■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中国語レベル
もうすぐ姉が遊びに来ます。
その時杭州に日帰りで行こうということで、新幹線(動車組)の切符を取らねばなりません。

年末に若旦那の両親を迎え、蘇州に行くために切符を取った時はそれはもう大変でした。
経験値が低い上に聞ける人もおらず、ネットで調べまくった情報でやりました。
とりあえず上海火車駅(←遠い)まで行かずに済む
西蔵南路にあるチケット売り場(←やっぱり遠い)に行き、
紙に書いた日にちと列車番号を見せる。これは10日前発売だよと言われ、
10日前に行ったら、明日だよと言われ、計3回も行ったという苦労話です。
中国の10日前は当日入れて数えるので、日本で言う9日前という豆知識も得ましたが。

さて、今回はそんな苦労はイヤなので、増えたお友達の中で最も経験値の高い人に
近場の売り場を聞いてみた。すごい今度はタクシーで10分くらいのところだ。
そしてそれを元にネットで調べてみたら、電話番号と他の近場の売り場も判明。

前ならば、電話番号がわかってもとりあえず紙を握り締めて行ってみるのだが、
レベルアップした私は電話をかけれるのだ!ふふん
おいら:「何時から開いてますか?」
服務員:「7時半から」
おいら:「21日の切符が欲しいんですが」
服務員:「16日発売だ」
おいら:「16日?10日前じゃないの?」
服務員:「今はオリンピックだから、5日前なんだよ。だから16日。」
おいら:「わかった。どうもありがとう。」

よし。
しかし、切符売り場には全部扱ってる売り場と、軟座(クッション座席、動車組はグリーン車のこと)
だけ扱っている場所など種類があって、動車組と快速・普通は発売日が違うとか色々あるのです。
それを思い出して、「動車組も5日前発売なのか?その売り場で軟座が買えるか?」の2点を
確認するため再度電話。

おいら:「21日の動車組の軟座が欲しいんですが」
服務員:「16日からだよ」←よしOK
おいら:「あなたたちは動車組の軟座は売ってますか?」
服務員:「ないよ。」
おいら:「え!ないの?」
服務員:「16日からだよ」←16日はわかったから・・・
おいら:「あなたたちは動車組の軟座は売ってますか?」←もう1度
服務員:「どこの切符?」
おいら:「上海から杭州まで。21日」
服務員:「杭州、21日。16日からだよ」←だから16日はわかったから・・・
おいら:「私は動車組の軟座は買えますか?」←言い方変えたけど、この質問もどうなん?
服務員:「ないよ。16日からだよ」
おいら:「・・・(撃沈) ありがとう。わかった。さようなら。」

そこで買えますか?ってなんて言うのん?
今のレベルじゃまだまだこんな珍問答です。
この珍問に怒らずつきあってくれた服務員のおっちゃんありがとう。

「そこで」売ってるかどうかは答えていただけなかったが、
否定はされなかったから16日に行けばきっと動車組の軟座が売ってるに違いない。
16日の結果やいかに?!

スポンサーサイト
アテンド | 18:28:38 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。