■プロフィール

かめはこ

Author:かめはこ
2007年4月に結婚。
2007年に半年の上海生活を経て、2008年3月から2度目の生活開始。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マンション探し
1月まで住んでいたマンションは引払ったので、
今は慎ましいホテル住まい(ホントに慎ましいホテル!)をしながら、
マンション探しをしています。

探してくれるのは、若旦那の会社の総務さんがやってくれて、
一緒に見に行って、あーだこーだと言うだけですが。

マンションの希望は、2LDK以上で、湯船があって、できれば駅から近いとこ。
しかしこの「湯船があって」というのがなかなかのネックで、
見に行ったらシャワールームだけという部屋が多いです。

ん?そんな間取りなんて不動産屋が最初から押さえてるんじゃないの?
いえいえ、こっちでは同じマンションでもオーナーによって間取りが変わるので、
部屋によってまちまちなのです。
1つ1つの間取りを紙で保管して客に見せれるほど、管理できないのが実情なのでしょう。

前日に約束していても、当日オーナーや不動産屋の都合で時間が変更になったりすることも
しょっちゅうです。
会社の子がきちんと確認してくれるから待ちぼうけは無いけど、
個人で探していたりすると、待ちぼうけを食らうことも多いそうです。
忍耐が必要なサービスレベルには、半年暮らして免疫がつきました。
むしろ待ちぼうけをくらわないことや、疑問点に回答が返ってくることに謝謝です。

中国は贈り物とコネの国です。
若旦那が会社の子に渡したDHCの保湿クリームは、彼女の肌と私たちの心に潤いを与えてくれます。

早ければ来週半ばからマンションに移れそうです。


上海生活(準備編) | 18:21:30 | Trackback(0) | Comments(0)
穴の真相
去年12月に来た時に見た、LANケーブルを通すための穴。
12月編 その3マンション参照)
あれがどうなったかというお話です。

おいらは穴をふさぐために、ビニールテープを持ってきていて、
厚紙をそこに張ってふさごうと言う魂胆でした。

そして、8月に荷物が一段落してから、さてと、と目隠しにしてあった額を外すと・・・
あれ、ふたが。
ふたがあるけど、額を外すと同時に、ふたも枠ごと外れた。。
20071102穴1

そしてふたの中は、ハブっぽいものが埋まった箱がある。
つまり穴が埋まっている!
20071102穴2←これで完成なのか。。
およよ!と驚きつつ、
なぜふたが閉まらないのか?と見てみると、ふたと箱の接着部分が遠すぎた。。
箱が奥に付きすぎていたのだ。
手抜きかよっ。と思いつつ、持参のビニールテープでふた枠を固定。
20071102穴3←上部真ん中のポチをコインで回すと開く。

私の記憶では、ぽっかり開いた穴にLANケーブルが1本吸い込まれていて、
そのLANケーブルを引っ張り出すと、10センチ角ほどのコネクタが出てきたのだが。
帰ってきた若旦那に聞いてみた。
おいら「知ってた?これ」
若旦那「え?あっ!埋まってる!いつの間に・・」
おいら「えーっ!知らなかったの?」

落ち着いて思い出したところ、若旦那の記憶では箱は元々あったと。
でも、額の角度が変わってる気がすると思った日があったと。
おいらの記憶では、ブラックホール。

ネットワークがつながりにくくて管理人に交渉したと言う経緯や、二人の記憶を総合すると、
元々箱はあった → 12月においらが来る前に箱撤去 → おいら滞在 → 箱再び設置
若旦那が知らない間に2回も工事に入った人がいる。ひえー。

モノが無くなったりはしてなかったらしいから良かったけど。
誰か教えてくれよぉ。

上海生活(準備編) | 14:15:55 | Trackback(0) | Comments(2)
水の安心 プライスレス
土曜日にキッチンの浄水器がきました。

製品を簡潔かつ明瞭に説明し、15分ほどで完了でした。
取付けの際に蛇口の先端を外すのですが、その内側には、
「なんでこんなとこにカボチャの煮たのがついてんの?」
というようなものが付いておりました。
「・・・いやーショッキングですねー。(一同爆笑)」
錆やら錆やら汚れやらが付いていたんですね。

ついでに洗面台の蛇口も掃除してもらうと、こっちは小石のようなものがついてました。

業者の方が帰られた後、やっぱりやってみたいのが、原水と浄水の比較。

20070909浄水器
一目瞭然、右が浄水です。

上海での色々なプチストレスが一瞬にして水に流される(うまい!)ような気持ちになりました。

心も癒す 浄水器 ビバ萬斎さま!(これ以上宣伝するのは癪)


上海生活(準備編) | 22:41:55 | Trackback(0) | Comments(3)
台所掃除のオオトリ
気にはなっていたけど、大変そうだなあと後回しにしていた換気扇。
どうしても目が行って気になってしょうがないから、とうとうドライバーで外しちゃいました。

過去の住人(前のというと、一人のせいにしちゃう気がするので)が、
料理好きだけど掃除はいまいちだったようだ。というのを判然と表す物体。
20070904換気扇前

くまのプーさんだったら、「わぁ、はちみつがたくさん溜まってておいしそー!
と言うくらいの、これは油です。

あたい、頑張ったよ。
20070904換気扇後

ピカピカとまでは言えないですが、手持ちの洗剤ではこれが限度でした。
装着するとこんな感じ↓
20070904換気扇装着

プラスチック部分は油溜めとライトの機能ですが、水が入ったのかライトはダメになっちゃいました。
こんなに汚せないけど、頑張って料理しようと決意を新たにしたのでした。

上海生活(準備編) | 12:35:04 | Trackback(0) | Comments(5)
A型B型肝炎混合ワクチン
初めての土曜日は若旦那に連れられて、上海国際クリニックに行きました。
肝炎の予防接種のためです。

破傷風とか狂犬病も受けたほうが良いらしいけど、上海なら大丈夫だろうってことで
肝炎のみです。

わー!この病院日本人ばっかりだー。とウキウキ気分になりました。
実際は患者さんは3人くらいで、スタッフの方は中国の方もいらっしゃいましたが、
オール日本語で行けるという点だけで安心感はたっぷりでした。

次は1ヵ月後に2回目だそうです。

上海生活(準備編) | 15:41:24 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。