■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プチ
さわやかなプチペアルックカップル

20080927プチ


スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 16:46:57 | Trackback(0) | Comments(0)
ようやく
20080927秋空
9月は一旦秋らしくなっていたものの、極端な晴れ女(以下アテンド記事参照)登場のため、
夏に逆戻りでした。

昨日9月26日からようやっと涼しさが戻り、秋のさわやかさを感じます。

さて、29日から中国は国慶節というGWです。
明日28日から、夏休みを足して2週間帰国します。わーい!

私は5月に帰りましたが、若旦那は3月から半年振り。よく頑張った!
前半は東京で、後半は北海道を旅します。
新鮮な空気と海鮮、スイーツを満喫してまいります。

写真は出先で見た遠くに見える金茂大厦と上海環球金融中心と秋空


上海生活(日々のこと) | 12:35:05 | Trackback(0) | Comments(0)
杭州の旅
上海南駅08:10発です。
杭州へは若旦那含め3人の旅です。
初めて来た上海南駅。新しいだけあってかっこよいです。
20080927杭州120080927杭州2
このドームの真ん中が列車ごとの待合室になっていて、そこから改札してホームに下りるという仕組み。
ベンチの数が圧倒的に多いので、この仕組みは日本もならって欲しいな。
20080927杭州320080927杭州4

杭州到着。
20080927杭州26←杭州駅
さっそく西湖までタクシーに乗ろうとすると、メーター使わず値段交渉。
めんどうくせー!ちょっと値切ってメータより10元ほど上乗せして発車。

西湖到着。
断橋残雪。
20080927杭州520080927杭州6
西湖周辺には70以上の見所があるらしい。(ほとんどは西湖を眺めるスポットのはず)
お天気はあいにくの曇り。が、めちゃ暑い。
この幻想的な風景は、曇ったもやもやのせいか、はたまた暑さでやられた脳の記憶か。

20080927杭州720080927杭州10
途中、昔のお金持ちが作った西湖を眺めるための茶屋のようなところで休憩。
さっそく緑茶アイスを食す。緑茶か?くらいなバニラ味。

20080927杭州9←もやってます
20080927杭州8←トランプ遊び。正しい憩い方です。

中国の水郷の醍醐味は、なにもせずにボーっと水の端でおしゃべりなどを楽しむこと。
とわかっていても観光客は歩く。次のスポットを求めて歩く。

庭園やら草っぱらやらをあるいて、西冷印社へたどり着いた。
この西冷印社は金石篆刻の研究所で、昔の碑文なんかを保存してあったりする。
お昼のレストランへのショートカットがてら入ってみたら、思いがけず急勾配であった。しまった。
20080927杭州1120080927杭州12
20080927杭州13←湖面を望む
20080927杭州1420080927杭州15←西冷印社記とその下の亀。

軽く山登りした後、暑さのせいでほぼ無言でレストラン楼外楼に到着。
ふー、涼しい。
20080927杭州1620080927杭州17
↑セロリとユリネの塩炒め、エビ炒めとエビのすり身揚げ
20080927杭州1920080927杭州18
↑ジュンサイのスープ(ジュンサイでかい!)、蓮の葉で包んで蒸し焼きにした鶏「叫化童鶏」

レストランのこの冷気を持ち運びたいと言いながら、やっぱり歩く。
しかしどこまで行っても湖でありました。

細長ーい道が延々続くなかに、湖面に向かって等間隔にベンチがあります。
でもどこも埋まっていて、ようやく見つけたベンチは、目の前が大木で景色悪し。
まぁ良い休もう。でも風吹かないし。。
20080927杭州20
20080927杭州2120080927杭州22
20080927杭州23←欄干がこの前食べたシャワーヘッド

色んな角度から湖を楽しんだ(?)後、タクシー(賃送だった)で河坊街というお土産屋通りへ。
古い軒並みにシルク、お茶、漢方などのお店が続いているにぎやかな通りです。
20080927杭州2420080927杭州25
しかし!どの店もエアコンが効いてない!
目当ての茶芸館も露店です。
そして行き着いたのは、違うとおりの一人じゃ怖くて入れないような喫茶店。

