■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ニセ
今までの偽札経験は20元札1枚、50元札1枚。
2年住んでて2回が多いか少ないかは???

今週3回目の被害に遭ったのですが。

経緯は、夕飯作りをサボって、宅配のお弁当を注文。
お会計は70元で、100元札を渡して、20元札と10元札のお釣。
お会計は私のお財布から若旦那にやってもらったのです。

で、若旦那からお釣りをもらった瞬間、これヤバそうと思いました。
ぼろっぼろっでテープが貼ってあるし、手触りが普通の紙っぽい。
普段お買い物するときは、破れてるお釣りは換えてもらったりして
なるべく受け取らないようにしてるけど、
宅配の子は、その配達分のお釣りしか持ってないことが多くて、
交換とか言えなかったりします。

翌々日、スーパーで使おうとしたら、使えません。と言われて
あーやっぱり偽札だったか。。
・・・ムカーーーッ!!小額でも腹立ちます。

幸い日本料理店で日本語OKなので、ダメもとで談判してみよう。
・お店にたまたまあって偽札と気づいていなかった
・配達の子がマネーロンダリングしている
2つ目の原因を考慮して、若旦那に配達員の特徴を聞いて下準備。

その20元札がその店から受け取ったものなんて証拠はないので、
店の責任者に知らん!と言われたらそれまで。
というか、知らん!と言う可能性のほうが絶対高い。
信用より目先の利益のが大事だもんね。
だから、ホントにダメもとで電話してみました。
(でも気持ちはけんか腰

責任者に、受け取ったおつりが偽札でと説明しただけで
すごい丁寧に謝ってくれて、すぐにお金を持っていきますと。
100元札と50元札は機械でチェックしてるけど、
10元札と20元札はたまにこういうことがあるそうな。

配達員の話もしないうちに解決。むしろ拍子抜け。

目先の利益より信用を取る商売人が中国にもいた!
責任者の方は、一度だけあいさつをしたことがあるくらいだけど、
日本語上手で礼儀正しい紳士のイメージでした。
きっと日本の商売の仕方を熟知されているのでしょう。

配達の子が、新札の20元札と飲み物(たぶんビール12本)を
持ってきてくれました。これも日本っぽい。
でもお金を換えてくれたことで充分だったので、
飲み物は持ち帰ってもらいました。

その店は、浦東で有名な花○さんです。
信頼に値する店!よっ!

スポンサーサイト
上海生活(日々のこと) | 17:52:44 | Trackback(0) | Comments(2)
はやっ!
あったかい秋があっという間に終わって、
冬が(しかも雨付き)やってきた上海です。
日本も寒いようですなぁ。

寒くなって防寒はユニクロ頼り!
ヒートテックにエアテックにフリース。
買い足そう。

淘宝にユニクロ(優衣庫)を発見。
淘宝は日本の楽天市場みたいなものです。

若旦那が一度淘宝で買い物をしたのですが、振り込んだ後で
在庫無しがわかって、キャンセル
こういうことは良くあるようで、事前に在庫や送付日数などを
確認してから注文しましょう

振り込んだと言っても、ショップ側には渡っておらず
淘宝の支払いシステムのところでプールされている状態です。
注文→支払いシステムに振込み→商品到着→代金がショップに
という仕組みです。

とは言っても、一度プールしたお金を手元に戻すのは
特に外国人には面倒な手続きが必要らしく・・・
とはいえ、一度失敗してるからそうそうにチャレンジする
勇気も無く・・・という状態が続いていました。

ユニクロだったら安心でしょう!
ということで、昨日実際お店で見てから、
夜に淘宝で注文!
プールしてあった金額のほとんどを使えました。

3日ほどで配達ってことでしたが、
今日の夕方に配達されてきました!はやっ!!
ユニクロ速達

ちゃんとビニール袋に入ってて(ヒートテック以外)
全商品まとめて、またナイロン袋で覆ってあって。
配送が荒いし、雨続きなんで、この配慮にちょっと感動。
(日本じゃ普通か。。)
しかも色もサイズも間違いなくきちんと入ってて・・
(日本じゃ普通か。。)

ユニクロ様様でっす!

