持ちの重曹が少ないので、スーパーに行くもありませんでした。あれれ
ならばクレンザーをと探してみるも、これも没有。
結局、木材でもガラスでも金属でもプラでもOKな
モクモク泡タイプのスプレーを購入しました。

初めてのアイさんドキドキするなぁ。


上海生活(準備編) | 13:12:41 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。