■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
美容院と理髪店
今、髪を切るときちょこっと日本語のできる
中国女子に切ってもらっています。
日本人美容師のほぼ半分のお値段。ありがたい!
その彼女がなんと自分のお店を持つらしい!

おぉすごい!ってことで
「新しい理髪店(リーファーディェン)はどこにできるの?」(中国語)
と聞いてみたら、
「私のサロンはホニャララにあります。」(日本語)

と答えるので、理髪店(リーファーディェン)とサロンは違うのか??
と聞いてみた。
理髪店は、10元とかでやってくれる安い店。
サロンは200元くらいするような立派な店。

彼女に”理髪店”というのはちょっと失礼だったのね。ゴメン

理髪店が日本で言う床屋さんと同じだと2人の認識は合ったけど、
あれ、サロンと美容院(メイロンユェン)は同じ?
っていう質問にはうまく答えてもらえなかった。言葉の壁だ。

でもなんとなく、彼女の中では違うっぽかった。
サロンのがおしゃれな感じなのかしら。
大規模小売店のことを、デパートというか百貨店というかみたいな感じ?

おいら「お店の名前は?」
美容師「英語です。」
で?・・・

おいら「ずっとお店持ちたかったですか?」
美容師「この仕事はずっと好きです。
だから・・えーっと・・お店はいつもあります。」
うーーん・・・
場所さえあれば、どこでも仕事するってことか?

というような珍問答をしてきました。
珍問答になる原因は、私が中国語で意図の通じる質問が
できないからなんだけど。

美容師が彼女の天職
新しいお店に行きますよ!
だから値上げしないでねー

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 17:20:47 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。