■プロフィール

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
再び上海
■4日目
南京東路→ランチ→ニセモノ市場→布市場→田子坊→夕飯→バー

この日は食べ歩きツアー
まずは、南京東路と南京西路の境目にある新世界城地下で
リリアンエッグタルトを。
エッグタルト

南京東路では、ドライフルーツを買って
沈大成で翌日朝ごはんのきなこもちを買う。

黄河路の美食街で、小楊生煎館佳家湯包をはしご。
並んでる間に、佳家湯包の小龍包は蟹系しか残ってなーい。
順番間違えたー。佳家湯包に先に行くべきだったー。

黄河路×南京西路にある国際飯店でおトイレに。
オールドな建築物の中は素敵でした。
ついでに蝶パイを買ってみた。5枚16元(箱入りは+4元)

腹ごなしを兼ねて、成都北路×南京西路にあるニセモノ市場へ。
時間がなくて1、2階を回ったけど、1、3階の方が良かったかも。
1階一番奥は、素敵な中国雑貨屋さんがあるので外せないけど、
2階は特徴が薄い?
3階のが、ニセモノバッグがもっと出てるし、
その場で仕上げてくれるアクセサリー屋があったり。

だんだんお腹が落ち着いて来たところで、南京西路駅に到着。
ここでは、満記甜品でマンゴースイーツをいただきました。
マンゴーのクレープ包み、マンゴーの季節じゃないから?
ちょっと残念なお味でした。
ついでに蝶パイも味見。甘みがかなり少ないけどサクッとしてる。
国際飯店の蝶パイ
おいしいけど、徳興坊のが勝ち!

布市場にピックアップにGo!
男子のはOKだったけど、ガーン
女子のは、生地違うやんけー!!

白地で、ストライプの織り模様が入っている生地を
さんざん迷って決めたのに、ただの白生地になってるし。。
もう明日の朝、帰るのにどうしてくれるねーん!!

この生地も質が良いから良いでしょ。とか言うなぁ!!
楽な方、楽な方に流れようとするなぁ!!

怒りインジケーターがピ・ピ・ピピ・ピピピと上昇していくのを
ぐーっと押さえて、穏便に終了。
最初に決めた生地で、作り直し、後日私が取りに来るということで。
追加料金ももちろん言われなかったし、「間違えてごめんねー」と
謝ってくれたので、バシッと背中に一発入れて終了。
これも旅行の思い出に。とほほ

最後の観光地は、田子坊。
久しぶりに行ったら、色々お店が入れ替わっていたりして。
ここでゆっくり飲みたかったね。
でも1時間強では、お店を回るだけで精一杯。

最後の晩餐は、火鍋。
小肥羊に行きたかったけど、予約できないので予約のできる来来火鍋に。

火鍋を食べると思考回路がおかしくなるので、
その後の会話は人の話の腰を折りまくっていた気がする。。

バーで少し飲んで、楽しかった日々は終了。

きっと久々に会って、私の中国化を感じ取ったに違いない。
地下鉄でも人ごみでも前へ前へ行くし、
店員が別の客としゃべってても、「これいくら?」とか割って入るし。
でもね、ふふふ、コレが中国パワーよ。

今回でアテンド9回目でした。
記念すべき10回目はもう決まっています。
そちらは準備段階から書く予定。予定は未定。

スポンサーサイト
アテンド | 12:27:46 | Trackback(0) | Comments(4)
雨の蘇州
■3日目
蘇州

蘇州はしっぽり雨が似合う
とは思う。でもこんなに降らんでもええがなぁ!

特に午前中どしゃ降り。
蘇州は駅を出たらタクシー待ちの行列に並ぶのは覚悟してますが
今回40分待ち。しかも割り込み多すぎ。

待ってる間に靴がびちょぬれで、冷えて寒そうな後輩。
上海付近はね、寒いけど暖房をあまり入れてくれないのよ。
だから、下着を着込まないといけないんだよ。
ミズノのブレスサーモ上下で着込み、ダウンコートもっさり着てる私はチョイ寒くらい。

上海駅
そういえば、上海駅が屋根ができて、ホームもきれいになっていた。

寒山寺を「中国のお寺はこんなでーす。」の一言でまとめて終了。
寒山寺の太湖石
山塘街で、またも麺を食す。
山塘街の橋
蘇州の面館面館のメニュー面巾面

切り紙も買う。この日はおっちゃんに会えず。広州に仕事で行ってるらしい。

さて今日のお楽しみは午後から。
12時半から4時間、蘇州有情のガイドさんをお願いしました。
留園→拙政園→てこぎ舟

4時間で500元、プラス移動費とガイドさんの各入場料がこちら持ち
という形。リーズナブル!
合わせて4人なので、タクシー移動にしたので、さらにリーズナブル!