もう歩く気力の無い3人はそこでへたり込みました。
何が怪しいって、暗い、なぜか個室に怪しいカーテンがかかってる、
そしてソファの低さに対して、テーブルが高すぎる。
3人とも座ると顔しか見えないのだ。
飲み物は立たないと飲めないくらい。
今思い出すと笑えるけど、その時は3人とも目をつぶって沈黙。お疲れ様でした。

その後、もう一度にぎやかな通りに戻るも、姉判断力低下で何も買わず。
杭州は龍井茶と菊花茶が有名です。龍井茶、上海で買っておいて良かったね。
私は龍井茶クッキーを10元で。
激マズ!覚悟で買った割りに、とてもおいしかったです。
パッケージに対して8枚しか入ってないことにもびっくりしたけどね。
お茶の香ばしさがおいしいハードクッキー。お勧めです。
20080927杭州33

行きは快速だったけど、帰りは動車組(新幹線)。杭州駅17:25発。
グリーン車が取れてなかったみたいで指定席だったけどまぁ良し。
涼しい車中で3人とも爆睡。
この爆睡を姉に与えるために、帰ってからの夕飯どころを怪しい喫茶店で提案し、
密かにマッサージ屋も探しておいた私って姉思い?

18:40頃上海南駅に到着し、地下鉄で夕食どころへ。
おなかに優しい精進料理のお店棗子樹へ。
見た目は肉や魚でも、全て精進(野菜など)もの。アルコールも置いてなく、ヘルシーです。
20080927杭州3220080927杭州2720080927杭州28
             ↑精進ソーセージ、野菜の酸辛和え、精進海鮮煮込み
20080927杭州2920080927杭州3020080927杭州31
↑精進肉松海苔巻き(うまい!)、五目ビーフン、棗ジュースとレンコンオレンジ

若旦那ご帰宅により、2人で足裏マッサージへ。
瑞金賓館から徒歩7分くらいの香扇閣 。雰囲気も良いし瑞金賓館にお泊りならぜひ。

杭州の思い出は一言で言うなら「暑かった」。
湖面を眺める場所に涼しい茶芸館がたくさんあったなら・・・

アテンド | 12:23:29 | Trackback(0) | Comments(0)
旅の思い出
■1日目
豫園の南翔饅頭店にて、小龍包。
20080926アテンド120080926アテンド2

外灘にある浦東発展銀行にて、両替。
20080926アテンド3
中がクラシックで超素敵。でも写真は取れません。
空いてるし、涼しいし、観光がてら両替できるなんて素晴らしい。
日本の銀行より1元に付き2円ほど安く両替できます。

燕雲楼にて北京ダック。店員の対応がイマイチだけど、味はグッドです。
20080926アテンド420080926アテンド5
↑北京ダックとセロリとイカの塩炒め

黄浦江ナイトクルーズ
JTBツアーデスク主催の30分というコンパクトなナイトクルーズを発見。
キレイなところだけ見て、外灘から浦東に渡るというおいしい企画。
一番右が乗った船。レトロな木製です。
20080926アテンド620080926アテンド720080926アテンド8

足裏マッサージ→帰宅。

■2日目
南京東路でお買い物。
美容クリーム、美白パックは第一医薬商店で。
ドライフルーツ、プチおやつは第一食品商店で。
20080926アテンド29

地下鉄体験で1駅(人民広場→南京西路)乗って、九江路の小楊生煎館へ。
20080926アテンド2720080926アテンド28


お茶好きな姉のメイン買い物、お茶市場へ。
20080926アテンド9

夕飯は圓苑で上海料理を。
20080926アテンド1020080926アテンド11
↑渡り蟹の紹興酒漬け(酔っ払い蟹)、紅焼肉と青菜の煮物

最後は雲峰劇場で上海雑技鑑賞。
20080926アテンド1220080926アテンド1320080926アテンド14
20080926アテンド1620080926アテンド15

