■プロフィール

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トラブル解決(?)編
昨日七浦路の帰りに、電球と飾りを買いに東方路灯飾城に行ってきました。
買えたのはリビングと寝室の電球と冷蔵庫の電球のみ。
飾りはありませんでした。

数あるお店の中で似たような電灯を売ってる店で聞いてみたけど、
今店に置いてあるものしかない。ということだったので、
さっくりあきらめました。

うちの電灯がいつのものかは分からないけど、既にデザインが全然違うし。
それにオーナーは親切ではないので、こっちも誠実に対応する気はありません。
もし何か言われても、最初から1つなかったと言えば通じるくらい無関心だと思う。
(フランスにいるらしく顔も見たことないし)

電球を取り外すコツも分かったので、お兄ちゃんが来る前に若旦那に付替えてもらいました。
20080525電灯


窓は今日、違うお兄ちゃんが直しに来てくれました。
先日来たのは物業の便利屋担当。
便利屋が出来ないことは、外の業者を呼んでくれます。

そのお兄ちゃんはちゃんと道具箱持って、窓を付け替える用の部品も持って来ました。
小さいくせに脚立も持たずにくる便利屋とは違います。

3箇所全て見てもらった後、お兄ちゃんが1つ50元で直せると言います。
この修理代金は、オーナーに請求するのですが、オーナーが払わないと言うかもしれないので、
(そんなことを心配するほどに信頼関係がない)
自腹ということも考えると150元(2400円)は少々バカらしい。
なので、絶対直して欲しい1箇所だけで良いと言いました。

したらば、お兄ちゃんが「全部直したほうが良い。3箇所100元でどう?」って。
えー、これも金額交渉必要なのー!
そうとは知らず、(ケチだから)1箇所で良いと言っただけなのに、値切ってた。。
ということで、3箇所きっちり直してくれて100元(1600円)で
お兄ちゃんは帰って行きました。
(もっと値切れたのかも。ってまた後悔しても遅い。。)

物業の便利屋は、日曜に取り付けに来るからと言ってたけど、
結局音沙汰ありませんでした。
来ても、もう良いって帰ってもらうだけのことだし、
あっちは「電話したら来る」と言ってたのかもしれないし。
でも壊したくせにー・・・と思いますわね。

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 19:19:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。