■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Le Saleya
5月1日~3日までは労働節というお休みでした。
(4日から出勤ですが、多くの人は休むみたい)

この休みの間に、いつもは行かない遊ぶところ(水族館とかそういう)に
行こうとちょっとわくわくしていたのですが、その少し前に若旦那が時期遅れの
インフルエンザになったため、体力回復のため自宅養生でした。ちぇっ

なんとか最終日の夕食に遠出することができ、浦西のフレンチに行ってきました。
あまり気取ってるところだとオタオタしてしまうので(小心者)、ビストロ風の気軽なところを選択。

20080529ビストロ220080529ビストロ320080529ビストロ1窓の奥が店内

浦西には、洋館が多く、このお店も洋館を改装したとか。
木々に囲まれたテラス席でいただきましたが、店内も雰囲気よさそうでした。

メニューは、前菜、メイン、デザートがそれぞれ5種類くらいあって、
その中から1皿だといくら、2皿だといくら、3皿だとという料金設定でした。
3皿で180元(3000円)くらいだったかな。
ランチだと同じメニューで、半額近いお値段で食べれるようです。

食べたものは。
20080529ビストロ520080529ビストロ920080529ビストロ8
↑チキンのサラダ         ↑牛肉のタルタル         ↑クレムブリュレ

20080529ビストロ420080529ビストロ620080529ビストロ7
↑エビのサラダ          ↑鴨のコンフィ            ↑フォンダンショコラ


チキンのサラダは、胸肉と思いきやレバーだったのが意外。
牛肉のタルタルは、牛ステーキにタルタルソースがついてるのかなあと思ってたら、
生の牛肉をたたいたものだったので、これまた意外。(というかタルタルの意味を知らないだけか。)
タルタルは最後少し飽きが来ます。
メニューを見て、これって何?と聞いたとしても説明が聞き取れないため、
想像で注文してしまうがための若干の冒険&失敗もたまにある。

エビのサラダはドレッシングもさっぱりでおいしゅうございました。
鴨のコンフィは、表面のぱりぱりさがもう少し欲しかったかな。
コンフィというより、普通に焼いたという感じだったのが惜しい。

デザートはどちらも当たり!
クレムブリュレは器が大きくて、グラニュー糖部分が多いので若干甘すぎですが、
(でもスプーンでカチカチと割るほどキャラメル化してないのが残念)
クリームが濃厚でおいしい!
フォンダンショコラは、中からチョコが溶け出してそれはそれは美味。
チョコが苦めで濃く、下のバニラ風味のクリームとも相性ばっちりでした。

このお値段でこのお味はなかなか良いと思います。
近ければなー、もっと行くのに。
今度はお得なランチに行ってみたい。

ほかのお客さんからフランス語が聞こえたりして、プチ西洋を味わえます。

Le Saleya
長楽路570号(長楽路×襄阳南路)
スポンサーサイト


上海ディナー | 10:50:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。