■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
黒糖
2週間の一時帰国から上海に戻って1週間以上経ちますが、
ぼーっと毎日日本のことを反芻しております。

さて今回も色んなものを買い込んで来ましたが、黒糖菓子を2品ほど。
20081022黒糖
熊本県物産センターで購入

これは、若旦那の家庭教師の先生のお茶菓子であります。
週に一度中国語を教えに来てもらってやや半年。

最初は日本製の洋菓子(ミスターイトウのクッキーとかだけど)やら
やや洋風なものを出すようにしていたのだけど、手ごたえを感じられない。
ミドルエイジの先生(女性)には、もしや懐かし系のが良いのか?
と思い切って、沖縄のちょっちゅねを出してみた。

そしたら、大当たりで。「これはおいしいですね!」
長年色んな日本人家庭で教えてる先生だけど、黒糖菓子は初めてだった様子。

ちなみに中国の砂糖は白糖と紅糖という2種類と聞いたことがありますが、
紅糖が黒糖のことなのかなぁ?

以来、懐かし系、駄菓子系を出すようにしてます。
さっそく黒棒(写真左側)を出してみたところ、「これはおいしいですね!」
好きか嫌いかの反応がはっきりしていて、特においしい、楽しいの反応は
子供並みでわかりやすいのが中国人のかわいいところ。
黒糖ドーナツの反応も楽しみです。

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 14:20:29 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。