■3日目
スーパーで調味料やお菓子を買い物。

ホテルにチェックイン。

ランチ&お茶に開心果Kaixinguoへ。
20080926アテンド17
ここは半年ほど前に出来た日本人オーナーの中国茶カフェです。
和食カフェ飯もおいしかったし、デザートもおいしい!
また行きます。

新天地観光。
20080926アテンド18

新天地すぐそばのグリーンマッサージで、中国式全身マッサージ70分。

夕飯は、王宝和にて若旦那も合流して上海蟹つくし!
20080926アテンド1920080926アテンド2020080926アテンド21
↑蟹肉の湯葉巻き、蟹肉炒め、蟹肉蟹味噌スープ
20080926アテンド2220080926アテンド2320080926アテンド24
↑蟹味噌と豆腐炒め、出た!蒸し蟹!、解体後。味噌多し!

■4日目
杭州への旅。

■5日目
瑞金賓館の散策。

歩いて10分ほどの田子坊へ。
ここはSOHOみたいな感じというと分かりやすいらしいですが、(←SOHOを知らない)
古いマンションにデザイナーさんたちがショップや画廊を始めたことがきっかけで、
それがぐんぐんと広がって色んなおしゃれショップ、カフェ、バーが出来ています。
20080926アテンド2620080926アテンド25

15時半ごろホテルから荷物をピックアップして、リニア駅でさようなら。
帰路お気をつけて~

アテンド | 18:39:01 | Trackback(0) | Comments(0)
瑞金賓館
姉が来て、そして帰っていきました。

楽しんで帰ってくれたので良かった良かった。

杭州への列車の旅もつつがなく終わりました。
しかしとにかく暑い旅でした。
晴れ女もほどほどにしてくれたまえ。

今回特筆すべきは、ホテル。
前半3泊はうちに泊まってもらって、後半2泊は2人で
瑞金賓館というクラシックホテルに泊まったのでした。
20080926瑞金賓館8

その中のヴィラやクラシックルームに泊まればお姫様気分だったのですが、
庶民は庶民らしく1泊1室18000円ほどのお部屋にしておきました。
20080926瑞金賓館120080926瑞金賓館2

それでも十分素敵な思いをさせてもらいました。
部屋は広いし、シャワーとバスタブは別だし、ホテルマンはフロントもポーターも
みんなぴしっと教育が行き届いているし、朝食もおいしかったし。

ホテル内にレストランやバーがたくさんあるので、バーでゆっくりと大人な気分を
味わいたかったですが、予定の都合でお庭散策くらいしかできませんでした。

スパやレストランでホテルライフを満喫すべく、また泊まりに来たいなぁ。

ロビー棟
20080926瑞金賓館11
20080926瑞金賓館720080926瑞金賓館6

その2階のクラシックルームをずうずうしくも見せてもらった。
20080926瑞金賓館5部屋の中に螺旋階段が!寝室はさらに階上に
20080926瑞金賓館4
20080926瑞金賓館3部屋からの眺め
ヴィラタイプのお部屋はおそらくもっとゴージャス

お庭
20080926瑞金賓館9
20080926瑞金賓館10走り回りたーい!


アテンド | 17:37:23 | Trackback(0) | Comments(0)
切符の結果は?
前回の新幹線(動車組)の切符の結果発表です。

買えましたー!!ドンドンドン・パフパフ!

