■プロフィール

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プチ
さわやかなプチペアルックカップル

20080927プチ


スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 16:46:57 | Trackback(0) | Comments(0)
ようやく
20080927秋空
9月は一旦秋らしくなっていたものの、極端な晴れ女(以下アテンド記事参照)登場のため、
夏に逆戻りでした。

昨日9月26日からようやっと涼しさが戻り、秋のさわやかさを感じます。

さて、29日から中国は国慶節というGWです。
明日28日から、夏休みを足して2週間帰国します。わーい!

私は5月に帰りましたが、若旦那は3月から半年振り。よく頑張った!
前半は東京で、後半は北海道を旅します。
新鮮な空気と海鮮、スイーツを満喫してまいります。

写真は出先で見た遠くに見える金茂大厦と上海環球金融中心と秋空


上海生活(日々のこと) | 12:35:05 | Trackback(0) | Comments(0)
杭州の旅
上海南駅08:10発です。
杭州へは若旦那含め3人の旅です。
初めて来た上海南駅。新しいだけあってかっこよいです。
20080927杭州120080927杭州2
このドームの真ん中が列車ごとの待合室になっていて、そこから改札してホームに下りるという仕組み。
ベンチの数が圧倒的に多いので、この仕組みは日本もならって欲しいな。
20080927杭州320080927杭州4

杭州到着。
20080927杭州26←杭州駅
さっそく西湖までタクシーに乗ろうとすると、メーター使わず値段交渉。
めんどうくせー!ちょっと値切ってメータより10元ほど上乗せして発車。

西湖到着。
断橋残雪。
20080927杭州520080927杭州6
西湖周辺には70以上の見所があるらしい。(ほとんどは西湖を眺めるスポットのはず)
お天気はあいにくの曇り。が、めちゃ暑い。
この幻想的な風景は、曇ったもやもやのせいか、はたまた暑さでやられた脳の記憶か。

20080927杭州720080927杭州10
途中、昔のお金持ちが作った西湖を眺めるための茶屋のようなところで休憩。
さっそく緑茶アイスを食す。緑茶か?くらいなバニラ味。

20080927杭州9←もやってます
20080927杭州8←トランプ遊び。正しい憩い方です。

中国の水郷の醍醐味は、なにもせずにボーっと水の端でおしゃべりなどを楽しむこと。
とわかっていても観光客は歩く。次のスポットを求めて歩く。

庭園やら草っぱらやらをあるいて、西冷印社へたどり着いた。
この西冷印社は金石篆刻の研究所で、昔の碑文なんかを保存してあったりする。
お昼のレストランへのショートカットがてら入ってみたら、思いがけず急勾配であった。しまった。
20080927杭州1120080927杭州12
20080927杭州13←湖面を望む
20080927杭州1420080927杭州15←西冷印社記とその下の亀。

軽く山登りした後、暑さのせいでほぼ無言でレストラン楼外楼に到着。
ふー、涼しい。
20080927杭州1620080927杭州17
↑セロリとユリネの塩炒め、エビ炒めとエビのすり身揚げ
20080927杭州1920080927杭州18
↑ジュンサイのスープ(ジュンサイでかい!)、蓮の葉で包んで蒸し焼きにした鶏「叫化童鶏」

レストランのこの冷気を持ち運びたいと言いながら、やっぱり歩く。
しかしどこまで行っても湖でありました。

細長ーい道が延々続くなかに、湖面に向かって等間隔にベンチがあります。
でもどこも埋まっていて、ようやく見つけたベンチは、目の前が大木で景色悪し。
まぁ良い休もう。でも風吹かないし。。
20080927杭州20
20080927杭州2120080927杭州22
20080927杭州23←欄干がこの前食べたシャワーヘッド

色んな角度から湖を楽しんだ(?)後、タクシー(賃送だった)で河坊街というお土産屋通りへ。
古い軒並みにシルク、お茶、漢方などのお店が続いているにぎやかな通りです。
20080927杭州2420080927杭州25
しかし!どの店もエアコンが効いてない!
目当ての茶芸館も露店です。
そして行き着いたのは、違うとおりの一人じゃ怖くて入れないような喫茶店。

もう歩く気力の無い3人はそこでへたり込みました。
何が怪しいって、暗い、なぜか個室に怪しいカーテンがかかってる、
そしてソファの低さに対して、テーブルが高すぎる。
3人とも座ると顔しか見えないのだ。
飲み物は立たないと飲めないくらい。
今思い出すと笑えるけど、その時は3人とも目をつぶって沈黙。お疲れ様でした。

その後、もう一度にぎやかな通りに戻るも、姉判断力低下で何も買わず。
杭州は龍井茶と菊花茶が有名です。龍井茶、上海で買っておいて良かったね。
私は龍井茶クッキーを10元で。
激マズ!覚悟で買った割りに、とてもおいしかったです。
パッケージに対して8枚しか入ってないことにもびっくりしたけどね。
お茶の香ばしさがおいしいハードクッキー。お勧めです。
20080927杭州33

行きは快速だったけど、帰りは動車組(新幹線)。杭州駅17:25発。
グリーン車が取れてなかったみたいで指定席だったけどまぁ良し。
涼しい車中で3人とも爆睡。
この爆睡を姉に与えるために、帰ってからの夕飯どころを怪しい喫茶店で提案し、
密かにマッサージ屋も探しておいた私って姉思い?

18:40頃上海南駅に到着し、地下鉄で夕食どころへ。
おなかに優しい精進料理のお店棗子樹へ。
見た目は肉や魚でも、全て精進(野菜など)もの。アルコールも置いてなく、ヘルシーです。
20080927杭州3220080927杭州2720080927杭州28
             ↑精進ソーセージ、野菜の酸辛和え、精進海鮮煮込み
20080927杭州2920080927杭州3020080927杭州31
↑精進肉松海苔巻き(うまい!)、五目ビーフン、棗ジュースとレンコンオレンジ

若旦那ご帰宅により、2人で足裏マッサージへ。
瑞金賓館から徒歩7分くらいの香扇閣 。雰囲気も良いし瑞金賓館にお泊りならぜひ。

杭州の思い出は一言で言うなら「暑かった」。
湖面を眺める場所に涼しい茶芸館がたくさんあったなら・・・

アテンド | 12:23:29 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。