■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小吃続き
七宝から1週開けて、豫園の小吃フェスティバルに行ってきました。
毎年やってるらしいけど、去年は知らなかったなぁ。

中国各地の有名小吃が100店舗以上集まっているらしい。
中国各地もあまり知らないし、有名小吃もあまり知らないからわくわくです。

行くとお昼少し前だけど、混雑。
いつもの豫園より人多し。
混雑

一通り見るも、見たことないものが多い。
せっかくだから見たことないものを食べたいけど、
見たことないのは勇気がいる。
ってんで、この辺りを食べてみた。
生煎ビーフンネギ焼煎
↑ 江浙生煎、ビーフン、ニラ入りパリパリクレープ

コーン梨ムシャク小龍包
↑ コーン粉の揚げ物 やや甘いしこりゃおやつ、梨茶?甘くない!、無錫小龍包 味濃い

だし?
↑食べてないけど、羊の頭が。だしか?

十八街
↑天津のかりんとう 胡麻味

今回の絶品はこれ!
釣鐘焼
この釣鐘焼は台湾らしいけど、南京東路のソフィテルホテル辺りにもあるらしい。
今度探してこよう。

スポンサーサイト
上海散策 | 09:57:46 | Trackback(0) | Comments(0)
七宝
上海郊外の水郷の町、七宝(チーバオ)に行って来ました。

地下鉄が延びて、乗換え2回、浦東から1時間ちょっとで行けるようになってます。
最高気温24度の絶好の散策日和。

今回はお友達に連れてっていただきました。
行ったことあるお友達に連れてってもらうのは外れがなくてうれしい!

駅から歩くこと10分弱。
水郷の町並み登場。ばばーん。
七宝登場

豚
豚が。

中は細い路地沿いにお土産物屋さんがびっちり。
路地が細すぎてすごい人だかりに見える。
にぎわい

第1部の細い路地を抜けると、広場に。
この広場が水郷の町であることを教えてくれます。
水郷の町
アーチ状の橋。

そしてこの橋を渡ると第2部の細い路地が。
広場と第2部が小吃街。

ちょうどおなかが空き始めていて、女子3人テンション上がりまくり
うわー小龍包おいしそー!
うわー小鳥の丸焼きやー!小鳥
うわー虎の爪?って要するにパン?虎
甘いものもたくさん。

あ、道が終わっちゃった。
細い路地を練り歩いて広く感じたけど、せいぜい1Km四方かしら?
細い路地にごちゃごちゃ、わーわーうるさくてこそ、このテンションなのだ。楽しい!

さてさて、もうおなかが待てません。
しかし、ここで新参2名腹をくくりました。
臭豆腐に初トライ!
臭豆腐は市内あちこちの屋台でも売られていて、なんとも言えない悪臭を
漂わせている豆腐の発酵加工品です。
橋の袂に行列している臭豆腐屋発見。4個で2元(30円)。

並んでいる時からあまり臭くない。
人を真似して、辛いタレとしょうゆ風なものをかけてみた。
臭豆腐!

念のため、お友達お勧めの小龍包屋の前まで移動する。
こうすればまずくても、すぐに別のもので口直しができるでしょ。
意を決して食す。

どうどうどう?
あれー?おいしい。全然臭くない。とはもう一人の新参。
おいらも挑戦。
あれま、臭くないじゃない。おいしいおいしい。
できたての厚揚げを食べてるような感じ。

ゲテモノにトライしたのに、びっくりおいしかったら、それはもう笑顔満点
ガイジン3人が笑顔満点で臭豆腐を食べてる様は、興味を引いたようで
「それどこで買えるの?」とまず中年夫婦に聞かれ、
ジャージの女子中学生にも聞かれました。

この臭豆腐はきっと発酵が浅い、臭くない部類のものに違いない。
すごいのはもっと黒いと思うから。
初挑戦は見事に成功でした

臭豆腐を楽しんでから、次は小龍包。
金牌(ジンパイ:金メダル)と言う名の蟹味噌入り小龍包と、焼売。
金牌は濃厚でおいしい。焼麦はややあっさりだけど、米なんで腹にたまります。

