■プロフィール

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久々の散策
下記事のアテンドの前の週の出来事。
散策熱がすっかり失せていたこの1年弱。
中国語教室のお友達にお願いして、念願のデートです。

目的地は、藍染の中国藍印花布館。
行きたいなと思いつつ、二の足を踏んでしまっていたところ。

密かに着物や織物染物が好きな私。
数年前に着物好きな母、伯母、姉を誘って沖縄織物紀行を主催したくらいです。

着物のお仕事をされているそのお友達は、何回目かだったようですが、
快く連れて行ってくださいました。

このローカル風情。
20090213藍染門子供見たら泣くよ

いわゆる老房子の中庭に、干してある反物。
20090213藍染庭2
折り物好きの心が躍らないわけはありません。

途中、案内看板が超難しかったり
20090213藍染案内
”前向きに左のほうに曲がってください”・・・どうやって曲がるの?
中庭には、反物と一緒に鶏さんか豚さんが干されていたりすんですけどね。
20090213藍染庭画面やや左中央を拡大→20090213藍染鶏

糸染めじゃなくて、型染めだよねーとか話ながら、
展示物を眺めているうちに徐々に徐々にテンションが上がります。
日本の方が藍染文化は発展しているようで、
日本に技術を習いに行ったこともあるようでした。

そんな文化交流をうれしく思いながら、日本とは違う柄行きに
中国独自の発展を感じます。

あーこの空間にずっといたいなぁ。
そう思いながら、若旦那の実家とお友達にお土産を選びました。
20090213藍染
↑若旦那の実家にテーブルセンター、お友達に鍋敷き、自分に筆入れ

ぼくとつとした中国の藍染に心休まる思いでした。

散策の後に向かったのは、行ってみたかったケーキ屋さん。
渋く地味な路地に1軒屋で建っていました。
ケーキだけかと思ったら、パスタなんかの食事もあって
2,3階とティールームなので、ランチからのんびりゆっくりできそうです。
次はそうしよう!
20090213ケーキ屋

チョコ系がお勧めのようなので、チョコのケーキを。
紅茶はポットサービスなのもうれしいですね。
20090213ケーキ
お味は、チョコが濃厚!かつビター!好みです!
 L'ecrin de Recolte
  五原路137号
  021-6431-9387
スポンサーサイト


上海散策 | 12:16:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。