最近手に入れたマイチャリ(もらいもの)で、販売店へ。
一番乗りで買うために10分ほど前に行ったら、もう開いていた。
電話では7時半って言ったけど、7時やん。
20080916切符1
峨山路607号 021-5875-6448 浦東にも他多数あり。

ややや!
と焦るも3人組のおっちゃんおばちゃんがやいのやいのと
服務員に聞いていてしばし待つ。
9月20日まで5日前発売(つまり9月25日分まで)なのだが、
今日は9月21日と26日の発売日になっているようで、
そのおばちゃんたちは26日の切符を買いたいけど、
なぜか買えないようであった。

そうするとおばちゃんが「何日の買うの?」と聞いてきたので、21日と答えると
「21日なら買えるわ」と退いてくれた。

いざ!上海南駅→杭州(行き)の動車組軟座 3枚ゲット!
わーい、やったー。やっぱり動車組の軟座も売ってたのかぁ!
そして、杭州→上海南駅(帰り)は・・・
服務員:「ない。」 ←えぇー!もう売り切れ?
おいら:「じゃじゃじゃあこれは?」と第2候補を指すと
服務員:「今はない。8時から売るから。」
なんだよ、もう、びびるやん。

午前中のは7時から売ってて、午後とか夕方のは8時からなの?
不思議な仕組みですが、20分ほどうろうろ散歩して戻ってきたらやや行列が。
4組目なので、焦ることはないなと待っていたら、
1組目がさっきのおばちゃんたちである。

おばちゃんたちも8時からと言われて、ずっと待っていた様子。
服務員のお兄ちゃんに「まだ売らないの?」とかややからかい気味に
あれこれ話しかけてます。
5分前から「もう8時だよ」「あと5分」
「まだ?もう8時だよ」「あと3分」
「もう売ろうか」「あと1分」
「8時だね」「あと30秒」

にぎやかなカウントダウンの後、希望の列車の切符が取れた様子。
29日からの国慶節に合わせて地元に帰る人たちなのでしょう。
払ってる金額からして、かなり遠くまで行く様子。
30数時間かけて帰る人もいると聞きますから、ご苦労様です。

私も無事、希望のを買うことが出来ました。

20080916切符2
上海南駅→杭州(特快) 1枚 44元+5元(手数料) 800円
杭州→上海南駅(動車組) 1枚 54元+5元(手数料) 1000円



アテンド | 11:23:18 | Trackback(0) | Comments(3)
中国語レベル
もうすぐ姉が遊びに来ます。
その時杭州に日帰りで行こうということで、新幹線(動車組)の切符を取らねばなりません。

年末に若旦那の両親を迎え、蘇州に行くために切符を取った時はそれはもう大変でした。
経験値が低い上に聞ける人もおらず、ネットで調べまくった情報でやりました。
とりあえず上海火車駅(←遠い)まで行かずに済む
西蔵南路にあるチケット売り場(←やっぱり遠い)に行き、
紙に書いた日にちと列車番号を見せる。これは10日前発売だよと言われ、
10日前に行ったら、明日だよと言われ、計3回も行ったという苦労話です。
中国の10日前は当日入れて数えるので、日本で言う9日前という豆知識も得ましたが。

さて、今回はそんな苦労はイヤなので、増えたお友達の中で最も経験値の高い人に
近場の売り場を聞いてみた。すごい今度はタクシーで10分くらいのところだ。
そしてそれを元にネットで調べてみたら、電話番号と他の近場の売り場も判明。

前ならば、電話番号がわかってもとりあえず紙を握り締めて行ってみるのだが、
レベルアップした私は電話をかけれるのだ!ふふん
おいら:「何時から開いてますか?」
服務員:「7時半から」
おいら:「21日の切符が欲しいんですが」
服務員:「16日発売だ」
おいら:「16日?10日前じゃないの?」
服務員:「今はオリンピックだから、5日前なんだよ。だから16日。」
おいら:「わかった。どうもありがとう。」

よし。
しかし、切符売り場には全部扱ってる売り場と、軟座(クッション座席、動車組はグリーン車のこと)
だけ扱っている場所など種類があって、動車組と快速・普通は発売日が違うとか色々あるのです。
それを思い出して、「動車組も5日前発売なのか?その売り場で軟座が買えるか?」の2点を
確認するため再度電話。

