■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
届いた!
昨夜びっくりすることがありました。

もうすっかり誰かのものになってしまっただろうと
諦めていた荷物が届いたのです!

その間2ヶ月!いったいどこにいたのさ。

11月末、送って欲しい荷物があって日本の姉に依頼。
ついでに若旦那が卓球のラバーも欲しいと言うので、
一緒にA4封筒に入れてもらいました。
12月1日、送料軽減のために普通郵便(俗に言うエアメール)で
出してもらったのが運のつき。

2週間経っても届きません。3週間経っても届きません。
去年、3週間かけてオーストラリアからクリスマスカードが
年明けに届いたこともあったので、気楽に構えていた私。

姉や母の方が気にして、謝ってくれるし。
普通郵便は通関で開けられることもあるとか聞くし?
この国は卓球王国だし?
日本から来た高級ラバー(1万円相当)が入っているし?
もしや・・・いやまさかね。

しかし、1月10日、とうとう日本からの年賀状が届き始めました。
こりゃいかんな。。

母が日本で投函した郵便局に掛け合ってくれるも
普通郵便は捜索の仕様がありませんとのこと。そりゃそうだ。
えらい謝ってくれたそうな。
いえいえ、こちらがそんな高額なものを普通で出したのがバカなんですから。

して、私もこちらの配達局に問い合わせに行ってみた。
得意の「没有(メイヨウ:ない)」って言われて追い返されるかと思ったら
国際郵便配達用ボックスを丹念に探してくれた後に、「没有」であった。
少し食い下がったら、
「国際郵便は必ずこのボックスに入れていて、このボックスに入っているものは
きちんと配達してるから。だからまだ来てないんだよ。」
と丁寧な対応だし。
「来たら必ず配達するから」とまで言ってくれたので、
こりゃもう通関の人の誰かのものになっちまったに違いない。
きっぱり諦めよう。

てなことで、一時帰国した際に若旦那はラバーを買いなおし、
母は気を遣って商品券を送ってくれるしってな経緯の後に
昨日やってまいりました。
若旦那は一気にラバー持ちに。
おかんにちゃんとお返ししといて良かったー。詐欺になるとこだったわい。

姉の季節外れの手紙を読みながら、
普通郵便は極力やめようと改めて反省したのでありました。

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 10:08:34 | Trackback(0) | Comments(0)
上海買い物三昧 後編
■3日目
今日はあいにくの雨。
頼まれた紹興酒をスーパーで買ってから、10時ごろホテルへお出迎え。
インターコンチの朝食は素晴らしいとの口コミ通り、
朝から食べ過ぎたー!と言っています。

旦那さまのお財布を求めて、徒歩10分の時代広場(タイムズスクエア)へ。
GUCCIに目当てのものがなく、散策開始。

まずは、地下鉄で南京東路へ。
第一食品商店でドライフルーツを少々。
上海故事でストールを一枚。
第一医薬商店で、パック・クリームなど美容品多数。
一気に重くなったよね。。
南京東路のZARAものぞく。収穫なし。
20090211南京東路の牛南京東路の牛

地下鉄で南京東路から南京西路へ。
ランチは呉江路の小楊生煎館で生煎ランチ。
さほど並ばず買えたけど、私たちの後ろから行列が出来始めてました。
雨なのにやっぱり人気ですね。

生煎だけじゃ腹8分目。それを見越してエッグタルト作戦。
すぐ近く南京西路沿いにあるリリアンケーキでエッグタルトを購入して、
コーヒーショップに。コーヒーとともにエッグタルトいただきます。
外から持ち込んだものを食べれちゃう。
日本じゃマナー違反だけど、上海では怒られません。
でもちょっと居心地悪いと思うこの感情は忘れてはダメですね。

続いて南京西路のブランド街を散策。
ブランド街もバーゲン中!70%オフなんてのもザラ!
Plaza66でLoeweのお財布(千葉っ子ちゃん自身用)を買おうとするも
なぜかカードが通らず。なぜなんだ?
現金もそこまで持っておらず、泣く泣く断念。
その後もこのカード事件は尾を引きます。
ポートマンでGUCCIを見るもやはりなし。
しかしブランドは名前と国がかろうじて一致する程度の私には
大変楽しい経験でした。

ポートマンからタクシーで天山茶城(お茶市場)へ。
たくさんのお茶を試飲させてもらいました。
鉄観音、黒烏龍、花茶(ジャスミン茶)、プーアール茶、人参烏龍など。
お茶にやたら詳しい男性客と片言で交流しながらの楽しい買い物でした。
またもモリモリ買う千葉っ子ちゃん。
軽いけど、スーツケースに入るのか?と不安になったよあたいは。

