■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新場
それは突然の行き先変更だった。

当初3月に行った七宝に、3月のメンバー3人+初1人で
行く予定だったのが、初1人が急用で不参加になり。

同じメンバーで同じ場所?・・・でもいっか。
なんて思ってるお気楽な私とは違って、
こんなときに頼りになる姐さんがいるのです。

姐さん、会った瞬間、2箇所の別の場所の名を言う。
さ、さすがです!
そのうち姐さんも行ったことのない場所にトライ!

龍陽路駅から市バス 龍芦専線で約1時間(5元)揺られて着いた新場古鎮。
七宝よりもまだまだ観光地化されていない穴場古鎮です。

観光地化し始めて日が浅いようで、地図看板や案内矢印なんかは
新しくきれい。それでいて、まだまだ人が生活しています。
地図看板案内矢印

例えば七宝だとお店がずらーっと並んでいる場所が、
人々の台所が向かい合う通路で、ちょっと中が見えちゃいます。
それがまた風情があって良い。
台所向かい合う

わざわざ来る人も少ないようで、のんびりとしたお散歩になりました。
(桃の花の季節は人が多いらしい)

横幅500m×縦2000m弱と言ったところでしょうか。
茶館が2つ、ご飯処数箇所、ひなびすぎた旅館が1つ、
一番南に大きな寺が1つ、琵琶の稽古場1つといった具合で
後は住居とその生活に必要な商店。
七宝のようにお土産物屋、小吃屋がずらーってなことにはなってません。
新場風景琵琶稽古場
ひなびすぎた旅館←網戸に大きな穴が!
川沿いの通り川沿いの風景
蓮の花大きなお寺

今後どのようにしていくのだろう?と考えながらも
都会の喧騒を忘れられるこのままの場所であって欲しいなと思ったり。

続いてランチと茶館のお話です。
スポンサーサイト


上海散策 | 16:28:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。