おいら:「21日の動車組の軟座が欲しいんですが」
服務員:「16日からだよ」←よしOK
おいら:「あなたたちは動車組の軟座は売ってますか?」
服務員:「ないよ。」
おいら:「え!ないの?」
服務員:「16日からだよ」←16日はわかったから・・・
おいら:「あなたたちは動車組の軟座は売ってますか?」←もう1度
服務員:「どこの切符?」
おいら:「上海から杭州まで。21日」
服務員:「杭州、21日。16日からだよ」←だから16日はわかったから・・・
おいら:「私は動車組の軟座は買えますか?」←言い方変えたけど、この質問もどうなん?
服務員:「ないよ。16日からだよ」
おいら:「・・・(撃沈) ありがとう。わかった。さようなら。」

そこで買えますか?ってなんて言うのん?
今のレベルじゃまだまだこんな珍問答です。
この珍問に怒らずつきあってくれた服務員のおっちゃんありがとう。

「そこで」売ってるかどうかは答えていただけなかったが、
否定はされなかったから16日に行けばきっと動車組の軟座が売ってるに違いない。
16日の結果やいかに?!

アテンド | 18:28:38 | Trackback(0) | Comments(0)
ラーメン
そごう系列の百貨店、久光百貨がここ数ヶ月地下のテナントを
ちまちま変えておりました。

日本のラーメン屋ができたというので、さっそく行って来ました。
地下の入り口には、こんなドデカイ月餅が。
20080909ラーメン1
直径1m、厚さ20センチくらいあります。
食べれるのかなあ?

「千客面来」
コンセプトは日本の各地のラーメンが楽しめるというもので、
札幌ラーメン、尾道ラーメン、焼餃子を注文。
ラーメンは35元→キャンペーンで28元

20080909ラーメン2←札幌ラーメン
20080909ラーメン3←尾道ラーメン
20080909ラーメン4←焼餃子

ラーメンによって麺も変えてあります。
スープもあつあつで良いのだけど(当たり前?)
麺もスープもお土産でもらう箱入りの半生タイプのラーメンという感じ。
この値段で期待しすぎちゃいけません。
スーパーのフードコートに行く気軽さで行きましょう。


同じ地下に、あの源吉兆庵ができてましたよ!
生和菓子も売ってたけど、どこで作ってるのん?

日本で1個170円の栗饅頭が、上海では380円(24元)に!!
20080909ラーメン6
誰が買うねん。と思っていたら、西洋人の女性がお買い上げされてました。
お買い上げありがとうございます。

中秋に贈る月餅(贈るものであって、食べるものではないらしい)
なんかより、よっぽどこっちのが良いと思うけど、
そこに商戦を持っていこうとは思ってないようだった。箱が地味だからか?

広告には、銀座店、ニューヨーク店の地図が。
世界の源吉兆庵をアピール。
20080909ラーメン5

上海ランチ | 11:30:43 | Trackback(0) | Comments(0)
ある日、若旦那が1元土産をくれました。

20080909蓮1
なんだ、このシャワーヘッドは??

蓮の花のど真ん中にある、種が詰まっているあれです。

去年、九寨溝に行った母と姉が、「蓮の実がおいしくてなぁ」
と言っていたのはこれか。
その後乾燥したものをお土産であげたっけか。
20080909蓮5スープや粥に入れます。精神安定、睡眠の効果あり

このシャワーヘッドをどうするかというと、
むいて、
20080909蓮2

種を取り、
20080909蓮3きれいなグラデーション

種の皮をむいて
20080909蓮4

食す。

もぐもぐしゃりしゃりもぐもぐ・・・
ふーん。←感想

20080909蓮6割るとこんな感じ

松の実のようなものを想像してたけど、違う。
あんなに油っこくなく、香ばしくもない。こりこりというより、しゃりしゃり。
なんと表現したものかなあ?
意外にジューシーで、やや青臭い。

小学生の頃、おなかがすいたら校庭のひまわりの種を取って食べてましたが、
それの食べでがある感じ?

しかしこれ残りどうしましょ・・・

上海のくだもの | 10:39:45 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。