■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お茶と雑技とバー
待ち合わせは、匯豊茶荘。
お土産にお茶をということで、茶葉屋さんに行きました。
20080630茶1

日本語ができるスタッフもいるし、茶葉、茶器の種類が多いです。
ジャスミン茶1種類と、西湖龍井茶1種類を試飲させてもらいました。

日本語ができるんだけど、あいにくこっちの質問には答えてくれない。
おいら「今の季節は龍井茶が良いですか?」
小姐「これは、西湖龍井茶です。」さっき聞いたから知ってますがな。
おいら「もう少し香りの強い、緑茶はありますか?」
小姐「ジャスミン茶は花の香りだから強い。龍井茶はお茶の香り。甘いです。」
うーん・・・

あれも飲め、これも飲んでみろと次々試させてくれる雰囲気でもないし、
この日本語が面倒くさい。
お友達はその2つで納得出来たようで、お買い上げしてくれました。

やっぱりお茶市場デビューしよう!と心に誓ったのでありました。


その後、茂名南路の蘇浙匯で食事し、蘭心劇場(茂名南路×長楽路)で上海雑技を鑑賞しました。
ポートマンの雑技が、劇場改装のため一時的にこちらでやってるとのこと。
20080630雑技120080630雑技2

劇場近くにあるCitizen Cafeでおしゃべりしてその夜の締めとしました。
Citizen Cafe おしゃれで落ち着いて静かに話せる雰囲気でとても良かった。
お酒は40元前後からあるので、リーズナブルな印象です。

匯豊茶荘
茂名南路124号(茂名南路×復興中路)
021-6472-7196

蘇浙匯JADE GARDEN
茂名南路127号(茂名南路×淮海中路)
021-5403-7028

Citizen Cafe
進賢路222号(進賢路×陝西南路)
021-6258-1620

スポンサーサイト
アテンド | 13:50:43 | Trackback(0) | Comments(0)
南京西路駅周辺
昨日は出張で来られている若旦那のお友達に会うため、夕方陜西南路で集合。
若旦那は昼からご一緒のため、夕方まで1人出歩くことにした。
久しぶりの晴天でありました。

まずは南京西路駅周辺がきれいになったと言うので、偵察に。
確かにずっと工事中だった呉江路がきれいに開けてます。
石門一路より東は小楊生煎館などのある小吃街のままで、
西側を最新おしゃれスポットにしたようです。

うん確かに。
スタバ
20080630南京西路1
紅宝石の新店舗!
20080630南京西路2
台湾で人気らしいカフェ85度もできるようだし。
20080630南京西路4
Bakerzinももうすぐできるようだし。
吉野家も。
20080630南京西路5
飲食店はご飯どころより、スイーツが多い気がしました。
洋服なんかは、そんなに高すぎないけど安すぎない若者向けが多い様子。
20080630南京西路3
ふむふむ、デートでも家族とでも使える楽しそうな場所になってました。

そのまま徒歩で西に向かって、ポートマン・リッツカールトンへ。
ここでの目的は、若旦那の靴を修理に出すこと。
ポートマンはロータリーが真ん中にあって、その両翼にショップが入ってます。
でも探しても見当たらないので、ドアマンに聞いてみた。
すごーく悩んでるので「没有(メイヨウ:無い)」って言いそうと構えていたら、
3Fの35?室(?は聞いて無かった)だと教えてくれました。おぉ。

ホテルに向かって右翼のPAULがある方の
20080630靴2
↓の裏がエレベータホールで
20080630靴3

そこから3Fに上がって、左に行って、1つ目の角を左に行ったところにありました。
20080630靴1
オフィスフロアの1画なので、そりゃ聞かなきゃ行けません。
修鞋 配匙連鎖
20080630靴3

ヒールは、4種類くらいあって35~120元(1足)でした。
間とって65元(1100円)のにしておきました。
店員さんは行った時寝てたけど、対応は丁寧でした。
20分ほどでできると言うので、PAULでお茶しました。

