■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新場の茶館
涼しい日でしたが、歩けばのども渇くので茶館にもトライ。
川沿いの良い場所に素敵な茶館がありました。
茶楼

中に入ると迷路のようで、2F,中2F,1F、地下と
とても複雑で、外席もあるようだけど行き着けず
結局2Fでエアコンをつけてもらって座りました。

中国の茶館は、たいていお茶を頼むと小吃食べ放題という設定が多く
それゆえお茶の単価が高いです。
まったりお茶して食事して、トランプなどに興じる場所です。

まったくおなかがすいていない私たちは、食べないのよぉと主張したら
色んな人を経由した後、ようやくお茶だけの値段を教えてくれて
(セット45元(700円)が15元(200円)くらいになる。500円の差)
ようやくお茶を注文。

夏の一押しメニュー、冷たい美容茶と書いてあるお茶を頼んだら
男性店員「このお茶まずいよ。良いの?」
私「良いよ。」
男性店員「おいしくないからさぁ、ちょっとだけ持ってきてあげる。
それ飲んで決めれば良いよ。」

それだけ脅されたお茶だけど、普通においしかった。
でも臭豆腐の不安があったので、ほかの2人にも強制的に味見させる
それでも大丈夫だったので、「じゃあこれで」と言ったら
すごくびっくりした顔をしていたヨ!
そんなにお勧めじゃないなら、メニューに載せるなヨ!

などなど親切だけど、一つ一つにすごい時間がかかる。
最後の姐さんのコーヒーフロートが来たのは、店に入ってから45分後でした。

メニューに書いてあります。
お茶一杯(小吃付き)で6時間滞在可能です。
6時間いるつもりで入れば、45分後のコーヒーフロートも許せたのでしょうか。


さて帰り道。
新場古鎮は、南匯地区。
南匯地区は8424スイカとかイチゴとか桃で有名。
しかしバス停までの道に桃売りさんがいない。。
果物屋にはなぜか違う地域の桃しかない。

夕暮れ差し迫り、諦めてバスに乗ったら
200mほど走ったところに桃売りさんがいるではないか!
そこを起点に等間隔に10数箇所の桃売りさんが・・・
いちいち恨みがましく見送りましたとさ。

新場古鎮、いろんな意味で観光地化されていないため、
いろんな意味で楽しめます。
超穴場お勧めスポット!また行きたいです。
スポンサーサイト


上海散策 | 16:52:46 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
悠久の
さすが中国4000年の歴史。
悠久のときの流れ。
時間がゆったりしておるのだな

30分あるからお茶しよか~
ってなわけにはいかないんだな

6時間滞在仕様で
椅子のクッションもよかったかね?
2009-09-03 木 14:10:05 | URL | かめよ [編集]
その通り
>かめよ
30分あるからお茶しよか~
まさにそんな気分で入った茶館であった。

覚悟が足りなかったようである。

すわり心地は良かったけど、
店内広いし客少ないから、
いっそながーいソファで寝れるようにしといてほしかった。。
悠久の空間ではなかったのだった。
2009-09-18 金 01:06:54 | URL | かめはこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。