問い合わせの時からとても親身で、かつ的確なアドバイスをくださるので
安心してお任せできます。

初めて行った留園はもちろん、何度も行った拙政園も
ガイドさんの説明を聞いて見て回ると、
全く違うものに見えてくるから不思議。

園林の歴史、構成美、こだわり、楽しみ方などなど
興味深いお話でした。

いつもは、「ほんとはこんなに歩き回らないで、ぼーっと楽しむ場所なんだよぉ」
としか言えなかったのだけど、
ほんとにぼーっとゆっくり楽しみたいなぁと思いました。
留園の太湖石留園の太湖石
氷裂文氷裂文というらしい

そしてお話を聞いているうちに、
午前のどしゃ降りで下がった3人のテンションも徐々に上がり
雨の蘇州も良いもんだと思える余裕も。

拙政園前からてこぎ舟に乗船。
船頭のおっちゃんがノリノリで、歌は歌うわ、漕がせてくれるわの大サービス。
歌は1,2曲は歌ってくれるもんだけど、ワンマンショーの域に入ってたよ。
途中のどを潤す水は、本当は白酒(バイジョウ)だったのでは??
おっちゃんの生歌をどうぞ↓横向きで失礼
[広告] VPS

てこぎ船
おっちゃんありがとう。

船を下りた時点で約束の時間を過ぎているのに、
無料で入れる古い邸宅を案内してくださり、
駅までのルートも確保していただきました。

とっても気さくで知識豊富な楽しい頼もしいガイドさんでした。
私にとっては、新しい蘇州発見でした。
ありがとうございました。またお願いすると思います!

アテンド | 11:48:25 | Trackback(0) | Comments(1)
リピーター多し?
上海2回目となる会社時代の後輩と初の同期(男子)が来てくれました。
リピーターは2人目。うれしいもんです。
千葉っ子ちゃん、タイ記録ですよぉ。

前回はチープでディープな上海をつついてみましたが、
さて今回はどうなるかな?

■1日目
夕方ホテル着→外灘→夕飯→バー

外灘、3月に工事終了とどこかで見たから、
ちっとは歩けるかと思ったら、0%でした。
3/28オープンだそうな。無駄に歩かせてごめんよぉ。

夕飯は、最近お気に入りの丁香花園の申粤軒
1月のアテンドで好評だったので再利用。
またも窓側の席、予約できず。
申粤軒スペアリブなど申粤軒白菜金華ハム
↑スペアリブ、えびの水晶炒め、カイラン、白菜の金華ハム煮
申粤軒チャーシューまん申粤軒蟹豆腐申粤軒楊州チャーハン
↑チャーシューまん、蟹豆腐、楊州チャーハン

ほかに泣けるわさび菜入りえびシュウマイを頼んだけど
効きがイマイチでした。泣かしたかったなぁ。

夜はCi5という行ってみたかったバーで、飲みました。
こじんまり、静かで落ち着けるバーでした。

■2日目
この日だけ、雨が降らなかった。
布市場→豫園→お茶市場→夕飯

布市場では、意外に大物に挑戦せず、シャツを1枚ずつオーダー。
おしゃれ男子のお眼鏡にかなうものが出来上がるだろうか。。

ほんとは、外灘の浦東発展銀行で両替したかったけど、
時間の関係で豫園近くの河南南路沿い(×方浜路)の
銀行通りで両替。空いてて良かった。
しかし13.5円とは!安いーー!!

豫園、まずランチに南翔饅頭店
3階がキレイになってて、情緒なさすぎー。
トイレもきれいになってたから良いけどー。

そういえば地下鉄11号線ができて、南翔がぐっと近場に。
暖かくなったら、遊びに行くぞぉ!

ぶーらぶーらしてるだけで、豫園は時間がすぎて行くー。
あ、九曲橋渡るの忘れたぁ。
豫園トラ春節の飾り

お茶市場へ行って、実は今日の夕飯がメインイベント。
今回の旅の目的は、カレー部会in上海
カレー好きが集まって、たまにカレーを食べに行くカレー部なるものに
こっそり"エセ"カレー好きとして入部していた私。

会場は錦江ホテルにあるタンドール。
上海で一番古いインド料理のお店だそうな。
タンドールタンドール天井

第1印象:照明が暗すぎる
第2印象:柱が太すぎる→踊りが見えん
第3印象:踊りの音が大きすぎる
第4印象:店員も客もインド人が多い

1から3までイマイチな印象ですが、お料理はおいしかったですー。
もうちと辛くても良かったか?
エセ部員なんで、生意気なコメントは差し控えます。

完全に食べ過ぎた。く、苦しい。。
明日は早いので、早めに解散。

アテンド | 10:18:12 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。