店内は混んでましたが、落ち着いた雰囲気でテラス席も開放感ありつつ、
外からは見えないようになっていて、ゆっくりできます。良い気分。
店の小姐も風で飛んだゴミをすぐに拾ったり、行き届いてます。

20080630PAUL120080630PAUL2
ルバーブのタルト39元(650円)、カフェオレ25元(400円)

靴の修理もきれいに出来ていて、いよいよ集合場所へ。

上海散策 | 13:28:44 | Trackback(0) | Comments(0)
10元ショップ
ちょうど去年の6月、上海に2週間ほど来ていました。
その時には、8月末くらいから上海に来ることがほぼ決まっていたので、
生活するにはどういう街なのか?という観点で探検していました。

その中で、日本ではおなじみの100均が無い。
というのがちょっとビックリだった記憶があります。

100均の製品はほぼMade in Chinaだと思っていたし、
それならば5元ショップ(80円)があっても良いのではと思ったので。

スーパーの日用品売り場には、100均で売ってそうなものが
5元だったり10元(160円)以上だったりバラバラ。
しかも無駄に動物やら花やらの絵が貼ってあったり。
日本の100均ほど、便利グッズもあまりないし。。
日系のデパート(八百伴とか久光)に日本の100均と同じものがすこーし売ってましたが
やっぱり高いし。

なので、8月に来た時は、100均で必要なものをどっさり買って持ってきました。
100均で改めてみると、Made in Japanのものがかなり多いんですねー。

100均の様々な生活便利グッズは、多少高くてもこっちでも売れるだろうに。
と思っていたら、去年の秋頃だったかに10元ショップなるものができました。

浦東にできた巴黎春天(浦建路×臨沂北路)の地下に、売り場面積はとても小さいけど、
日本の100均と同じものができました。

最初は商品が少なかったけど、徐々に増えて行くし、商品の回転も速いし。
チェックしたものはお早めに。
日本ではジャングルのように商品が所狭しと並んでる100均がありますが、
この店も将来そうなることを期待します。がんばれー!

上海ショッピング | 23:50:14 | Trackback(0) | Comments(2)
ミスタードーナツ
ドーナツと言えばドーナツハットばかり食べていましたが、
ミスタードーナツをとうとう食べることが出来ました。

若旦那が上海火車駅に行ったときに、買ってきてくれたのです。ナイス!

20080624ミスド120080624ミスド2
あー、ミスドだぁ。(まんま)

お味は、日本のものと少し違う気がします。
例えばオールドファッションだと表面にカリッとした部分があるはずが、
なかったり(湿気のせいか?)そういう些細な食感や風味の違い。
でもおいしい。(1個7元程度)

そういえば、先日行った豫龍坊にドーナツファクトリーというのが
ありましたが、商品がドーナツハットとほぼ同じだった。
ドーナツファクトリーは、少し調べたらシンガポールで人気の店みたいだし
(元はアメリカ?)、ドーナツハットのが分が悪そうだなあ。。

http://www.misterdonut.com.cn/main.htm

上海のお菓子 | 10:39:58 | Trackback(0) | Comments(0)
おかーさーん!
キッチンの換気扇の通風管がつながっているようで、
夕方キッチンに入ると良いにおいがしてくることがあります。
その匂いから、通風管の向こうは日本人家庭だと思われます。
豚のしょうが焼き、さばの塩焼き、肉じゃが・・などなどメインがはっきりわかる時があります。

しかし、今!すごーく焦げ臭い。
ちょっと慌ててキッチンやら家電やらを確認したけど、うちじゃない。

換気扇に鼻を近づけると、くさっ。向こうんちのようだ。

もう絶対、炭になってる。
元は何なのかわからないけど、絶対炭になってる。

おかーさーん!なんか焦げてるよー!!

