■プロフィール

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トラブル
今日はマンションのトラブルをまとめて言いに行った。
行く先は、マンションの管理人室。(管理会社と言うべきか。こちらでは物業と言う)

トラブルは
1.電球が切れている(リビングなど数箇所)
2.ガスレンジのガスがつかない(3口のうち1口)
3.窓がきちんと閉まらない(数箇所)

3月に引っ越してきてからの状況だったけど、致命的ではないのでずるずると。
電球は事前に若旦那に取ってもらおうとしたけど、なにやら複雑で取れず。

物業に言いに行くと人を派遣してくれます。(言葉が達者なら電話でOK)

最初に来たのは、なんだか調子の良いおっちゃんで、3.だけの担当らしい。
窓は壊れてるから日曜に直しに来るということになった。

担当じゃないけど、1.と2.も見てくれる。
2.はガスが出ていて、チャッカマンで点けると点くという状況を見せたら、
チャッカマンがあるから良いじゃないか。と言うことになった。おーい。

冷蔵庫の電球が切れているのを見せたら、「自己買(自分で買え)」って。やっぱり。
オーブンの2本のうち1本のヒーターが点かないのを見せると「自己買(自分で買え)」って。無理だろ。

続いて1.のリビングから見てもらうことに。
まずは8個のうち5個切れているのを見てもらった。(切れすぎだよね。暗いよ)
そしておっちゃんが椅子を持ってきて上るも全然届かない。おっちゃんちっちゃい。
そのちっちゃさぶりが面白かった。

ほかに台になるものを探して他の部屋に入り、ミシンを見つけて
「服を作るのかい?良いね。」と親指を立てている。そんなこと良いから。

その時、今度は誠実そうな青年が現れた。
彼は、1.と2.の担当だったみたい。
見たとたん、お兄ちゃん大きいがな。ということで、お兄ちゃんに椅子に上ってもらう。

ギリギリ届く範囲で、電球をクルクルとやっていると!
ガッシャーン・・・
シャンデリアの飾りを1つ割ったのだった。えー!

掃除しますと手振りでやるので、箒とちりとりを渡したら、
機敏に掃き始めた。態度が申し訳なさそう。

その間に、おっちゃんと私でダイニングテーブルを運んできて、
お兄ちゃんがまた上に乗って次のを取った。でもこの飾りの件はどうなるんだろう?

それは最後に置いといて、ローカの電球を2個付け替えてくれて10元。電球代?

結局、寝室とリビングで電球8個自己買してね。日曜に取り付けに来るから。
ということになった。「問題ある?」と聞くので、
あるよー!あの壊れたのはどうなるの?と聞くと
「電球と一緒に買ってきて。」だって。まじでー!

どこで買ったか知らないもん。と言うと「東方路灯飾城」と書いてくれた。
またそこかぁ。でもそんなシャンデリアの部品なんてあるのかなぁ?
壊したの君だから、君が買ってきてよー。とか言葉が出来ないので言えず。。

おちゃんは「日本人?韓国人?」と聞いてきて、日本人と答えると
「日本人朋友(友達)」とニコニコしている。
友達だったら、買ってきてくれよ。。

果たしてどうなることか。。つづく

写真はリビングの電灯。飾り1つは壊れ、1つは買う時の見本用に外してあります。
20080523電灯
みすぼらし ボソ

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 19:39:29 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。