食後は裏路地を散策。
モエエシャンドンとおっちゃん
モエエシャンドンのパラソルの下で、皮製品を修理するおっちゃん。
そのパラソルどっからパクって来たの。

裏通り桶
裏路地は、土産物やシャオチーを作る裏方。
足湯や湯船の桶を作ってる店先で、土産物屋より安く漢方足湯バスクリンを購入。
しモ?
えーとこれは、しモの香り?いやーんそんな香り。
多分レモンの香り。

再び戻って、今度は甘いものをゲット。
草団子20分並んで買った草団子。
今川焼きカラメル付き今川焼き
サンザシサンザシの砂糖がけ 酸っぱくておいしい

お土産物屋を冷やかしながら駅まで戻る。
駅前のコーヒー屋さんで、今川焼き、草団子、サンザシを食す。
あーおいしかったー。

七宝は水郷の町改め、小吃の町。

上海散策 | 19:15:06 | Trackback(0) | Comments(0)
超薄ピザ
出掛けにドーナツをほお張って出かけた先は、マッサージと夕食。

マッサージは初めて行くところながらもなかなかお上手。
昨日3月8日は婦女節という日で、平日だったら女子だけ半日休みらしい。
婦人物バーゲンとかもやってたらしい。
マッサージ店では、バラを1輪くれました。

それを片手に向かったのは、田子坊(泰康路)。
イタリアンのLUNA BIANCA。

壁画
店内は、オレンジピンクな壁に壁画調に描かれていて
カジュアルなステンドグラスもあって、
でもテーブルセッティングはシックにピシッと。
居心地の良いカジュアルさ。
厨房の一番手前に窯があって、見事な生地飛ばし技披露してます。

前菜サラダピザ
↑前菜のハム・サラミ盛り合わせ、LUNA BIANCAサラダ、アーティチョークピザ

前菜は、いろんな種類のものが食べれて幸せー
サラダは、チーズ・オリーブの塩気プラス、おいしいドレッシングでなんか感動してしまった。
ピザはこれでもかってくらい薄くて、トマトソースもおいしくてパクパク食べれちゃいます。
このピザならメイン頼んでも食べれたかも。

メニューの見開き1枚全部ピザという種類の多さ。40~90元(700~1500円)程度。
グラスワインが赤白1種類しかないのが残念。
でもおいしかったので、別のピザ&メインを試しにまた来たいお店となりました。

上のほかにグラスワイン3杯で340元(6000円)でした。

地図
 LUNA BIANCA
  田子坊内
  021-5465-7669

上海ディナー | 17:20:57 | Trackback(0) | Comments(0)
突然のやる気
突然やる気を出してパンを焼いてみました。
ホームベーカリーに生地を捏ねてもらって、その生地で3種。

2回目の発酵が気温が低いし、出かける時間が差し迫って
十分出来ないまま焼く。
そのせい?それ以前のせい?でロールパンがただのコッペパンに!
さらに焼く前の卵黄塗るのも忘れたので、なんだか素朴な出来上がりに

ロールパンジャムパン
↑左:お手製リンゴジャム入りパン(クリームチーズも入ってます)
  右:ベーコンチーズ入りロールパンのはずだったコッペパン
ドーナツ
↑ドーナツ

ロールパンはコッペパンになり(なぜ?)
ジャムパンはほとんどが破れ(なぜ?)
ドーナツはパン屋さんみたいに砂糖が均一に付かない(なぜ?)
だったけど、全部おいしかった!