と換気扇に向かって叫ぶべきだろうか。。


上海生活(日々のこと) | 11:21:26 | Trackback(0) | Comments(2)
豫龍坊
この前の週末は端午節で3連休でした。

去年の秋頃行って、まだ建設中だった豫龍坊へ再度チャレンジです。
(豫園の南側すぐ)

この豫龍坊、英語名がDragon Gate Mallなので、入り口に龍の門(橋?)があります。
20080613豫龍坊120080613豫龍坊2

本格コーヒーの店が入ってるらしいということで、
Citta Itarian Espresso に入ってみました。

20080613豫龍坊3落ち着いた店内

地下があったけど、普通の客席なのかな?ちょっと疑問。

20080613豫龍坊4
エスプレッソは確かにおいしい。
といってもスタバと大して変わりませんが。
ラテでも絵を書いてくれます。ラテは牛乳多めです。

コーヒーはまずっ!と思う店がまだまだ多いですが、
おいしいコーヒーが飲める店がずいぶん増えてきたなあと思います。
(中国人はコーヒーを飲む習慣があまりないらしい。)
ここまで浸透したのは、スタバのおかげに違いない!
ありがとうスタバ。

1Fにはそこそこテナントが入っていましたが、2,3Fはガラガラ。
人の出入りが少なくて、空気が循環してない。新築臭さそのまま。
豫園という観光地で集客が見込めそうなのに、大丈夫かなあ?
お店は宝石店(翡翠とか)の店が多いようでした。
飲食店は、鼎泰豊とかの中華料理系と、カフェなんかのカジュアル系に
分かれているようでした。

また半年後くらいに行ってみよう。
豫龍坊 http://www.dragongatemall.com/index.html

上海散策 | 18:13:46 | Trackback(0) | Comments(0)
新スポット 上海湾
東昌路の新スポット上海湾に行ってきました。

浦東南路×張柳路の交差点は、第一八百伴(ヤオハン)、時代広場(高級ファッションビル)
などがある東昌の一等地。

その一角に出来た新ビルで、通称、上海ベイと言うらしい。

こちらで新ビルオープン!と言っても、テナントが全て入っていることは絶対に無く、
最初は数店舗でひっそり始まって、あれ?いつオープンしたの?と思うことがしばしば。
だから、オープンして半年くらい経って行くくらいが楽しめて良い。
(それでも半分も入ってないことがあったりする)

今回は、スイーツ屋さんを目的に。
BAKERZINという店で、カフェ風のおしゃれな感じ。
ガラスケースにきれいなケーキが並んでます。
かわいらしい椅子があって、お客さんは西洋人が多かった。
20080613Bakerzin320080613Bakerzin220080613Bakerzin4

さてケーキ。
20080613Bakerzin1
チョコムースと説明があったけど、ムースじゃなくてこってりクリームにチョコ混ぜたものでした。
中にもイチゴが入ってそうだけど、そういう仕掛けは無く。
そのこってりチョコクリームが甘すぎなくて良いのだけど、ちょっと胃にもたれそうな重さ。
でも一番下のキャラメルクランチの土台がかなり美味でした。
コーヒーは、普通においしかったです。
パスタなんかもあったので、今度はランチに来てみよう。

食べてから上海ベイを少し探検したけど、店は半分も入っておらず。
でも西洋人、日本人が好きそうな雰囲気のバーガー屋、ドイツビール、
ステキな雰囲気の中華料理店などが入ってました。
帽子とかアクセサリーのファッション系のお店も。
これから使えそうな新スポットです。
20080613Bakerzin5

追記:2009年1月頃、BAKERZIN閉店

上海のお菓子 | 11:09:43 | Trackback(0) | Comments(2)
HEC その2
去年食器をそろえるために行ったHEC(澳門路 x 江寧路)に再度行ってきました。

片道1時間(うち徒歩35分)のため、行こう行こうと思いつつなかなか行けないままでした。

今回は、隅々まで探検することと、食器の枚数を増やすことを目標に。
20080605HEC8

5F建てのはずですが4Fまでしか行けず?(1Fは別テナントと駐車場)
4Fはレストランなどの輸入大物厨房用品。シンクとか保温器とかのヨーロッパを中心とした
メーカーごとにブース分けされてました。

