■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ニセ
今までの偽札経験は20元札1枚、50元札1枚。
2年住んでて2回が多いか少ないかは???

今週3回目の被害に遭ったのですが。

経緯は、夕飯作りをサボって、宅配のお弁当を注文。
お会計は70元で、100元札を渡して、20元札と10元札のお釣。
お会計は私のお財布から若旦那にやってもらったのです。

で、若旦那からお釣りをもらった瞬間、これヤバそうと思いました。
ぼろっぼろっでテープが貼ってあるし、手触りが普通の紙っぽい。
普段お買い物するときは、破れてるお釣りは換えてもらったりして
なるべく受け取らないようにしてるけど、
宅配の子は、その配達分のお釣りしか持ってないことが多くて、
交換とか言えなかったりします。

翌々日、スーパーで使おうとしたら、使えません。と言われて
あーやっぱり偽札だったか。。
・・・ムカーーーッ!!小額でも腹立ちます。

幸い日本料理店で日本語OKなので、ダメもとで談判してみよう。
・お店にたまたまあって偽札と気づいていなかった
・配達の子がマネーロンダリングしている
2つ目の原因を考慮して、若旦那に配達員の特徴を聞いて下準備。

その20元札がその店から受け取ったものなんて証拠はないので、
店の責任者に知らん!と言われたらそれまで。
というか、知らん!と言う可能性のほうが絶対高い。
信用より目先の利益のが大事だもんね。
だから、ホントにダメもとで電話してみました。
(でも気持ちはけんか腰

責任者に、受け取ったおつりが偽札でと説明しただけで
すごい丁寧に謝ってくれて、すぐにお金を持っていきますと。
100元札と50元札は機械でチェックしてるけど、
10元札と20元札はたまにこういうことがあるそうな。

配達員の話もしないうちに解決。むしろ拍子抜け。

目先の利益より信用を取る商売人が中国にもいた!
責任者の方は、一度だけあいさつをしたことがあるくらいだけど、
日本語上手で礼儀正しい紳士のイメージでした。
きっと日本の商売の仕方を熟知されているのでしょう。

配達の子が、新札の20元札と飲み物(たぶんビール12本)を
持ってきてくれました。これも日本っぽい。
でもお金を換えてくれたことで充分だったので、
飲み物は持ち帰ってもらいました。

その店は、浦東で有名な花○さんです。
信頼に値する店!よっ!
スポンサーサイト


上海生活(日々のこと) | 17:52:44 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おどろき!
かめはこちゃんが
ニセにすぐに気づくように
なってるってことにまずびっくり

お店のものすごく良い対応に
二度びっくりだ。

日本でも、下手したら対応してくれない
状況なのに
すごいなぁ。

よっ!商売上手!
2009-12-04 金 14:01:47 | URL | かめよ [編集]
鍛錬
>かめよ
日々の鍛錬のたまものよ。

若旦那には、電話かけたことに驚かれたけどね。
だって、配達の子がマネロンしてるなら
日本人だからってなめんなよぉガオーe-196
って思ったんだもん。

でもホント感心するお店だよねー
2009-12-06 日 14:22:18 | URL | かめはこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。