上海ショッピング | 18:55:40 | Trackback(0) | Comments(1)
又来了! 5日目 最終日
■5日目 最終日
ホテル→泰康路→空港  のはずが・・?

今日は虹橋発13:05の飛行機まで、2時間ほどの予定。
泰康路でうろうろするか、ほかに行きたい場所があるかと
昨夜千葉っ子ちゃんに宿題にしておいたのですが。

朝7時過ぎ、千葉っ子ちゃんから電話が。
なんと昨夜から体調を崩して、トイレから離れられなかったと。
今もふらふらで朝食も食べれないと

病院に行こう。なるべく早くホテルに行くから。

靴屋小姐、ここまでやりおったかぁ!

大急ぎで準備して、病院調べて予約の電話して出発。
途中でポカリを買うのを忘れずに。
病院探しは、エクスプロア上海在上海日本領事館HPで。

点滴打つことを考慮して、なんとかチェックアウトまで
しといてもらって、ホテルロビーで待ち合わせ。

かなり辛そう!ってほどでは無いけど、顔白いし長く立ってられない様子
タクシーで病院へ。

まだ通勤ラッシュなので、郊外へ抜ける方向の病院グリーンクリニックへ。
虹橋空港へも近くなったし、ワンダフルチョイスでありました。

私が食べてなくて、千葉っ子ちゃんが食べたもの。
それは昨夜就寝前の仙草ゼリー。昼間買ってホテルの冷蔵庫に入れておいたのでした。

しかし先生は、北京ダックが怪しいとのこと。
後でお友達に聞いたら、日本人は食べ慣れないし油っこいから
調子を崩す人が多いとのこと。
あ、かめはこはもう中国おなかになっちゃったってことね

点滴打ってる間に、かめはこ甘栗を探しに。無事ゲット。

1時間の点滴のあと、受付で休んでから、薬をもらって空港へ。
顔色も戻ったし、しっかり立ててる。良かった。

靴屋のお姉ちゃんにやられたわぁ と笑いながらもおののく千葉っ子ちゃん。

飛行機でぐっすり寝て、だいぶ回復しながらおうちに着いたようでした。

ちなみに宿題の答えは、泰康路だったそうな。
前回も行けなかった泰康路。3度目の正直はあるかな?

4泊5日も”あっと言う間だった”と言ってくれた千葉っ子ちゃん。
上海の魅力充分ってことだね!
お疲れさま~ また来てね

アテンド | 17:39:11 | Trackback(0) | Comments(4)
又来了! 5日目 市内お買い物
■4日目
バッタモン市場→布市場→ホテルチェックイン→スーパー
→豫園→外灘→布市場→夕飯→南京東路→マッサージ

今日は我が家をチェックアウト。
ご利用ありがとうございました。またのお越しを!

かめはこの小もてなしこだわりをご紹介。(大したことないけどっ
家に泊まってもらう場合の朝ごはんは、
生野菜(中華料理は生ないですから)と
季節のおもしろ果物(今回は、棗、香梨波蜜柚子、マンゴー)
を出すようにしてます。
後は、毎日と同じものだけど。

さて、スーツケースを引いたまま
科技館駅のバッタモン市場へ。

しかしここでとんでもない事件が!
靴屋の小姐を値切り交渉で泣かしてしまうのです!!
気の強いこの子、千葉っ子ちゃんの譲らない値切りに
最終的にOKを出したけど、出したとたんに泣いてました。
どんだけ気強いねん。泣くくらいなら売るなよぉ。。
この後、この小姐の怨念が千葉っ子ちゃんを徐々に苦しめます。

布市場にコートを取りに。
1つはあっさりOKだったけど、1つは要修正。
1時間ほどでできると言われたけど、夕方また来ることに。

そしてホテルチェックイン。
中山公園の龍之夢ショッピングセンター横にあるルネッサンス。
部屋も広くて快適そう。
ルネッサンス

1日目に撮った変身写真がフロントにもう届いてました。
部屋で盛り上がる2人。いいネタできたよねっ
変身!2人の変身
↑プロ撮りのかめはこ   ↑デジカメの2人(左手にメガネ持ってるヨ!)

