■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
南京旅行 2日目
2日目はゆったりペース。

1家族は午前中虐殺記念館へ。
うちは、aくんとプールで遊ぶことにしました。

1家族を送って行ったパパさんの代わりにはならないけど、
パパさんより従順なシモベである若旦那、
とことん水に沈められて遊んでました。
”変なおじさん”というあだ名をつけてもらって、喜ぶ若旦那。
本家志村ケンを知ってるわけじゃないと思うけど。
aくん、若旦那と遊んでくれてありがとう。

ランチをしてから、みんなで中華門へ。
西安の門より見ごたえ十分。
かなり立派な出来栄えの紹介DVDに見入ってから歩くと、ほほぉ!と感動が。
そして東西に伸びる門。
中華門中華門2東西にのびる門

次はすぐ近くの夫子廟。
ここは豫園の老街を大きくしたような、地元の人が多く訪れる
商店街兼憩いの場。
夫子廟の商店街夫子廟

そして私の希望の長江大橋へ。
すごいデカイ!すごい強風!こわい。
でも壮観!
長江大橋
長江
あれ、泳いでますね。年に1度横断水泳大会があるそうな。
長江で泳ぐ人

夕方の動車組で上海へ戻りました。
2日間、絶対来ると思って覚悟していた台風は来ず、青空。
その間ずっと台湾で猛威を振るっていました。

10もの王朝が都とした南京は、美しい歴史の町でした。
戦争や文革からの復興は大変な努力だったろうと思います。今も。
記念館も真偽あれこれ言われているのは知ってるけれど、
これが中国での真実。いつか行きたい。

誘っていただいたお友達ご夫婦、そして添乗員パパさんとご一家、
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
旅行 | 01:47:31 | Trackback(0) | Comments(0)
南京旅行 1日目
8月8,9日で、南京旅行に連れてってもらいました。
今回は3家族!こういうの初めて~楽しみ~。

うち1家族のパパが、ご実家が南京なので
ホテルも新幹線も車の手配もお任せ。
私がしたことと言えば、地球の歩き方見て、
行きたいところを伝えただけ。
できる営業マンパパによる南京ツアーの始まりです。

上海から南京へは動車組(新幹線)で約2時間半。
現地ではパパさんチャーター手配済みの車が迎えに来てくれてました。
ホテルにチェックイン、ランチ後(このランチもめちゃおいしかった)
(南京は鴨が有名らしい)
観光開始。

中山陵、明孝陵、霊谷寺 の3点セットの観光チケット140元を購入。
中山陵、階段までの距離も相当だけど、階段の段数もかなり・・・
階段が・・・
唯一のちびっ子aくん、どんどん先に上ります。
あ・・・あんな遠くに。なんてハイペースなの。。
そして炎天下。台風くるんじゃなかったのぉ?
こんなに晴れなくて良いよぉ。
大人6人、程度の差こそあれ息を切らして到着。ゼェゼェ
振り返ると・・・絶景。うわー気持ち良い!
絶景!

中山陵から への移動は、これに乗りました。(観光チケット持ってたら無料)
ミニバス

3点セットと行っても、広大な土地に点在していて、点在と言っても各エリア広い。
もしタクシー移動だったら、すごく大変だったと思う。
あんまりタクシーいないので取り合いになるし、
観光地のタクシーはメーターついてても交渉だったりするので、
パパさん車チャーターしてくれてありがとう。
そして運転手さんに即座に指示出してくれてありがとう。
もしパパさんいなかったら、車チャーターしてもあんなに即座に
中国語で指示出しできない。。
パパさん、もうまるで添乗員さんです。
霊谷寺象とaくん

途中 の喫茶店で涼みながら休憩し、
観光後は一度ホテルで汗を流してから、夕飯へ。
こちらのお店で、ものすごく大量にいただきました。
獅子橋南京1日目の夕飯
店内すごい熱気料理大量!
ものすごく混んでいて、ものすごい活気で、わいわい楽しくいただきました。
もちろん鴨も長江のお魚もいただきましたよん。

旅行 | 01:28:55 | Trackback(0) | Comments(0)
Pari’s Shanghai
さて、若旦那のお誕生日当日は、
かねてより憧れのPari’s Shanghai に行ってきました。

たまのことなんで、ドバッと財布の紐を大いにゆるめて来ました。

コースは450元(7000円)、700元(11000円)、950元(15000円)の
3つありましたが、
頼んだのはアラカルト+290元のワイン1本で合計1000元ちょっと(16000円)也。

ブルスケッタ
ブルスケッタ
シーザーサラダフォアグラ
鴨とベーコンのシーザーサラダ  フォアグラのソテー
チキンステーキ
チキン(チーズ、ラタトゥイユ)  オージービーフステーキ

お勧めってこともあり、フォアグラがおいしかったかな。
フォアグラなのに、皿が魚ってのがありえんかったけど。

全体的に前衛的なフレンチというより
オーソドックスな感じがしました。

店内は途中から貸切り状態で。
誕生日で予約するとケーキのプレゼントがあります。
ローソクに火をつけて、アンティークオルゴールをかけてくれます。
貸切りだー誕生日ケーキ
ケーキに期待していたらしい若旦那は、
デコレーションのやぼったさにややがっかりしてました。
サービスでつけといてもらって、ケチをつけてはいけません。
ごちそうさまでした。

Pari’s Shanghai
浦東区丁香路425号上海東方芸術中心
021-6854-7645
136-5182-4416(日本語可)



誕生日おまけ
ブラウニ?
ブラウニーのホームベーカリーで焼けるレシピを探して作ったら、
爆撃をうけた物体が焼きあがった。
爆撃の正体は、入れるとぱりっとすると書いてあったマシュマロ。
小さく刻んで入れないといけなかったのね。とほほ
ふんわりなど一瞬もしていない、でも味は良いブラウニー。
「人類が始めて焼いたブラウニー。ブラウニーオリジン」と命名。
人類シリーズはどこまで増えるのか。。

上海ディナー | 01:02:03 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。