■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Malone's American Cafe
しょっちゅう行く、拇広場に最近またお店が増えている。
衡山路にある、おしゃれカフェLapis lazuliもできて、すでに開業したみたい。

今日はこれまた最近出来たMalone's American Cafeに行ってみました。
ここは浦西にもお店があるようです。

20080530マローンズ420080530マローンズ3

店内は天井も高く広々としていて、開放感がある感じ。
テラス席も少しありました。
客層は欧米人が8割と言ったところで、メニューや狙ってる客層なんかもBlue Frog
似たような感じかなと。
Blue Frogよりも、スポーツバーっぽい雰囲気があります。
店の小姐がテニスウエアっぽい制服だし。
ステージもあったからライブもやるのかな。

食べたものは
20080530マローンズ1
チリビーフ&ビーンwithガーリックパン

20080530マローンズ2
鶏胸肉のステーキwithチーズポテト、蒸し野菜

鶏は、ナッツ系の衣が付いていて、少し甘い感じでした。

チリの方は、ピリ辛ぐあいもほど良く、豆が煮崩れてなくてしゃきっとしてて良かった。
パンが大きいけど、軽めなのも良し。当たりです。

店員がまだメニューを覚えてなくて、サーブする時にしどろもどろだったりしますが、
対応は普通に良い方だと思いました。
当たりなお店が増えてうれしい。

スポンサーサイト
上海ランチ | 18:02:40 | Trackback(0) | Comments(0)
ぐるぐる公園
今日はガス代を払いにガスの営業所へ行きました。
いつもは、郵便受けに請求書が入っていて、それをコンビニや銀行で払うのですが、
3月分を払ってなかったようで。というか、請求書入ってなかったよ。

行きは、場所がイマイチ不明だったので、住所を見せてタクシーで。
住所は、道路の名前と番地で表されていて、道の片側が偶数番地なら、
向かい側が奇数番地という風になっているので、日本より探しやすいです。

その帰り、寄り道しながら歩いて帰ってきました。

南浦大橋という浦東と浦西をつなぐ橋のたもとに、公園を見つけました。
橋のたもとは、その橋に上がるためのらせん道路になっていて、
そのらせんのぽっかりあいた中心が公園なわけです。

南浦広場公園
20080530公園1
公園のオブジェ
そのオブジェを横切っているのが、らせん道路です。

20080530公園2
凧揚げしてました。

20080530公園3
子供も大人ものんびり遊んでます。

きれいに手入れされていて、花がたくさんありました。
奥にはテニスコートもある様子。
鳥の鳴き声がきれいに聞こえていて、なんだか心洗われる空間でした。
部屋にいると、車の音、クラクションくらいしか聞こえないので。
うーん、鳥のさえずりは良いですねー。

鳴き声の正体は、木にぶら下げてある鳥かごでした。
野生ではないのか・・・とちょっと残念だったけど、
その鳴き声につられて、野生の鳥も飛んできているようでした。


上海散策 | 19:31:24 | Trackback(0) | Comments(0)
Le Saleya
5月1日~3日までは労働節というお休みでした。
(4日から出勤ですが、多くの人は休むみたい)

この休みの間に、いつもは行かない遊ぶところ(水族館とかそういう)に
行こうとちょっとわくわくしていたのですが、その少し前に若旦那が時期遅れの
インフルエンザになったため、体力回復のため自宅養生でした。ちぇっ

なんとか最終日の夕食に遠出することができ、浦西のフレンチに行ってきました。
あまり気取ってるところだとオタオタしてしまうので(小心者)、ビストロ風の気軽なところを選択。

20080529ビストロ220080529ビストロ320080529ビストロ1窓の奥が店内

浦西には、洋館が多く、このお店も洋館を改装したとか。
木々に囲まれたテラス席でいただきましたが、店内も雰囲気よさそうでした。

メニューは、前菜、メイン、デザートがそれぞれ5種類くらいあって、
その中から1皿だといくら、2皿だといくら、3皿だとという料金設定でした。
3皿で180元(3000円)くらいだったかな。
ランチだと同じメニューで、半額近いお値段で食べれるようです。

食べたものは。
20080529ビストロ520080529ビストロ920080529ビストロ8
↑チキンのサラダ         ↑牛肉のタルタル         ↑クレムブリュレ

20080529ビストロ420080529ビストロ620080529ビストロ7
↑エビのサラダ          ↑鴨のコンフィ            ↑フォンダンショコラ