20080605HEC3
ファーストフードのポテトフライヤーだ。

3Fは、中物(?)厨房用品。
20080605HEC5中華まな板山積み
20080605HEC4寸銅鍋ずらー
20080605HEC6蒸し器ずらー
20080605HEC2
これは竹のへらです。小龍包屋さんなんかに行くと、これで皮に肉を乗せてます。
10個10元(160円)

20080605HEC1
ワゴン。お金持ちになったら、これにワインと食事を載せて運んでもらいたい。

2Fは、小物と食器。
20080605HEC7
こんな風に奥のほうまで物が並んでます。

今回は主に2F、3Fでおもしろグッズをゲットしてきました。
20080605HEC9
手前の金属のは、目玉焼きとかホットケーキの型です。1個12元(200円)
左奥から、花つぼみの飾り楊枝。7.6元(120円)
開店祝いみたいな飾り楊枝。頭がついててクジャクになるのもありました。3.6元(60円)
見づらいけど緑青赤のは、さすと枝垂れになる飾り楊枝。やしの木みたいで良い感じ。1.6元(20円)
スプーンマドラー。てっぺんがバラの花になってます。10元(160円)


安いし面白いからって、こんなに飾り物ばっかり買ってどうするんだ・・・
1箱に50本くらいは入ってる。。
そうだ、姪っ子ちゃんたちへのお土産に配ろう。

食器はなぜかとても少なくなっていて、欲しいのに買えない食器もありました。
食器は消化不良だったけど、HECは大満喫して帰りました。

上海ショッピング | 19:40:56 | Trackback(0) | Comments(2)
むむむ!
上海科技館の側のスターバックスでお茶をしていたら、
前を流れているドブ川で!!

20080605水泳1中央拡大→20080605水泳5
泳いでる!

いつもはもう少しマシな緑っぽい色だからドブっぽくないけど、
強風のため黄土色になってるのに。

写真の右方向に行ったと思ったら、数分後戻ってきた。
顔を上げているのも疲れたようで、つけて泳いでる!
20080605水泳320080605水泳2
中国でなくても都会の川で泳ぐなんて・・・おなか壊しますよ。
しかも2人いた。

20080605水泳4
探せるかなあ?

上海生活(日々のこと) | 16:07:26 | Trackback(0) | Comments(2)
南匯8424
南匯(ナンフィー)とは地名で上海の郊外にある農業地域とか。
行ったことはありませんが、春はイチゴ狩りができたり、
農業体験があったりする場所とか。

そこの南匯8424というスイカがおいしいと教えてもらって、
買ってまいりました。
ネーミングの意味が良くわかりませんが。品種?

5月中旬くらいからスーパーで売られていたらしいけど、
まだ5月だよー、甘いのぉ?と思ってたくらいです。

6月になって、見てみるかと果物コーナーでポンポンとたたいてみたら!
うわ、こりゃすごい。
完熟スイカの独特の音と振動。これは間違いないですわ。

20080603スイカ120080603スイカ2
直径30センチ強で、6.5Kg37元(600円)

今朝は冷やさずにいただきました。
包丁をちょっと入れただけで、ポンッペキペキペキとひびが入り、
切ったというより割った感じ。
わー、きれいなピンク色。
20080603スイカ4
写真の左上の方、氷のいちごミルクみたいな色でおいしそー。皮うすー。

最初の2分割だけでなく、1/8カットにするまでポンッペキペキ。
20080603スイカ3

食感はもちろん普通のスイカですが、甘い!!
甘いのよ!!
そしてその甘さが普通のスイカと少し違うような。
まろやかな上品な甘みという感じがしました。

夏のローテーション入り間違いなしです。


上海のくだもの | 10:06:12 | Trackback(0) | Comments(4)
うわっ
半年ほど前から常備おやつとして愛用しているレーズンですが
かわいらしい少女のパッケージの右下には・・・

20080602レーズン2


20080602レーズン1

うわっなに?!

上海生活(日々のこと) | 21:24:54 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。