ホテル真横下のカルフールで買い物。
亀ゼリー、紹興酒、お菓子など。

そして向かうは豫園
南翔饅頭店の小龍包をもう一度ということで。
食後は土産屋をうろうろ。
そして小岩堂さんへ。(この前買ったそばちょこ記事
華宝楼の地下にあります。

景徳鎮を見に上海博物館に行く予定を入れられなかったので
ここで見学をと思ったら、買ってるし!
蓋碗2点お買い上げ!あっぱれ!

さてさて思いのほか小岩堂さんで時間が遅くなったので、
やや急ぎ足で外灘へ。
前回は夜景だったので、今回は昼間に。
と言っても5時だけども。
夕方外灘外灘工事中の浦東←歩行路を工事中なのれす

実は、浦東発展銀行で両替するのも目的だったんだけど、
時計塔の音色を聞いてから入ったら、5時5分で
両替は5時までとのこと。残念!
この辺りから、靴屋小姐の怨念が・・・

少し周りをうろうろして、タクシーで布市場に向かおうとしたら、
写真を撮る間に2台空車が行って以来、ぜんっぜん来ない!!
この時点で5:30。布市場まで10分の距離、営業は18時まで。

やっと来た一台を西洋女子に取られ、
バスも満杯で乗れず、とうとう17:45!
中国人の下班(退社)の素早さを知ってる者としては
もうムリだー!と絶望のふちに。

ダメもとで電話して、「待っててー!」と言ったら、了解してくれた。
ひとまずホッ。後はタクシーだけ!
ようやくタクシーに乗れたのは17:55。到着18:10。
約束どおり待っててくれました。ふぅ良かったぁ。
これも靴屋小姐の怨念か?

夕方から急ぎ足だったけど、夕飯はゆっくりねー。
老北京にて北京ダックを楽しもう。
烤鴨を切る老北京店内風景
↑北京ダックを切る人      ↑落ち着いた店内
北京ダック←振り返れば・・ あれ、私の体こんなことに?!
鍋焼きえび3度目の蟹ミソ豆腐スハモ杏仁
鍋焼きえび炒め、蟹ミソ豆腐(毎晩食べてる気が・・)、スハモ杏仁

燕雲楼、全聚徳と行ったことがあったけど、
店の清潔さ、雰囲気、店員の態度ともに
老北京が一番だと思いました。味も全部おいしかった!
特にスハモ杏仁は、あったかくてフルーチェ並みの柔らかさで(固まってない)
するっと食べれて美容に良い!68元(1000円程度)
お会計327元(5000円程度)

満腹満足な気分で店を出てから、
腹ごなしに南京東路へ。
ウエスティン光線←途中のウエスティンの光線

張小泉(刃物屋さん)で、花切りバサミを見るも、
ちゃんと習っている人には、邪道(家庭用にしかならない)
ってことで断念。

会社のお土産に出来たて甘栗を買おうとするも、
私たちの目の前で売り切れた!
「後ろの人、もう無いよぉ」とおばちゃんの声が非情に響く。
これも・・・?