チキンのサラダは、胸肉と思いきやレバーだったのが意外。
牛肉のタルタルは、牛ステーキにタルタルソースがついてるのかなあと思ってたら、
生の牛肉をたたいたものだったので、これまた意外。(というかタルタルの意味を知らないだけか。)
タルタルは最後少し飽きが来ます。
メニューを見て、これって何?と聞いたとしても説明が聞き取れないため、
想像で注文してしまうがための若干の冒険&失敗もたまにある。

エビのサラダはドレッシングもさっぱりでおいしゅうございました。
鴨のコンフィは、表面のぱりぱりさがもう少し欲しかったかな。
コンフィというより、普通に焼いたという感じだったのが惜しい。

デザートはどちらも当たり!
クレムブリュレは器が大きくて、グラニュー糖部分が多いので若干甘すぎですが、
(でもスプーンでカチカチと割るほどキャラメル化してないのが残念)
クリームが濃厚でおいしい!
フォンダンショコラは、中からチョコが溶け出してそれはそれは美味。
チョコが苦めで濃く、下のバニラ風味のクリームとも相性ばっちりでした。

このお値段でこのお味はなかなか良いと思います。
近ければなー、もっと行くのに。
今度はお得なランチに行ってみたい。

ほかのお客さんからフランス語が聞こえたりして、プチ西洋を味わえます。

Le Saleya
長楽路570号(長楽路×襄阳南路)

上海ディナー | 10:50:55 | Trackback(0) | Comments(0)
トラブル解決(?)編
昨日七浦路の帰りに、電球と飾りを買いに東方路灯飾城に行ってきました。
買えたのはリビングと寝室の電球と冷蔵庫の電球のみ。
飾りはありませんでした。

数あるお店の中で似たような電灯を売ってる店で聞いてみたけど、
今店に置いてあるものしかない。ということだったので、
さっくりあきらめました。

うちの電灯がいつのものかは分からないけど、既にデザインが全然違うし。
それにオーナーは親切ではないので、こっちも誠実に対応する気はありません。
もし何か言われても、最初から1つなかったと言えば通じるくらい無関心だと思う。
(フランスにいるらしく顔も見たことないし)

電球を取り外すコツも分かったので、お兄ちゃんが来る前に若旦那に付替えてもらいました。
20080525電灯


窓は今日、違うお兄ちゃんが直しに来てくれました。
先日来たのは物業の便利屋担当。
便利屋が出来ないことは、外の業者を呼んでくれます。

そのお兄ちゃんはちゃんと道具箱持って、窓を付け替える用の部品も持って来ました。
小さいくせに脚立も持たずにくる便利屋とは違います。

3箇所全て見てもらった後、お兄ちゃんが1つ50元で直せると言います。
この修理代金は、オーナーに請求するのですが、オーナーが払わないと言うかもしれないので、
(そんなことを心配するほどに信頼関係がない)
自腹ということも考えると150元(2400円)は少々バカらしい。
なので、絶対直して欲しい1箇所だけで良いと言いました。

したらば、お兄ちゃんが「全部直したほうが良い。3箇所100元でどう?」って。
えー、これも金額交渉必要なのー!
そうとは知らず、(ケチだから)1箇所で良いと言っただけなのに、値切ってた。。
ということで、3箇所きっちり直してくれて100元(1600円)で
お兄ちゃんは帰って行きました。
(もっと値切れたのかも。ってまた後悔しても遅い。。)

物業の便利屋は、日曜に取り付けに来るからと言ってたけど、
結局音沙汰ありませんでした。
来ても、もう良いって帰ってもらうだけのことだし、
あっちは「電話したら来る」と言ってたのかもしれないし。
でも壊したくせにー・・・と思いますわね。

上海生活(日々のこと) | 19:19:06 | Trackback(0) | Comments(0)
七浦路
今日は土曜ですが、グータラせずお出かけしてきました。
出掛け先は七浦路(チープールー)です。

ここは、服飾市場で上海の小売店や露店商の仕入れ先なんだそうです。

以前に1人でトライしたことがあるのですが、人の多さと服の多さに圧倒されて
何も買ってないのに疲れて帰ったことがあります。

たくさん服飾城ビルがありますが、上海興旺国際服飾城に今回も行きました。
前回は1階から上に攻めて行って、2階でヒョー疲れたーとなって、
それより上は流したという感じでした。
その時の印象は、全体的に若い子向きでシンプルで大人っぽい服は少ない。
4,5階は人が少なくて対象年齢と金額が高めだなあと。