さて、夕飯は一日目に敗れた上海蟹のリベンジ。
成隆行蟹王府へ。
時季じゃないから?平日だから?お客さん少なーいです。
オス・メスどっちがおいしいの?大きさで味は違うの?
オスがおいしくて、大きさでは変わらないとの答え。
他にも色々食べたいから一番小さいので。一匹180元(3000円弱)
うーん、おいしい!
20090211豆腐蟹ミソ20090211蟹ツメ
豆腐と蟹ミソ炒め       ↑蟹爪のフライ
20090211野菜蟹ミソ20090211蟹
冬瓜に蟹ミソを乗せたの(だったっけ?)    ↑蟹!

今期3度食べましたが、今回が一番味が濃くておいしかったかも。

腹ごなしに夜の南京東路へ出て、ライトアップを見る。
帰りは地下鉄で南京東路から東昌路へ。
ここで、乗り物好きな千葉っ子ちゃん。地下鉄を撮るべく構える。
失敗に備えて私も構える。・・・でも二人とも失敗。
東昌路で降りてから、停車中の電車を写真に収め、
走り始める電車を動画に収めてVサイン。二人して鉄子です。

今日はお勧めグリーンマッサージに行くつもりだったのを、
昨日の上手さで、またも康駿会館で全身1時間。
始まって少ししてから、あれ?下手?と思って確認してから判明。
当然5つ星のはずが、私がはっきり伝えなかったせいで3つ星になっていた。
今から5つ星に換えてくれと言ったけど、彼らのプライドなのか本当なのか
「今は人がいないから。」うーん。。
千葉っ子ちゃんの方の按摩師が本当にヘタなようで、千葉っ子ちゃんが叫ぶ。
按摩の下手なのは、ツボに当たらず、痛いだけで・・・

上手ではない人には良く当たるので、私は次回リベンジできるとしても
千葉っ子ちゃんは明日帰るのに。
少しでもマシになればと私の按摩師と交換したけど、さほど変わらなかった様子。
ごめんねー。今回一番の痛恨のミスでした

マッサージ後、テンションダウンで声のトーンも低い二人
また明日ねー


■4日目
さて、最終日。9時半にホテルへ。
虹橋空港へ向かうタイムリミット11時半までの2時間です。

今日のプランは2択。
 プラン1:泰康路を散策
 プラン2:バッグと財布を買いに

昨夜、miumiuのバッグとLoeweの財布のネット価格を調べると
上海のが安いことが判明。
結果、プラン2に。

まずはタクシーで新天地へ。
あれ開いてない。オープンは11時から。

ならば、先に南京西路のPlaza66へ。
こちらは開いていて、さっそくレジへ。
昨日ダメだったカードもすんなり読み取れて、無事会計終了。

スタバでお茶してから、再び新天地へ。
この時点で11時20分。
買うと決めて店員を呼ぶと、それを買うなら1200元分の商品をプレゼントする
と言うではないか。
高額な買い物をするなら、それだけプレゼントするという在庫一掃を狙った企画らしい。

2万円もくれると言うのですよ!
もちろんそれから小物商品を物色して決定。
あきらめた旦那さまのGUCCIに代わるお財布を見つけて、
不足金額分のみ支払うことに。11時40分。

さて、レジ。
ここでまたカード読み取れない事件発生。えーーっ?時間ないのにー!
計4枚のカードを通すも、どれもダメ。何度通してもダメ。
カード会社に電話してくれ。とか現金はないのか。とか言ってくる。
中国語で吠えるおいら。
「時間ないんじゃー!4枚ともだめってどういうこっちゃねーん!」

結局別の店で会計してもらうことに。
時間がおしてて急いで欲しいので「彼女はもうすぐ飛行機に乗るのよ!」
と言うところを焦って「彼女はもうすぐ空港に乗るのよ!」・・・空港には乗れません

しかし不思議だったのが、会計に4人の店員が関わったのだけど
だれも落ち着いていて、声を荒げなかったこと。かつパニックも起こさなかったこと。
うーん珍しい。

結果、予定より30分遅れで空港へ出発。
タクシーに乗った時点でバイバイだったのだけど、
時間がないから別れを惜しむ言葉も言えず。
結局、道路も空いてて出発90分前には着いた様子。あー良かった。

今までの中で一番散財していった千葉っ子ちゃんでした。
バーゲン&円高の相乗効果のお陰ですが。
上海って、こんなにも買い物楽しめるんだー!と新たな発見でした。
また来てねー

アテンド | 09:40:31 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。