■プロフィール

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
水の安心 プライスレス
土曜日にキッチンの浄水器がきました。

製品を簡潔かつ明瞭に説明し、15分ほどで完了でした。
取付けの際に蛇口の先端を外すのですが、その内側には、
「なんでこんなとこにカボチャの煮たのがついてんの?」
というようなものが付いておりました。
「・・・いやーショッキングですねー。(一同爆笑)」
錆やら錆やら汚れやらが付いていたんですね。

ついでに洗面台の蛇口も掃除してもらうと、こっちは小石のようなものがついてました。

業者の方が帰られた後、やっぱりやってみたいのが、原水と浄水の比較。

20070909浄水器
一目瞭然、右が浄水です。

上海での色々なプチストレスが一瞬にして水に流される(うまい!)ような気持ちになりました。

心も癒す 浄水器 ビバ萬斎さま!(これ以上宣伝するのは癪)
スポンサーサイト


上海生活(準備編) | 22:41:55 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
おーう、すごい。一目瞭然だ。

私の会社の人の借りた部屋(シンセン)は、
シャワーの水栓(お湯と水)が逆につながっていたそうだよ。
そっちの図面書いたり、モデルルーム(ショウルーム)の話を
聞いたりしたが、文化違うね、まじで。
2007-09-25 火 11:43:17 | URL | YOH [編集]
うんうん
水の栓逆とかありそうありそう。

中国のお仕事もあるんだねー。

マンション買ったら、内装は全部自分たちで決めてやったりするらしいよ。
この部屋はセンスいまいちな人がオーナーだったんだなあv-12
2007-09-25 火 16:36:09 | URL | かめはこ [編集]
>内装は全部自分たちで決めてやったりするらしいよ
そうだね。
一般家庭の内装については、施工側の水準もまだ
向上の途にあるような話だった気がする。



この前リゾート物件(インテリ向け)の設計やったが、
1ベッドルームに1シャワールームの豪華さ。

したっけ、マスターベッドルームのバスルームは
バス+シャワー+ダブルボウル(洗面が2つ)に加え、
トイレも2つついていた。もちろん仕切りはない。
職場で物議をかもしたv-13

これも文化の違いと言っていいのだろうか?


詳しくはランチのときに話すとしようw
2007-09-25 火 19:21:50 | URL | YOH [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。