5月号のSUPER CITY(フリーペーパー)にも同じようなことが書いてあって、
5階から下に攻めるべしとな。なるほど。

今日は5階、4階、地下1階限定で探すものも限定して行ってきました。

午前中に行った効果か、人が少なめでした。
そして、前回よりキレイになった?という印象。(写真忘れました)

2時間弱で、4点ゲット。
若旦那が靴とシャツを。

20080524七浦路1
この靴、ポールスミスですが箱も付いてて本物と思ってます。(自信はない)
皮に型押しでロゴも入ってるし。(自信はないけど)
接着剤がはみ出てたり、中敷が若干浮いてたりするからB級品かな?
気に入ったからいいや。480元→300元(5000円)で。

シャツはJack&Jonesと言う北欧のメーカーでやたら中国にはたくさんある店のもの。
20080524七浦路3
299元の札がついてましたが、店の定価80元(1300円)で。(値引き無しの店でした)
新しいシャツを持ってきてもらったら、襟のタグが違ってる。
若旦那が指摘したら、試着した服のタグをめくって見せてくれた。
この店、自社メーカーとして売ろうとして、Jack&Jonesのタグの上に自社のタグを
貼り付けてるのー 店の小姐の「うちはこういう商売してんの!」という
開き直ったようなあきれたような顔が印象的でした。

おいらは、土琵琶という皮バッグ屋さんで、バッグとカードケースを。
バッグ848元、カードケース68元の定価がついていたものを合わせて800元(13000円)で。

20080524七浦路2
新しいものを出してもらったのに、なんだかよれよれ。
押しつぶされてたのよ。みたいなジェスチャーだった。
これを理由にまた値切ればよかったなあ。

しかも帰ってきてから見たら、こっちには918元の札がついてる。
得したの?なんなの??
値段なんてあってない様な中国だから、自分がいくらと見切って値切るかが大切。
まだまだ修行が必要です。

でも今日は良いお買い物ができました。(ということに。)


上海ショッピング | 19:49:54 | Trackback(0) | Comments(0)
トラブル
今日はマンションのトラブルをまとめて言いに行った。
行く先は、マンションの管理人室。(管理会社と言うべきか。こちらでは物業と言う)

トラブルは
1.電球が切れている(リビングなど数箇所)
2.ガスレンジのガスがつかない(3口のうち1口)
3.窓がきちんと閉まらない(数箇所)

3月に引っ越してきてからの状況だったけど、致命的ではないのでずるずると。
電球は事前に若旦那に取ってもらおうとしたけど、なにやら複雑で取れず。

物業に言いに行くと人を派遣してくれます。(言葉が達者なら電話でOK)

最初に来たのは、なんだか調子の良いおっちゃんで、3.だけの担当らしい。
窓は壊れてるから日曜に直しに来るということになった。

担当じゃないけど、1.と2.も見てくれる。
2.はガスが出ていて、チャッカマンで点けると点くという状況を見せたら、
チャッカマンがあるから良いじゃないか。と言うことになった。おーい。

冷蔵庫の電球が切れているのを見せたら、「自己買(自分で買え)」って。やっぱり。
オーブンの2本のうち1本のヒーターが点かないのを見せると「自己買(自分で買え)」って。無理だろ。

続いて1.のリビングから見てもらうことに。
まずは8個のうち5個切れているのを見てもらった。(切れすぎだよね。暗いよ)
そしておっちゃんが椅子を持ってきて上るも全然届かない。おっちゃんちっちゃい。
そのちっちゃさぶりが面白かった。

ほかに台になるものを探して他の部屋に入り、ミシンを見つけて
「服を作るのかい?良いね。」と親指を立てている。そんなこと良いから。

その時、今度は誠実そうな青年が現れた。
彼は、1.と2.の担当だったみたい。
見たとたん、お兄ちゃん大きいがな。ということで、お兄ちゃんに椅子に上ってもらう。

ギリギリ届く範囲で、電球をクルクルとやっていると!
ガッシャーン・・・
シャンデリアの飾りを1つ割ったのだった。えー!

掃除しますと手振りでやるので、箒とちりとりを渡したら、
機敏に掃き始めた。態度が申し訳なさそう。

その間に、おっちゃんと私でダイニングテーブルを運んできて、
お兄ちゃんがまた上に乗って次のを取った。でもこの飾りの件はどうなるんだろう?