前回が人類が初めて焼いたパンなら、
今回は「人類はパンに具を入れることを覚えた!」かなー。

当面焼くにしてもまたいつもの食パンだなぁ(材料放り込むだけ手間いらず)


上海生活(日々のこと) | 17:06:34 | Trackback(0) | Comments(4)
パンとハンコ
片思いしつづけて1年半。
その人にとうとうお会いしてしまいました

その人とは、baniraさん
同じ上海に在住で、私が生活を始める少し前に見つけたブログの主なのです。

お会いしたのは、baniraさんが参加されるfufuというイベント。
出品される商品をゲットするため、開始15分前に到着。
すでに並んでました。
いざ始まると、たくさんのかわいい手作り雑貨たちにもっとたくさんの人人。
うぉー、baniraさんに近づけないー。と思いながら最前列に行けるのを待つ。
その間に商品のかわいさに見とれながら、何をゲットするか隙間からチェック!

いざ最前列!緊張でぶわっと汗が吹き出ます
名を名乗り、少しお話させていただくも、お邪魔にならないよう早々に退散。
こんなにかわいい小物たち、見たいし買いたい人がたくさんいるもの。

はぁ・・baniraさんは、私が思っていた通りの素敵な方でした。
やっぱりblogって、人となりがにじみ出るものなのね。
てことは、私が酒飲みで食いしん坊で毒舌なのもにじみ出てる??

私がゲットしたもののほかに、baniraさんからお土産も頂きました。
パンとマカロンちゃん
パンのマグネットと、マカロンストラップ&マカロンちゃんたち
バターロールがお土産。メッセージ付きで感激!
完成度の高さもさることながら、ラッピングの芸の細かさ!
見てると本当に口に入れたくなるシロモノです。

baniraさんのblogは、最初は上海での生活情報元として
でも次第にパンの美しさ(常に垂涎もの)、生活の柔らかい楽しさに
癒されたり励まされたり。

そんなお世話になってる気持ちをハンコに表してみました。
ハンコ
文字は初挑戦で難しかったけど、喜んでいただけたようなのでうれしい。

上海生活(日々のこと) | 17:49:18 | Trackback(0) | Comments(4)
おいしい
昨日、若旦那がケーキを買ってきてくれました。
今日がひな祭りだから。
ひな祭りは女ののイベント。わたくしのことですが、何か?

ケーキは、上海環球金融中心、ヒルズとか栓抜きとか言われているアレの
B1に最近出来たRJ.Patisserie。
なんでもロサンゼルスからやってきたとか。
カフェもあります。

栓抜きには、まだ一度しか足を踏み入れたことがないけど、
その時にニューオープンでできてて、そのダイナミックで斬新なケーキに
釘付けになりつつ胃袋の関係で食べれずじまいだったのです。

あれおいしそうだったんだよぉ、食べたいんだよねぇ。
と言ってみるものですな!

その斬新なケーキ↓
RJ.Patisserie
なんじゃこの色!のラズベリーケーキ 人気No,1だそう。
なんじゃこのうんちの層!のなんとかケーキ 人気No.3だそう。

ラズベリーケーキは、ヘーゼルナッツチョコパイを土台に、
スポンジ、ラズベリージャム、チョコスポンジをのせ、周りにチョコムース、
そしてラズベリーパウダー。
チョコの甘さとラズベリーの酸っぱさが程よい大人のお味です。
ラズベリーアップきちゃなくてゴメンナサイ

なんとかケーキは、私の舌では解析不能。
たぶん、下からクラム、チョコ、ナッツ入りチョコスポンジ、
ホワイトチョコ系ムース?、ナッツ入りチョコスポンジ、
問題のうんちはパッションフルーツ果実入りムース?、板チョコ。
たぶんね。
なんとも微妙なバランスの絶妙な味で、一口で全てを理解するのは無理。
見た目と違って意外にさっぱりしてる中に、パッションフルーツの酸味が
よりさっぱりさせているが、しかしホワイトチョコも主張するみたいな。。

あまりにいい加減な解析に自信がもてず、ネットで調べたら英語で絶賛されてて、
(フルーツのムースとチョコケーキの絶妙な融合!とかなんとか)
パッションフルーツwithチョコケーキとあったのが、たぶんこれでしょう!

お一つ50元(800円)ほど。
また買ってきてねー。

上海のお菓子 | 00:17:46 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。