第一食品商店は、現在改装中で、売り場かなり縮小してます。
諦めてコーヒー飲んで、おしゃべり。

やっぱり今日もマッサージ!ってことで、
ホテルそばの蝶マッサージへお送りして、かめはこは帰宅。
足裏1時間やったそうです。

遅くなったけど、素敵なホテルで快適に過ごしてね~
深夜2時、千葉っ子ちゃんが目の前からふっと消える夢で
一抹の不安を感じながら、でも寝ちゃうかめはこでした

アテンド | 13:07:24 | Trackback(0) | Comments(2)
又来了! 3日目 蘇州へ
■3日目
蘇州→夕飯→マッサージ

今回のメインとも言える郊外への旅。蘇州です。
この日の最高気温は12度。しかも曇り。
しっかり着込んで参りましょう。

かめはこ3度目(1回目下見。2回目義父母と。)
月曜日なんで、7:30に若旦那を見送って、7:35に出発。

地下鉄乗り継いで、上海駅へ。
ちょっきり1時間かかりました。
タクシーで行きたいところですが、
平日朝はタクシーより地下鉄の方が時間が正確です。

待合室に座る間もなく、ホームへの扉が開く。
今回1等座席(グリーン)が取れず、2等席(指定席)です。

朝ごはんは車内で、かめはこのおにぎりとみかんでご勘弁。

40分ほどで到着~

蘇州は見所が点在しているので、基本タクシー移動。
駅前でタクシーに乗るのに20分くらい並ぶのですが、
今回は10分ほどで。しかし後ろを見ると長~い行列に。
駅舎を出たタイミングが良かったみたい。

目指すは寒山寺
きれいなタクシーに当たって、さらに運転がうまい。
降りるときに「運転上手だねぇ。」と言うと
「こんな誰でも知ってる道だし・・・」とすごく照れていて
かわいい運ちゃんでありました。

寒山寺(入場料20元)はやっぱり鐘(別途5元)をならさないとね。
寒山寺

1時間ほどで出て、お昼の場所へ。
雑誌で見つけた上塘街という水郷らしい町並みの場所へ。

上塘街門上塘街
うわー思ったよりひなびてる。。
秋だから?平日だから?

切り紙の店で値切って買う。
45元→25元(400円)に。
おじさんかなりの名人みたいで、2009年春の銀賞の金の板が
置いてありました。ごめんね値切って。
剪紙←直径10センチくらいです。
確かにかなり細かくて上手です。
おじさんの名前:鄭仙雲(じぇん・しぇんゆぅ)

寒くて堪らず、面館へ。
面館面館店内風景
通りは人が少ないのに、中はにぎわってます。
乗せる具材は同じで、丼かラーメンか。
香肉糸面と雑誌で見た爆鱔蝦仁面。
お会計29元(500円)

中国のラーメンは具材後乗せで来ます。
本当はこうするべきところを
正解
すでに乗ってるシイタケに惑わされて、こうなって
誤り
豚肉とタウナギ乗せという豪華ラーメンと
しいたけとむき海老のシンプルラーメンに。
ラーメン←豪華ラーメン

しょうゆ系のスープで、やや甘め。
さっぱりしすぎず、こってりしすぎず、なかなかいけます。

あったまった次は、北寺塔(入場料25元)。
北寺塔
蘇州駅や町中からも見える立派な塔。
でも中はなーんにもありません。
上る。この八角形の面全ての窓から風が・・・
びゅー!!!さむっ!

途中外に出ようと試みるも、風が強くて怖気づく。
しかも外廊下、下に向かって斜めになってるし!
実は高所恐怖症の千葉っ子ちゃんが窓から外の写真を撮るのを
しっかり後ろから支えていたら、西洋人に笑われた。てへ

最上階到着。(本当は後2階あるけど、立ち入れません。)
風がやや弱まり、かめはこ外を歩く。
内側を歩く千葉っ子ちゃんと窓ごとに待ち合わせ。
蘇州の中心街と、その外に広がる高層ビルのコントラスト。
北寺塔からの眺め

次は歩いて世界遺産拙政園(入場料50元)へ。
道すがら、甘栗を買い食べ歩き。
なんだかもちもちしていて、おいしい栗でした。

やっぱり平日に来て良かったね。
遠香堂を望む倚玉軒を独り占めして写真が撮れました。
遠香堂からの眺め←遠香堂から

新幹線が早めの16:35しか取れなかったので、
後ろ髪引かれながら駅へ。
駅のケンタッキーで、エッグタルトとまずいコーヒーで
あったまってから、遅れてやってきた新幹線で帰りました。

夕飯は、そろそろ胃が疲れたかと思いきや、
元気な千葉っ子ちゃん。
避風塘に行きました。
中国人も大好きなお店。安くておいしいよ!
避風塘避風塘その2
↑いんげん炒め、油爆蝦、揚げ春巻きを生春巻きで巻いたもの
ほかに2品くらい頼んだかな?
お会計122元(2000円)安い!

