■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
12月編 その4ランチ
平日に何に困ったかというと、ランチ。
3つほど、一人でも入れそうなお店を教えてもらっていたものの、
中で食べるお店は、なんだかとって食われそうな気がして勇気が出ず
それでも勇気を出して、肯徳基(ケンタッキー)のテイクアウトに挑戦。
雨の降る寒い日でした。
店内は日本の平均的なケンタッキーよりだいぶ広く、そこそこの客足の様子。
なんとかカタコトの英語で注文して商品ゲット。店員さんは笑顔で親切だし、中国のぶっきらぼうな
イメージと違ったからちょっと安心。

店を出る前に、袋の中で傾いたものを直そうとテーブルのところで立ち止まると、
何やら下から力を加えられているような・・?振り返ると、店員のお兄ちゃんがひざまずいて、
傘に傘袋を履かせようとしているではないか

「あ、いや、おいら帰るからさ」ということを単語とジェスチャーで伝えて、店を出た。
なんだ?あのサービス。お店を濡らされたくなかったのかな、ごめんよ。
日本にはないサービスにドギマギしながら家路に着いたのでした。

上海のケンタッキーにはエッグタルトがありました。
(エッグタルト流行みたいで、パン屋ケーキ屋レストランにもだいたいあります。)
春、日本のケンタッキーにも登場してたんですよ。

次の日からは、ドギマギしたくないから、カップ麺に変更。
でもドキドキ感はアップしたかも。
激辛!とか、なんの味?とか、おいしい!などなど、色々楽しめました。
スポンサーサイト


上海旅行 | 00:45:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。