それは最後に置いといて、ローカの電球を2個付け替えてくれて10元。電球代?

結局、寝室とリビングで電球8個自己買してね。日曜に取り付けに来るから。
ということになった。「問題ある?」と聞くので、
あるよー!あの壊れたのはどうなるの?と聞くと
「電球と一緒に買ってきて。」だって。まじでー!

どこで買ったか知らないもん。と言うと「東方路灯飾城」と書いてくれた。
またそこかぁ。でもそんなシャンデリアの部品なんてあるのかなぁ?
壊したの君だから、君が買ってきてよー。とか言葉が出来ないので言えず。。

おちゃんは「日本人?韓国人?」と聞いてきて、日本人と答えると
「日本人朋友(友達)」とニコニコしている。
友達だったら、買ってきてくれよ。。

果たしてどうなることか。。つづく

写真はリビングの電灯。飾り1つは壊れ、1つは買う時の見本用に外してあります。
20080523電灯
みすぼらし ボソ

上海生活(日々のこと) | 19:39:29 | Trackback(0) | Comments(0)
がーん
以前の記事で、日本のテレビが観放題!と自慢しましたが。

若旦那の実家改築のため、見れなくなってしまいましたー。がーん。

観放題と言いつつ、意外に観てなかったし(CMがうるさい)
観ようと思ってもネットの速度の問題で見れないときもあったり。
だけど、いつでも観れるという安心感があったのにー!がーん。

しかし、改築へのお運びおめでとうございます。です。

お義母さんからは、もう解体始まりました。ぐらいのタイミングで連絡が入り、
展開の速さにびっくり。
若旦那に「生まれ育った実家がもう解体されているそうですが、
事前に連絡欲しかったなあとか思いませんか?」
と聞いてみたところ、「そこらへんのあっさりさ加減が良いよね。」と好評価。
確かに、改築が楽しみで後ろなど振り返らない前向きさはかっこよいです。

年内に出来上がるそうなので、テレビもそれまでのがまん。
改築後の家に遊びに行くのも楽しみです。

上海生活(日々のこと) | 13:13:41 | Trackback(0) | Comments(1)
食の日本
しばらく書いていませんでしたが、日本に帰っておりました。
5/5から10日ほど、実家の兵庫に1人で。

まずは上海を飛び立って、雲を抜けた後、
あー、空は青かったのだよねー。と感動。
20080517空

友達とその子供たち総勢10名で集まった日は、
この世の終わりのようなにぎやかさ。
「おじゃましまうまー!」を連発しながらグルグル走り回る男の子たち。
言った口の感じと響きが楽しくて仕方ないらしい。
こっそりLOVEな女の子に、アンパンマンカーのアクセルとブレーキを教えて、
名前を覚えてもらうことに成功。うししし。かわいぃ!

母の日は、えびせんべいの里から取り寄せたせんべいでごまかし。
(いっぱい入っているのに安くておいしい)
もちろん上海に持ってくる分も注文しましたよ。

姉には、うまい洋食が食べたい!とねだっておごってもらい。
20080517洋食
 手前:サイコロステーキのデミグラスソースがけ
 奥:有頭エビのフライ
ステーキはデミグラスソースが絶品でした。
エビフライは、衣に大量のバジルが入っていて、それがなんともさわやかで
トマトソースともタルタルとも合うのです。うまー。
やはり有頭エビは頭のミソを味わう楽しみがありますよね。これまたうまー。

メルボルンでお店をやってる友達には、また勝手にハンコを作って手渡し。
ちょうど前のが擦り減っていたらしく、喜んでもらえました。
今回はカードの大きさにあわせて、2個ずつ作ってみました。
20080517はんこ
お店のHPができたらしい。http://www.woodspoonkitchen.com/

家で出てきたおばけイチゴ。道の駅に売ってたパックに入ってたらしい。
20080517いちご120080517いちご2左:裏?、右:表? 通常の5倍はあります。

なんやかやと買い込んで上海にもって来ましたが、
一番盛り上がったのは、姉が取り寄せてくれた北華楼のバウムクーヘン。
あの香りとコクとシャリシャリ感がたまりません。うまうまー!
20080517バウム

食を楽しんだ日本でありました。

上海生活(日々のこと) | 17:44:45 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。