寒かった一日を締めるのは、マッサージ。
去年行って気に入ってもらった康駿張揚路店で、
去年のマッサージ師さんにお願いしました。

千葉っ子ちゃんのこと、しっかり覚えてましたよ。
どの部屋でやったかまで!
さらには、去年と同じくらい硬いね。ってすごい記憶力。
足裏1時間、全身1時間。あったまって安らいで。。

今回、3人のマッサージ師さんにやってもらって、
やっぱりこの人が一番だと千葉っ子ちゃんのお墨付き。
私が予約できなくなるんで、番号は伏せときます


アテンド | 15:42:01 | Trackback(0) | Comments(2)
又来了! 2日目 水郷へ
■2日目
七宝→お茶市場→夕飯

地下鉄を乗り継いで、市内から一番近い水郷の街、七宝へ。
やっぱりここは小吃を食べるところ。
私はもう3度目になりましたよ。

来るといつも食べる小龍包屋さん。
狭いおみやげ物通りを抜けた広場の右奥にあります。
ここのお兄ちゃん、注文したのがまだ蒸しあがってないと、
後から呼んでくれます。

いもチップスも購入。
いもチップス
香辛料がまぶしてあって、ポテチみたい。
素朴なおさつどきっ!みたいなのもあります。

絶対イケルと自信を持って買った栗まんじゅう1元。
栗餡じゃなくて、100%栗です。
この時期しか出ないらしい。うまーい!

中山公園まで戻って、天山茶城へ。
その前に中山公園駅にある仙草ゼリー

2号線の改札を出て、龍之夢ショッピングセンターの
マクドナルドの入り口を入って、50mほど行った右手
にあります。

大人にきびに悩む千葉っ子ちゃんが亀ゼリーを希望していて、
だったら海老亀だろうと思っていたら、無くなってしまいました。
雁蕩路の店も中山公園の玫瑰坊店も・・・
代わりにお友達にこの店を教えてもらいました。

仙草ゼリーに白木耳やら数品トッピングした仙草3号(13元)を
その場で半分こ。
全然苦くなくて、食べやすくておいしい!

ちなみに前日夜、スーパーで買った亀ゼリーを試してもらったら
食べやすい!とOKが出て、毎晩就寝前に食べてもらうことになりました。

お茶市場では、数種類お買い上げ。

さて今夜の夕飯は、上海料理の1221へ。
現地で若旦那も合流して楽しい会食となりました。
濃すぎない味付けで、西洋人率が高いおしゃれなお店です。
1221外観
1221料理←あと、上海やきそばを頼んだかな?
おまけのデザート←おまけのもち米バナナ。さっぱりはしません

明日に備えて早めにおやすみなさーい。


アテンド | 11:38:33 | Trackback(0) | Comments(2)
変身写真
萬紅は日本語OK、1日から仕上げOK、配達OKなので
旅行で来る人にはうってつけのコスプレ遊び。(要予約)

はっきり言って今まで避けてきてましたが、
「良いネタになるよ。」
とお友達にささやかれて、ネタという言葉に食いついた関西人2人。
勧めたお友達も関西人だけど。

アジアンビューティのAコース280元
+ホテルへ配達10元(5000円)/各人。
Aコースは、衣装1着、5ポーズ各1回撮りで
写真立て1つ、見開き2枚のアルバム1冊、CD(全ポーズ入り)
キーホルダー1つ(ネット見たと電話で言ったらおまけ)

これに二人一緒に写るのを追加すると50元(800円)だそうな。
でも化粧場では自前のカメラで撮影OKなので、私たちは追加せず。

衣装は、中国の古代衣装からチャイナドレスまで、少数民族も。
二人同じタイプで、ビスチェドレスにシフォンの羽織もの。
お店のお姉さんがお勧めしてくれるので、選びやすい。

着替えたらメイク開始。
椅子がね、小さいのよ。30分近く座ってたので、腰が痛かった。。
こんなメイクは結婚式の時以来だ。いや式以上だ。
私の小さな一重を無理やり二重にするのにとっても苦労していて
申し訳ないくらいでした。でもその分目力充分!!

ぱっちりおめめの千葉っ子ちゃんは、さらに目の範囲拡大
ピンクの衣装がとっても似合って、かわいい!!

スタジオに入ると、カメラマンさんの言うがまま
なされるがままに、体の向き、手の角度、顔の角度・・・
人形ですよ。
歯を見せて笑うのがポイントです。

古箏2枚、琵琶、傘、うちわの5枚撮ってもらいました。
2人の写真もデジカメでぱしゃぱしゃ撮って。
私は寺島しのぶになったらしい。(めがねなくて、見えてない。)

あんなにかかった化粧も、たった10分の撮影で用なし。
メイク落としてくれて、着替えて終了。

メイクも気になるところだけ言えば、そこだけ落としてくれます。
私は全体的にうすーくしてもらい、
無くなった眉毛を後から書き足してもらいました。
気になる人は、化粧ポーチ持参で。

皮膚の弱い人は、すぐにメイクを完全に落とす用意を
しておくべきかも。

入ってから出てくるまで計2時間。
メイクは3人くらいは並行でやるみたい。

果たしてどんな出来上がり?後日のお楽しみ~

アテンド | 12:09:44 | Trackback(0) | Comments(2)
又来了!
また来たね!千葉っ子ちゃん!
ということで、10/31~11/4まで千葉っ子ちゃんが来てくれました。
2回目の人は初めて。しかも前回から10ヶ月しか経ってない。
 前回の記事 

千葉っ子ちゃんのペース&好みはわかっているので
今回もがんがん攻めますよぉ。

■1日目
空港→布市場→うち→変身写真→夕飯→マッサージ

12時すぎに虹橋空港へお出迎え。
そのままタクシーで、布市場へ。
きっかり1時間の時間制限内で、
今回はウールとカシミア2着のコート作成

タクシーで我が家へ。前3泊はうち、1泊ホテルの計画。
タクシー待たせて、荷物だけ置いてすぐ出発

行く先は変身写真!(別記事

夕飯は、138蟹宴館へ。
名前の通り138元(2300円)でコースが食べれます。
去年の蟹が1人300元くらいなので半分。
でも量も味も半分になっちゃった感じ。ちと残念。
(300元のコースもありました。)
蟹の爪蟹の和え物
蟹とアスパラ蟹姿

仕上げはマッサージへ。
蟹から歩いて15分ほどの怡徳保健中心へ。
1時間70元の全身マッサージに、
千葉っ子ちゃんはカッピング(吸い玉)35元を追加。

やったことないので、横で見てたらすごいことに。
ガラスの吸い玉の中に、皮膚が引っ張られてモリッと。
「熱いのか痛いのかわからんけど、痛い!」
と叫んでます。しばらくすると慣れるみたいです。
10分ほどで外したら、もう真っ赤!
梅干貼ってるみたいになってます。

赤いところほどダメってことです。
その夜はシャワー禁止でした。
1週間ほどで赤いの消えるそうです。

千葉っ子ちゃんは、その後2日ほど椅子にもたれると
ちょっと痛いと言ってました。
私もいつかやってみようっと。

うちに帰って、お茶しておやすみ~。
今回もお酒2本に大量のお土産、重いのにありがとう!
この期待にこたえるべく、明日からも頑張るよ

アテンド | 12:00:45 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。